HMV・HMV&BOOKS店舗イベント情報

店舗イベント

RSS

宝塚イズム40
トークショー
2019/12/18 (水) 18:00
HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

『宝塚イズム40――特集 さよなら明日海りお』
刊行記念トークイベント
「明日海りお・紅ゆずるの魅力を語り、2020年を展望する」

薮下哲司(演劇評論家)×橘涼香(演劇ライター)

日時:12月18日(水)18:00〜
会場:HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEイベントスペース

2007年に刊行された雑誌『宝塚イズム』。
11月25日発売の記念すべき40号は、退団する明日海りおさんに「ありがとう」を贈る特集となっています。また、6月に刊行された39号でも、やはり今年退団の紅ゆずるさんの魅力が大きく取り上げられました。
2人のトップが卒業という激動の2019年を振り返り、礼真琴さんや柚香光さんら「花の95期」がトップとして躍進する2020年を、『宝塚イズム』編著者の薮下哲司さんと、近年同著でOGロングインタビューを担当している橘涼香さんにお越しいただき、大いに語り合っていただきます。


〈対象書籍〉
『宝塚イズム40――特集 さよなら明日海りお』
(青弓社、本体1600円+税、11月25日発売開始)


〈ご参加方法〉
HIMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEにて対象書籍をお買い求めの方に参加整理券をお配りいたします。
店頭またはお電話にてお申込みください。
書籍はイベント当日のご購入でもけっこうです。
満席になりしだい受付を締め切らせていただきます。
03-5157-1900  受付時間11:00-20:00


〈書籍紹介〉
11月24日付での退団を発表、花組トップとして5年という長期にわたってファンを魅了した明日海りお。

月組で育ち、「準トップ」を経験して花組へ異動、そして2014年5月にトップに就任。

歌・ダンス・演技を磨き上げ、登場するだけでそのスター性が舞台を覆い尽くした。退団会見で小川友次理事長が「大劇場主演9作で、すべて稼働率100%以上は例がない」と言ったほど圧倒的な人気を誇る、宝塚を代表するトップの魅力を特集であらためて描き出す。

小特集は次世代を担う新トップ礼真琴&柚香光を取り上げ、2人の輝きをクリアに照らす。また、大がかりな組替えを含めて新体制の今後も検証する。

トップ退団公演である星組『GOD OF STARS』(紅ゆずる)や花組『A Fairy Tale』(明日海りお)、人気作品の再演『オーシャンズ11』などの公演評、新人公演やOG公演の連載も充実。

〈著者の紹介〉
薮下哲司(やぶした・てつじ)
映画・演劇評論家、元スポーツニッポン新聞社特別委員、毎日文化センター宝塚講座担当。著書に『宝塚歌劇支局1』『宝塚歌劇支局2』『宝塚伝説2001』(いずれも青弓社)ほか。宝塚歌劇コラム「銀橋のきらめき」(「毎日新聞」全国版朝刊、第三土曜日)を連載中。

橘 涼香(たちばな・すずか)
演劇・音楽ライター。雑誌「えんぶ」(えんぶ)、ウェブ「演劇キック」「e+SPICE」ほかで活動中。ウェブ「演劇キック」の「宝塚ジャーナル」で好評執筆中の宝塚レビューや、宝塚OG出演ミュージカルのレビューを書籍にまとめていて、12月に青弓社から刊行予定。

関連情報

出演者ページ
 代表作
 商品一覧
お気に入りメール購読
My人物・団体登録

戻る

%%header%%閉じる

%%message%%