吉田拓郎

CD 人間なんて

人間なんて

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (3 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:8件中1件から8件まで表示

  • ★★★★★ 

    ac0010454  |  埼玉県  |  不明  |  2009年05月25日

    みなさんが言うとおりこのアルバムが拓郎のベストです。「どうしてこんなに悲しいんだろう」は後世に残る名作。ピアノのイントロが流れただけで感動してしまうのは私だけでしょうか?他にも名曲の数々。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    オーラー  |  三重  |  不明  |  2005年10月22日

    「やっと気づいて」はスケールの大きさを感じさせる名曲だが、評価は低い。ライブアルバムにもベストアルバムにも入っていない。そこが拓郎のすばらしさなのか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    aui  |  新潟  |  不明  |  2003年10月08日

    ところでこのレヴューのジャケット、エレック版のジャケットで、CDでは絵です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    清水ミチオ  |  不明  |  2003年08月23日

    拓郎3rdアルバム。大ヒット曲『結婚しようよ』を含む、当時の彼の若さがみなぎるエネルギッシュな楽曲・演奏が詰まっている。サポートもかなり豪華で、当時のニューミュージック界のドン、加藤和彦をはじめ、小室等、木田高介(元ジャックス)、新人だった松任谷正隆、そしてハープで遠藤賢司まで参加している。これら日本の音楽界をリードしてきた人間によってそのサウンドもより美しく楽しいものとなっている。拓郎というと次作『元気です』や『今はまだ人生を語らず』が代表作ということになるのだろうが、ここにはスターになる直前の一人の若者の魂があ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ひとし  |  不明  |  2003年01月12日

    エレック最後のオリジナルアルバム。「結婚しようよ」「どうしてこんなに悲しいんだろう」などの名曲を含んでいます。「花嫁になる君に」の小室等の十二弦がすばらしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    謙祐  |  埼玉県所沢市  |  不明  |  2002年01月26日

    20数年経った今でも気持ちが滅入った時に浮かぶのは「どうしてこんなに悲しいんだろう」です。たくろうのベストアルバム!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トントン  |  横浜市  |  不明  |  2001年06月08日

    これぞ、たくろう魂の一枚!!広島魂の『わしらのフォーク村』、世の偉そうにしてるバカ者を批判した『笑えさとりし人ョ』、そしてラストの友情漂う大合唱『ふるさと』と、とにかく拓郎の魅力溢れる一枚です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ひかる  |  神戸市  |  不明  |  2001年03月29日

    最高です!これからも頑張ってください!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:8件中1件から8件まで表示