トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ベートーヴェン(1770-1827) > 交響曲第9番『合唱』 フルトヴェングラー&バイロイト(1951)

ベートーヴェン(1770-1827)

CD 交響曲第9番『合唱』 フルトヴェングラー&バイロイト(1951)

交響曲第9番『合唱』 フルトヴェングラー&バイロイト(1951)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (20 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:21件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    M・T  |  神奈川県  |  不明  |  2009年02月24日

    最近、新発見の音源によるCD等の発売が続くフルトヴェングラーの第9だが、やはり総合的に見て「バイロイトの第9」の英HMV盤が最高だと思う。確かに部分的には他のライヴ盤の方が迫力があり、その点で英HMV盤を物足りなく思う人も多いだろうが、それは無い物ねだりというものだ。それに迫力が抑えられているとは言っても、あれだけ深遠な響きを、あの迫力でもって響かせることは、やはりフルトヴェングラーだけがよくなせる神業ではないか!?それを迫真的ではないが忠実に捉えた録音も見事だし、この点で他のライヴ盤の録音はいかにも表面的である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Shio  |  長野  |  不明  |  2008年08月26日

    ダメ!廃盤なんて絶対ダメです。他の商品とまとめて買おうと思って、カートに入れっぱなしにしていたら廃盤になってしまった。すごく残念です。平林さん、次はSACDかハイクオリティ素材のCDで復刻してください。またしばらくはEMIのつぶれた音で我慢するのは痛いなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    mac  |  大阪  |  不明  |  2008年08月06日

    平林先生、本当に2千円余りで買わせていただいていいのですか?『昨日の演奏会を録った』というTheta氏評は、正しく的確です。すばらしい音をありがとうございます。『当分の間、このCDの音質をしのぐものは現れないだろう』とのことですが、ご謙遜と思います。『もう今後現れないだろう』と個人的には思っております。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Theta  |  シドニー  |  不明  |  2008年07月06日

    EMIのCDでしか聴いたことがなく、もやついた塊がドロドロうごめいているような異様な印象しか残っていないのですが、これは鮮度の高い音で驚きました。オーディオ的にはいい音とは言えませんが、新鮮なのです。まるで昨日の演奏会を録ったテープを聞かされているような感じになりました。評判の良い他盤を聴いていないので比較は出来ませんが、こういう音でバイロイトの第9を聴けるようにしてくれた製作者の努力に敬意を表します。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ogi  |  神奈川  |  不明  |  2006年10月18日

    空前にして絶後の演奏であり、今後どのような同曲の演奏が為されようとも、この演奏を超えることはありえない。  ドイツ崩壊後再開されたバイロイト音楽祭の開幕という タイミング、最後のロマンティカーであるフルトウェングラーをはじめとする演奏者そして聴衆・・・  もしこの演奏が超えられるとしたら、もう一度人類全体の生存を根底から揺るがす カタルシスが必要であろう。 しかしもしそのような事態が おこれば地球上から人類という種が消滅しているだろう。 故にこの演奏は空前絶後なのである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ルパン4世  |  浜松市  |  不明  |  2006年02月14日

    かなり音質が良くなったと思ったOTAKEN盤も、この盤と比べるとくぐもった音に聞こえる。まさに男の意地、男の心意気!平林氏に次ぎに期待するのは、もちろんエロイカの最高峰、1952年のスタジオ録音です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    唯  |  東京都,世田谷区  |  不明  |  2006年01月14日

    OTAKEN盤より音質素晴らしいとの皆様のレビューに賛同します。対旋律がはっきり聴き取れるという御意見には大賛同です。これまでに発表されていた録音では,対旋律が潰れて明瞭に聞こえませんでしたが,この盤はよく聞こえます。本当に素晴らしいです。バイロイト第9の真価に触れる思いがしました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    PaPaling♪  |  神奈川  |  不明  |  2006年01月08日

    細かいところは分からないのですが、、針音が少ない分、OTAKEN盤よりもこちらの方が良いと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ベンジャミン・フォー・  |  埼玉  |  不明  |  2006年01月03日

    この演奏が、55年前の録音と思えない臨場感が堪らない。それににしても、LPへ詰まっている情報が、55年をタイムスリップして語りかける音楽は、現在のCDへ納める情報を越えている証拠かも知れません。音楽を越えた、空気までも伝えている録音。そして一期一会の演奏。最高です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ついに「最上」と言えるものに出  |  埼玉  |  不明  |  2006年01月01日

    OTAKENの復刻や、TOCE6510と言った、今まで「名復刻」と呼ばれていたものを遥かに凌ぐ明瞭な音。ここまでわかりやすい音質の差を前にすると、長々と書く必要性は感じなくなる。板起こしの為、再生ノイズはあるものの、他のバイロイトの第九板起こし復刻に比べると、ぜんぜんと言っても良いほど気にならない。 バイロイトの第九の復刻が沢山あって、どれが良いか迷っている人は、これを買っておけば間違いはない。  この復刻によって、MITHOS等のインチキ板起こしCD-Rによる被害者はなくなるのだ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    KAZE  |  北国  |  不明  |  2005年12月31日

    音質なんか問題ありません。「素晴らしい」の一言。でも、mythosのノーマル盤を聴いたときと同じ印象…「ぜんぜん燃えてないじゃないか」。1800円のブライトクランク盤や東芝CC35、TOCE6510を聴いた時の喜び、ときめき、興奮はよみがえりませんでした。フルヴェンは混沌としているからよいのかも。霧の中からの音楽を赤裸々にしすぎては興ざめなのかも。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たかお  |  東京都目黒区  |  不明  |  2005年12月31日

    なんとなく買ってみたが、音質の向上にビックリした。他の方も書いておられるように、楽器の分離がすばらしい。私はフルトヴェングラーの神格化には飽き飽きしているが、これは聴かなければ損だ。他の「第九」もこの調子でどんどん復刻してもらいたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ルドルフに告ぐ  |  山梨県北杜市  |  不明  |  2005年12月31日

    いわゆる盤起こしに本当に意味があるかどうかの一つの解答がここにある。少なくても<バイロイトの第九>に関しては、このCDが過去最高音質である。今後これを上回る可能性が僅かにあるとすれば、それはEMI本社がオリジナルテープを命懸けでリマスタリングした場合だけだろうが、実績及びアナログテープの経年劣化を考えるとその可能性はほぼあるまい。よってこのCDが今後とも規範となろう。私はこの演奏を大晦日に聴く。LP時代そうしていた習慣が今年は久しぶりに復活しそうである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    godzilla  |  日本海溝  |  不明  |  2005年12月25日

    どうやら音質は折り紙付きのようだね。OTAKEN盤とどちら買おうか悩んでましたが、こちらを購入することに決めました。 早く聴きいてみたい〜

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フォー  |  東京  |  不明  |  2005年12月24日

    また、既出盤との音質差に関する論争が巻き起こりそう…。あえてそこに踏み入れるなら、本盤の方が生々しいと表現しておく。楽器の分離も異様に良いし。ただ、あくまで主観的だと云うことを主張しておきたい。私は最高を献上したいと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:21件中1件から15件まで表示