ティーレマン&SKD/ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』(4CD)

2020年09月09日 (水) 18:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


ティーレマン余裕の喜劇。充実の極み『マイスタージンガー』登場!

2012年よりシュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者を務めるクリスティアーン・ティーレマン。彼らが2019年のザルツブルク・イースター音楽祭で上演したワーグナーの『ニュルンベルクのマイスタージンガー』がCD登場となります。
 イェンス=ダニエル・ヘルツォークの演出。ザルツブルク・イースター音楽祭とドレスデンのゼンパーオーパー、東京文化会館の国際共同制作で、当録音の2019年4月13日にプルミエが行なわれ、大成功を収めました。本来なら今年2020年6月14日から大野和士の指揮で東京でも上演が予定されていましたが、新型コロナウィルス感染症の影響で残念ながら中止となりました。
 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』は、ワーグナーの作品で登場人物が誰も死なない唯一の喜劇。ティーレマンは「融和、和解と寛容への完全な意思表明で、最も今日的なテーマ」としています。ヘルツォークの演出も時代を現代に移し、劇中劇でいろいろな問題提起を行なっていて考えさせられる内容になっていました。
 ティーレマンの音楽作りは大きく、前奏曲冒頭から圧倒されます。また歌手陣がみな芸達者で、抱腹絶倒な掛け合いと美しい歌声で存分に楽しませてくれます。(輸入元情報)

【収録情報】
● ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』全曲


 ハンス・ザックス:ゲオルク・ツェッペンフェルト(バス)
 ファイト・ボーグナー:ヴィターリー・コヴァリョフ(バス)
 クンツ・フォーゲルゲザング:イウリエ・チョバヌ(テノール)
 コンラート・ナハティガル:ギュンター・ハウマー(バス)
 ジクストゥス・ベックメッサー:アドリアン・エレート(バス)
 フリッツ・コートナー:レヴァンテ・パール(バス)
 バルタザール・ツォルン:マルクス・ミーゼンベルガー(テノール)
 ウルリヒ・アイスリンガー:パトリック・フォーゲル(テノール)
 アウグスティン・モーザー:アダム・フランスン(テノール)
 ヘルマン・オルテル:ルパート・グレシンガー(バス)
 ハンス・シュヴァルツ:クリスティアン・ヒューブナー(バス)
 ハンス・フォルツ:ロマン・アスタホフ(バス)
 ヴァルター・フォン・シュトルツィング:クラウス・フロリアン・フォークト(テノール)
 ダーヴィット:ゼバスチャン・コールヘップ(テノール)
 エーファ:ジャクリーン・ワーグナー(ソプラノ)
 マグダレーネ:クリスタ・メイヤー(メゾ・ソプラノ)
 ドレスデン州立歌劇場合唱団
 ザルツブルク・バッハ合唱団
 シュターツカペレ・ドレスデン
 クリスティアーン・ティーレマン(指揮)

 録音時期:2019年4月13,22日
 録音場所:ザルツブルク祝祭大劇場
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
182件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて