「正月の読書三昧」 許光俊の言いたい放題へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2006年1月16日 (月)

連載 許光俊の言いたい放題 第70回

「正月の読書三昧」

 早くも正月が過ぎ去り、せわしない毎日が戻ってきたが、最近読んだ本の中からお勧めを記しておこう。

@『モーツァルト』 西川尚生著(音楽之友社)
 前半は伝記、後半は作品概論だ。とにかく、1500円で買える本としては異常に情報量が多い。最新の研究成果が惜しげもなく投入されている。特に200ページにわたる伝記の部分は、たいへん密度が高い。普通の人が知らない事実がいっぱい書いてある。どれほどの情報量かは、最後の膨大な人名索引を見てみれば一目瞭然だ。
 手際よくまとめられた年譜、充実した作品表もよい。体裁こそ一般向けの本だが、質は本格派である。営業が全然熱心ではない音楽之友社の本なのに、あっという間に増刷になったのも無理はないと思った。
 簡潔で無駄のない文体なので初心者にはドライに感じられるかもしれないが、中級者は生半可な知識を振り回す前に、本書を読んでおくべきだろう。ぜひとも、この倍の量で拡大版を作ってほしいところだ。

A『盤鬼、クラシック100盤勝負!』 平林直哉著(青弓社)
 最近の盤鬼と言えば平林氏だが、氏の愚直なまでのマニア魂がうかがい知れる1冊が登場した。
 まずはここ最近の新譜の中から氏の厳格なる審美眼をパスしたCDが100枚紹介されている。ヒストリカルばかり聴いているのかなと思うとさにあらず、意外な新譜も数々登場する(氏は女性演奏家にはかなり甘いようだ)。
 さらにそのあと、お勧めのSACDが50枚紹介されている。SACDのプレイヤーを私はまだ買っていない。知人友人の多くも買っていない。だが、平林氏は常日頃からSACDを激賞して止まない。これを読むと、買いたくなる。
 ところどころにはさまれたコラムがおもしろい。特に最後の「LP復刻奮戦記」は、復刻にかける氏の情熱がひしひしと伝わる。最高の音質を求めると切りがないと言いつつ、LPを再生する針を6つも用意したり(針で音が変わるのだそうだ)、最高音質の盤を探して何枚も買ったり、まさに復刻の鬼である。

B『巨大バッタの奇跡』 室井尚著(アートン)
 あれは2001年のこと、横浜のインターコンチネンタル・ホテルに巨大なバッタが姿を現し、テレビや新聞で大きな話題になったことは覚えておいでだろうか。横浜トリエンナーレという現代美術の祭典のためにあれを作ったのが、<椿昇+室井尚>というチーム。彼らがどれほどの苦労をして巨大バッタを制作、展示したかを克明に記している。
 でも、ただ制作の過程を回顧するだけの甘っちょろい顛末記などではない。それもそのはず、実は室井氏は、私が横浜国立大学に雇われていたときの同僚で、私がこの世で敬意を払う数少ない人間のひとりである。そのエネルギーと熱意に、私はいつも舌を巻いていた。もしかしたら、私がいくらか後ろ髪を引かれつつもあの大学を辞めたいと思ったのは、氏の近くにいるとくたびれてしまうからかもしれない。
 氏がもっとも言いたいのは、こういうことだ。結局のところ、一番大事なのは、アートという場所において、さまざまな人間が出会うことである。そして、上下的な、一般社会的な関係ではない、もっと平等で自由で自発的な関係ができあがる。そんなとき、アートだの芸術だのジャンルだのといったことは、どうでもいい。社会システムの奴隷になることが幸福なのだと考える人間が多すぎる。巨大バッタは、このどうしようもない世界に抗うための場所なのだ。
 こんなふうに室井氏の芸術観、世界観が色濃く表れた熱狂と怒りの1冊だ。近年、これほど熱く感動的な芸術の本を読んだ記憶はない。芸術の根っこについて否応でも考えさせられる。私はこれを読み終わった日、まるで自分の人生が断罪されているようで、よく眠れなかった。音楽書ではないが、私はこれを音楽や芸術に興味があるすべての人に、誰より、音楽や芸術関係者に強く薦めたい。ほぼ同時期に発売された『教室を路地に! 横浜国大vs紅テント2739日』も同様だ。

(きょみつとし 音楽評論家、慶応大学教授) 


⇒評論家エッセイ情報
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

モーツァルト 作曲家 人と作品

本

モーツァルト 作曲家 人と作品

西川尚生

ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥1,980

発行年月:2005年10月
通常ご注文後 2-5日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

盤鬼、クラシック100盤勝負! SACD50選付き

本

盤鬼、クラシック100盤勝負! SACD50選付き

平林直哉

価格(税込) : ¥1,760

発行年月:2006年01月
通常ご注文後 2-5日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

フィーチャー商品