【インタビュー】noovy『LION DANCE』

2018年07月26日 (木) 11:15

|

HMV&BOOKS online - アジア

2017年9月27日に「Garage」でメジャーデビューを果たした台湾出身の4人組ボーイズバンドnoovy(ヌーヴィー)。
発売前からリリックビデオが話題になるなど注目の7月25日リリースの3rdシングル「LION DANCE」について、また8月から始まるライブツアーなどについてお話を聞きました。

--- しばらく台湾に戻っていたんですよね?お休みなどありましたか?

Mark: (Shawn以外の)僕ら3人は学校に行ってました。テストもあったし・・・

Shawn: 僕は、1か月くらいレコーディングのために1人で日本に滞在してました。

--- 5月には1人でフェスに参加されていましたね

Shawn: そうなんです!1人だったからちょっと緊張しました。メンバー以外の方と組んでライブをするのも初めてだったし。

JK: 僕たち3人も緊張しました・・・(笑)

Hank: 1人で大丈夫かな〜って。

Mark: テストも緊張したけど(笑)

Shawn: でもみんながライブの時、テレビ電話をくれて心強かったです。

Mark: 「Shawnがんばって〜!」って。

Shawn: サポートの方たちは僕より年上の方たちだったからnoovyの時とはまた違って新鮮な感じでした。思ったより良いライブが出来たんじゃないかな〜と自分では思ってます。

--- 今作「LION DANCE」は、曲も詞も耳に残りやすくて、夏にもぴったりな曲だなと思いました!
この曲が生まれたきっかけを教えてください


Hank: noovyのこれまでの楽曲は「夢に向かって全力疾走!」というイメージが強かったと思うんですが、夏だし、これまでのイメージとは違う、肩の力を抜いて聴いてもらえるような曲でもいいんじゃないかというところから始まって、勉強や仕事で疲れた人の息抜きになるような、たまにはやる気がなくてもいいんじゃない?というコンセプトで出来上がりました。

--- サビ部分の気になるフレーズ「なににに をわわわ」ですが何か意味が?

全員: 「意味はない!」です(笑)

Mark: 曲のデモをもらった時に、特に意味のない言葉で歌っているものだったんですが、そこに「なににに をわわわ」てフレーズが入っていて、すごく引っかかるし、覚えやすいし、脱力系の曲だからちょうどいいんじゃない?って、そのまま歌詞に採用しました。:

Hank: ポイントのダンスも覚えて踊ってほしいですね。

--- 以前のインタビューの時に演奏だけじゃなくて、ファンのみなさんと踊れるような振りも入れたパフォーマンスがしてみたい、といっていましたが今回それが生かされた感じでしょうか?

Shawn: そうです。そうです。

Mark:今回のツアーのライブでもファンのみなさんと一緒に出来たら嬉しいなと思っています。

--- 先行公開されたリリックビデオのアニメーションもかなり脱力系ですね

JK: これは僕たちの初めてのアニメーションコンセプトのビデオになるんですが、新しい試みでもあって。
タイトルが「LION DANCE」だし、歌詞の中に「獅子が舞う」と出てくるので、ちょっとゆるい獅子のキャラクターがカワイイ振付で踊ったりしたら、歌詞の世界観がより伝わるかなーと思って作ってみました。



--- YouTubeでの再生数を見てどうでしたか?(4月に公開され、現在再生回数23万回超え!)

Shawn: 最初見てびっくりしました!とてもラフで楽しい曲だし、ゆるい歌詞がみんなの日常思っている気持ちとかとマッチしたのかなと思いました。

--- 「LION DANCE」MVはちょっと懐かしい感じのドッキリ番組仕立ててで、すごく面白いのですが、撮影時のエピソードを教えてください。

Shawn: これ話し出すと止まらなくなりますよ〜!(笑)

Mark: スタッフさんに「撮影の前日はホテルで泊まりだから」と言われて。その時何か嫌な予感がしたんですけど、その後「ドッキリがある」とだけ聞かされて。

Hank: 部屋も「あなたはこの部屋」「あなたはこの部屋」って感じで1人1人指定されて。

JK: 何故か僕の部屋だけ広くて。お風呂も大きいしベッドも2つあるし。何されるんだろう・・・って。
「何かおかしいよ!この部屋!」って慌ててメンバーに電話しました(笑)

Mark: 部屋に入った瞬間怖くて怖くて。本当は朝早くから撮影だから早く寝なさい、と言われてたんですが、エアコンにカメラが仕込まれてるんじゃないかとか、クローゼットからおばけが出てくるんじゃないかとか色々考えだしたら眠れなくなっちゃって・・・。

JK: 僕は誰も来ないように、持ってきた重いスーツケースを隣のベッドに置いておきました。
そしたら寝起きドッキリだったっていう(笑)

--- ドッキリ企画のような番組は台湾にもありますか?

Shawn: 台湾の番組ではあまりないです。でも日本の番組の専用チャンネルがあるので、ドッキリ番組があるっていうのは知ってました。

Hank: だから余計「壁が落ちてくるのかな」「後ろから人が追いかけてくるとか?」と考えてしまって。おまけにテレビをつけたらちょうどホラー映画をやってたから余計に怖くて眠れなかったです。結局10時にベッドに入ったのに眠くなったのが3時とか4時。

Shawn: 僕は仕掛ける係だって聞いて朝4時起きでした。撮影は5時からであっという間に終わりました。

--- でも最後にはShawnさんも?

Shawn: はい・・・。僕もドッキリされるとは思いませんでした・・・。

Mark: 僕的には、最後にShawn仕掛けるドッキリをいかに成功させるかに気を使いました(笑)
ぜひMVでチェックしてみてください!



--- 他の収録曲についてもおうかがいしたいのですが、2曲目の「僕たちの花火(feat. あさぎーにょ)」は初のコラボ曲ですね。

Shawn: 曲調自体は個人的にとても好きな感じだったので「やっとこういう曲が来た!」って思いました。
男女のデュエット曲だから、キーの決め方だとか今までにない新しい挑戦も出来た曲です。
切ない夏の失恋曲、是非カラオケで歌ってほしいです。



--- 3曲目「Thunderbolt」はすでにライブでもお馴染みの曲ですね。

Hank: 僕たちの結成当時からある曲です。ファンのみなさんからも人気のある曲でやっと音源化されました!
イントロから勢いがあって、曲中「Don’t stop」という歌詞があるんですが、聴いた瞬間から本当に止まらない疾走感が感じられると思います。

Shawn: ドライブにもオススメの曲です!タイトルが「Thunderbolt(落雷)」だから夏にぴったりじゃないかなと。そういう意味では3曲とも夏に向けた楽曲でもありますね。

--- もうすぐメジャーデビューして1年ですが、メンバーが成長したな、と思うところはありますか?
まずはHankさんから


Shank: Hankは本当にマイペースだったんですが、今は割と全体が見れるようになったんじゃないかな。

JK: ギターもどんどん上手になってるし。

Mark: パフォーマンスの面でも以前より安定していますね。

Hank: 何か恥ずかしいな・・・(笑)

--- 次はShawnさん。

Hank: Shawnはいつも動画編集を担当してくれているんですが、スキルが上がってますね。

JK: 性格の面でも成長したなと感じています。考え方とかもより大人になったなと思います。

Mark: 彼はこの1年でメンバーの中で1番たくさん曲を作っているんです。すでに作詞や作曲した楽曲がリリースされているし。とても感心しています。

--- Markさんについてはどうですか?

Hank: Markは前まではあまり見た目とかファッションに無頓着だったんだけど、今はアーティストとして私服にも気を使うようになったんじゃないかなと思います。

Shawn: いつもセットリストなどを考えてくれたり、音楽的な面で支えてくれていますが、考え方が以前よりも幅広くなったと思います。常にバンドのことを考えてくれてるんだなと感じます。

JK: 音楽のことではすごく頼りにしていますが、生活面で少しだらしない部分があったんです。今回の滞在中、僕とMarkが同室なんですが、最近は生活習慣が良い方向に変わった気がします。(笑)

--- 最後はJKさん。

Hank: ビジュアル面というか、僕たちが私服で出演する時のバランスなどをいつも決めてくれるのは彼で、グッズのアイディアなども担当してくれています。

Shawn: JKはちょっと頑なところがあって、意見を言いづらかったんだけど、最近は柔らかくなってきて、バンドに対しても自分に対しても意見を言ってくれるようになったので僕らも話しやすくなりました。

Mark: 昔はあまり心を開いてくれなかったんですが(笑)、今は色々意見を言ってくれるようになりました。
今回同じ部屋をシェアするにあたって、お互いルールを決めたんですが守ってくれてると思います。僕は整理整頓で、JKは早く寝るという感じで。(笑)

JK: ついつい朝5時まで起きていたりとか、ここ2〜3年夜更かしが習慣になってしまってたのでこのルールは良かったなと思ってます。

--- HankさんとShawnさんの部屋のルールはありますか?

Shawn: 僕たちの部屋は「常にイイ匂いを保つこと」です!(笑)

Hank: ま、僕たちは整理整頓も早く寝るのも出来てるからね。

--- この夏挑戦してみたいことはありますか?

Shawn: 日本の海に行ってみたいです。毎年おばあちゃんの家の近くの海で泳いでいたので、機会があれば行きたいです。沖縄とか!

Hank: 浴衣を着て、夏祭りに行ってみたいです!

Mark: 富士山に登ってみたいです。

JK: この夏、日本の友だちを作りたいです。日本にはいつも仕事で来ているからなかなかそんな機会がないのですが・・・。

--- 8月から始まるツアーはどういったものになりそうですか?

Shawn: 前回のツアーは「Singin‘ for you!!」、つまり、僕たちの気持ちを伝えたい、というテーマでしたが、今回は「ぬびが舞う」とツアータイトルにもあるように、もっとお客さんも巻き込んで一緒に楽しもう!というパーティー感も出せたらと思います。

Mark: 映像など他のコンテンツなども取り入れたりして、「LION DANCE」という1つのテーマに沿った楽しいライブにしていきたいなと思ってます。
ダンスもあったりして夏にぴったりなツアーになると思います。

--- ファンの方へメッセージお願いします。

Shawn: この記事を見て、少しでも「LION DANCE」という曲に興味が湧いたらぜひMVを観てみてください。SNSものぞいてみてくださいね。

Mark: 今回もたくさんのインストアライブを行ないますので、一緒に「LION DANCE」を踊って楽しい夏にしましょう!

JK: 日本ただいま!この夏も一緒に楽しく過ごしましょう!

Hank: 今回、ツアーで初めて行く場所もあるし、渋谷クラブクアトロという今までより大きなライブハウスでライブもあったりと、noovyがまた新たな一歩を踏み出そうとしています。
良かったらぜひライブにも遊びに来て、僕たちの挑戦を見届けてくれたら嬉しいです!

--- ありがとうございました!


「LION DANCE」リリース記念フリーライブツアー


2018年7月25日(水) 19:00〜 HMV&BOOKS SHIBUYA 7F店内イベントスペース
2018年8月 4日(土) 14:00〜 HMV&BOOKS HAKATA 6Fイベントスペース
2018年8月11日(土) 13:30〜 仙台EBeanS 4F杜のガーデンテラス


ニューシングル『LION DANCE』作品情報


noovy ニューシングル『LION DANCE』
2018年07月25日(水) 発売

ネットで人気沸騰中、シュールな【獅子舞アニメーション】!話題の台湾イケメンボーイズバンドnoovyの日本3rdシングル「LION DANCE」。『何もやる気が起きない』『でもたまにそれでいいじゃん!』夏休みにゴロゴロしがち/引きこもりがちな人を肯定するコミカルなロックナンバー。
カップリングは人気カリスマYouTuber「あさぎーにょ」とのコラボ。男女それぞれの視点で歌う『一生心に残る夏の失恋ソング』。さらにライブの定番曲【Thunderbolt】もいよいよ音源化として収録!

[CD]
1. LION DANCE
2. 僕たちの花火(feat. あさぎーにょ)
3. Thunderbolt
4. LION DANCE(Instrumental)

[DVD] ※初回生産限定盤のみ
LION DANCE Music Video
LION DANCE Music Video Making

【HMV限定特典】「なににに」の スウィングnoovy 全4種からランダムで2枚セット
※特典はなくなり次第、終了となります。

ご購入はこちら
LION DANCE 【初回生産限定盤】 (CD+DVD)

CDシングル

LION DANCE 【初回生産限定盤】 (CD+DVD)

noovy

価格(税込) : ¥1,800

会員価格(税込) : ¥1,584

まとめ買い価格(税込) : ¥1,584

発売日: 2018年07月25日

LION DANCE

CDシングル

LION DANCE

noovy

価格(税込) : ¥1,400

会員価格(税込) : ¥1,288

発売日: 2018年07月25日







%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

noovy

2014年、台湾大手マネジメント会社「Eelin」が大規模なオーディション「Eelin STAR」を開催。このオーディ?..

noovyに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る