トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > 初期ステレオ録音集 第4集 グイド・カンテッリ、ユージン・グーセンス、ヴィットリオ・グイ、パウル・クレツキ、フィルハーモニア管弦楽団、ロイヤル・フィル

CD 初期ステレオ録音集 第4集 グイド・カンテッリ、ユージン・グーセンス、ヴィットリオ・グイ、パウル・クレツキ、フィルハーモニア管弦楽団、ロイヤル・フィル

初期ステレオ録音集 第4集 グイド・カンテッリ、ユージン・グーセンス、ヴィットリオ・グイ、パウル・クレツキ、フィルハーモニア管弦楽団、ロイヤル・フィル

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    よねさん  |  大阪府  |  不明  |  2021年06月09日

    演奏・録音・装丁の三拍子が揃った名盤です。演奏・録音にも感動しましたが、綺麗な紙ジャケットの装丁は、プラスティック追放の最近の時流に見合うもので、ここにも感動、買って良かったと思います。ただ、ジャケットの曲目順序は実際の収録順と何故か違っています。@ダフニスAイベリアBボレロC子供Dガランタの順で、@ADがキングスウェイホール(三つとも1956年)、BCがアビーロードスタジオ(1957年、1955年)でした。年代順でもないし、作曲者順でもないし、配列は謎です。私見ではボレロの凄い盛り上がりで終わってほしかったのですが。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示