トップ > 音楽CD・DVD > ロック > U.F.O. > Strangers In The Night (8CD)

U.F.O.

CD Strangers In The Night (8CD)

Strangers In The Night (8CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (37 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:39件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    P王子  |  大阪府  |  不明  |  2021年02月28日

    リマスターやボックスセットが出る度に同タイトルを再購入していますが、この8CDボックスは本当におすすめです。 内容、ボリューム共、大満足です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TOSHI-QOO  |  岩手県  |  不明  |  2020年11月20日

    Regarded by many as one of the finest live albums of all time, Strangers in The Night captured UFO at the peak of their powers as a band.The original double album was compiled from recordings made at six shows during in October 1978 on an American tour, which can only be described as a live greatest hits of the band’s repertoire.This new 8CD box set includes all 6 complete original concerts for the first time (5 previously unreleased) as well as a newly remastered version of the original album. Four of the shows have been newly mixed from the original tapes. The packaging is a 2-part rigid slipcase, 8 mini-LP style sleeves along with a 24-page booklet containing new sleeve notes by Michael Hann who has interviewed Phil Mogg, Andy Parker and Michael Schenker. ※2020年11月20日(金)本日我が家に届いてました・・・他輸入SHOPさんHPで偶然見て、すぐ予約させて頂いたBOXです。1979年オリジナル2LPでのリリースなんで、40周年アニヴァーサリーてな感じなのかな。いろんな会場におけるベストテイクで制作されているアルバムなわけで、そりゃ名演名盤だよね(笑)・・・CDでコンサート曲順通りの並びになったやつがリリースされた時は、当時感動しまくりでした。このBOXは、オリジナルLP2枚と6会場の音源が収められています・・・まあ同じ曲が並ぶんだけど、ファンとしては最高のBOXと言っても過言ではありません。商品バーコード5060516094073 紙ジャケに剥き出しでCDがそれぞれ入ってます アナログ2LP仕様の見開きジャケ 24Pブックレット付(これもジャケに入ってる)各コンサートのCDはオープンリールデザインの紙ジャケ(内ジャケはヒプノシスでカラフルで)RECORD PLANT PRODUCER RON NEVISONとかの手書表記あったりとか  まあとにかくなんか所有しているだけで、幸せになるBOXですね(笑)。価格的には税抜ろくせんえん位でございました。さあ全部聴き終わるまで、どれくらいかかるかなあ・・・老後の楽しみ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ホーペ  |  兵庫県  |  不明  |  2020年10月19日

    ん〜…。UFOのマニアにはたまらん一品になりそうですな。私的には現行リマスターに満足しているが、しかもアンディさんか……。高画質の映像出んかの〜。星は本企画とロックライブ屈指の名盤に対して。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TOM  |  埼玉県  |  不明  |  2018年10月08日

    音は旧盤とあまり変わらなかった。内容は素晴らしいのひとことだ。ライヴ盤の定番ですね。最初の曲はモグが音をはずしていますが、徐々に合うようになってきました。無修正なんですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ホーペ  |  兵庫県  |  不明  |  2017年04月29日

    マイケル関連では本作が一番。 この時代の映像が見たいんや〜!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ナオ  |  北海道  |  不明  |  2016年08月09日

    音に関しては、昔のLPの音にはかなわない。 リマスター盤全て購入しているが、ギターの音色はアナログ盤が一番だ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    FBS  |  埼玉県  |  不明  |  2013年03月01日

    間違えなく歴史に残るライブアルバム。 パープルのライブインジャパンとこれは、絶対に廃盤にはならないでしょう。このアルバムが気に入らないなら、ハードロックには合わない人でしょう。シェンカーのギターも現代よりもクラシカルで70年代ロックファンにも受け入れられるでしょう。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    teen's heart  |  千葉県  |  不明  |  2012年04月08日

    UFOの魅力が最高潮の時代のライヴ盤です。特にI以降の迫力は凄いです。ソロ転向後のマイケル・シェンカーの曲とは方向性は違いますが、UFOもなかなか良い曲を作っています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    nikki  |  埼玉県  |  不明  |  2012年02月08日

    当時の演奏曲順に並び替えられたことは、画期的であると考えます。しかしながら、アナログで、擦り切れるぐらいまで愛聴していた世代としましては、“Hello, Chicago! Would you please welcome from England!! U.---F.---O.---!!!!!”で、ジャジャジャジャッジャー、ジャジャジャジャッジャーとMichael Schenkerが奏でる“Natural Thing”の印象的なイントロのリフで始まるパターンが脳裏と身体の隅々に渡るまで染み付いているので、1曲目の“Hot N’ Ready”と2曲目の“Cherry”がキチンと収録されたのは嬉しいものの、今ひとつ馴染めないような、即刻ノリノリになれないような、複雑な気分も否めません。しかしながら、LIVE盤として名作であることは間違いなく、前述の“Natural Thing”“Doctor Doctor”“Only You Can Rock Me”“Too Hot To Handle”などの数々の名曲が演奏されており、そして必殺のキラーチューンであり、ROCK史上にも燦然と輝く名曲“Lights Out”と“Rock Bottom”が、Michaelの鬼気迫るプレイで聴けるとなれば言うこと無しです!!!!!Philのヴォーカルも脂が乗っており、PeteとAndyのリズム隊もガッチリと固め、Paulのキーボード兼サイドギターがしっかりと支え、問答無用の名作・名演です。Judas Priestの“In The East”とThin Lizzyの“Live & Dangerous”、Saxonの“The Eagle Has Landed”、Iron Maidenの“Live After Death”、Deep Purpleの“Made In Japan”Motorheadの“No Sleep ’Til Hammersmith”、Whitesnakeの“Live At Hammersmith”、Black Sabbathの“Live Evil”そしてOzzy Osbourneの“Speak Of The Evil”と並ぶぐらい大好きです★彡

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    stella  |  千葉県  |  不明  |  2011年07月02日

    ライブアルバムとしてフィルモアイーストと並ぶ唯一無二の傑作!ひたすらマイケルの飛翔するギターを目を閉じて堪能してください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アブサン  |  不明  |  不明  |  2011年05月05日

    70年代を代表するライヴアルバムの一つです。「Lights Out」「Rock Bottom」がお気に入り。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sabbath sabbath  |  広島県  |  不明  |  2010年08月23日

    当時の演奏曲順に並べ替えてくれたのは有難い。このバンドを聴いてみたいなら、まずこれから聴いてください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    なげわらし  |  青森県  |  不明  |  2009年09月15日

    当アルバムはUFOの最高傑作といわれているライブ・アルバムである。とにかくマイケル・シェンカーのギター・プレイはのりにのった凄いプレイであり、サウンド的にみれば全面に出ている感じで、そればかりではなく、他のメンバーのプレイも迫力満点のプレイ及びサウンドだ。ポール・レイモンド(サイド・ギター兼キーボード兼バッキング・ヴォーカル)とマイケルとのコンビネーション・プレイも抜群でカッコ良い。スタジオ・アルバムをアレンジしているわけではないのだが、あまりにも演奏が良くて、どの曲もカッコ良くアレンジしているように聴こえる凄いアルバムである。 カッコ良いロック・アルバムを聴きたければ、当アルバムを聴きなさいと言いたいくらいだ。 実を言うと、このアルバムは疑惑がもたれている。ツァー中にマイケルの失踪事件が多発していた。ひんぱんに発生するため、マイケルの影武者としてポール・チャップマンを起用してマイケルがいない時はポール・チャップマンがリード・ギターとして出演していた。そのため、ライブ・アルバム製作の時、ポール・チャップマンのトラックの音量を落とし、別トラックにマイケルの演奏を録音してミキシングしたという疑惑である。聴きようによっては他のメンバーのサウンドと比べるとマイケルのサウンドはアフレコしたように聴こえる部分が多い。その様に聴こえるだけかもしれないが....。しかし、当ライブはUFOのアルバムの中で一番カッコ良いアルバムに間違いは無い。   聴け!これぞ本物のカッコ良いロックだ!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    supasse  |  愛知県  |  不明  |  2009年07月17日

    聴き飽きたはずなのにオジサンになってもついつい聴いてしまう、そんなアルバムです。そうそう今から二十数年前高校の文化祭で、ロックボトム完コピで演奏したトンデモ同級生がいました。オジサンはそういうKYな奴ら(今でもいるのか)を微力ながら応援したいです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ほり  |  栃木県栃木市  |  不明  |  2008年08月20日

    すでに二枚持っていますが何枚持っていても可笑しくないアルバム最高! ほり 栃木県栃木市

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:39件中1件から15件まで表示