トップ > アニメ > 商品情報 > Blu-ray・DVD > 『ゆるゆり』 三上枝織インタビュー!

『ゆるゆり』 三上枝織インタビュー! HMVアニメ インタビューへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2011年7月19日 (火)



『ゆるゆり』 三上枝織インタビュー!
2011年7月からスタートしたTVアニメ『ゆるゆり』。 フレッシュな顔ぶれが名を連ねる「ごらく部」メンバーの中から、主人公・赤座あかり役を演じる声優・三上枝織さんにインタビューをお願いいたしました。 『ゆるゆり』に対する感想はもちろん、役へ臨む心持ちやアフレコ現場の話、主題歌を担当するユニット「七森中☆ごらく部」の話からプライベートな人となりまで。 終始楽しそうにお話いただきましたその様子を、テキスト・画像・動画にて存分にご堪能ください!
『ゆるゆり』キャストインタビュー第4回・大久保瑠美編はこちら
『ゆるゆり』キャストインタビュー第3回・津田美波編はこちら
『ゆるゆり』キャストインタビュー第2回・大坪由佳編はこちら

視聴者の皆様にはあかりちゃんを探していただけるとすごく嬉しいです(笑)

---まずは簡単な自己紹介をよろしくお願いいたします。

青二プロダクションにお世話になっております、三上枝織と申します!青森県出身で1月6日生まれです。 趣味は食べることと、散歩することと、猫を見ることです!

---三上さんが演じている、赤座あかりはどんなキャラでしょうか?

あかりちゃんは一応、台本とかには名前が一番上に来ているので、皆さんから主人公とは言われている女の子になっています。 すごく良い子で、私が見ても「このまま大きくなったら騙されるんじゃないかな?」っていうくらい本当に良い子で、純粋に育って中学一年生になった女の子です。 でも、ごらく部の3人と、生徒会の4人の個性の人達に囲まれると、原作でもあったような“特徴がないのが特徴”の部分が際立ってきちゃって、 存在感があるようで無い…という新しいタイプの主人公になっていきます。 「セリフを喋らなくても画面の中に実は頭だけいるよ!」とか、周りの人から「あかりちゃんっていついなくなったの?」 って言われるくらいのシーンも出てくるので、視聴者の皆様にはあかりちゃんを探していただけるとすごく嬉しいです(笑)。

---第1〜2話の段階でも予兆はありましたが、今後出番が減っていってしまう感じなのでしょうか?

私が今言えることは、あかりちゃんはみんなから愛されてるんだなぁ、ってことだけです(笑)。


---三上さんが赤座あかり役に決まったときのお気持ちはいかがでしたか?

実際オーディションのときは別の役を演じていて、その後あかりちゃんもやってみる感じだったんですけど、 「あかりちゃんみたいに皆に愛されてイジられる役もいいなぁ」と思っていた矢先にあかりちゃんで決定!っていうの聞いて。 とにかくすごく嬉しかったです。多分今年一番の幸せな出来事だと思います!

---赤座あかりを演じるにあたって気をつけていることは?

まずは、あまり主張しすぎないようにしなくては、というところです。新しいタイプの主人公らしく(笑)。 あと、皆からイジられて愛される娘なので、「イジりたいな」って思わせる要素を強く出したいな、と思って演じています。 そして、あんまり寂しい感じにならないように…第1話のときみたいに、あかりちゃん以外がキャッキャウフフしているシーンが 出てきたときに、あかりちゃんは至って普通に過ごしているので。台本を読むと「何かあかりちゃんちょっとかわいそうだな…」 って自分のテンションが下がりそうになるときもあるんですけど、そういう雰囲気が声に伝わらないように、グッとテンションを 持ち上げて、「あかりちゃんは違う!良い子だから普通に気づかないだけ!」っていうふうに。 演じてる私が不憫な子って思っちゃうと、本当にかわいそうな子っていうふうに視聴者さんの目に映ってきちゃうかもしれないんで、 「あかりちゃんは周りの皆が本当に大好きで、後ろめたいことなんて感じない良い子なんだよ!」っていうのが伝わるように、 明るく、前向きな気持ちで演じることを心がけています。

---スタッフさんから演技に関しての注文などはありますか?

あかりちゃんが喋らないシーンでも結構私の方でちょこちょこアドリブを入れてみるんですけど、 音響監督さんやスタッフさんが「そこはまだ喋らないほうがいい」みたいに、 「まだ喋らせないぞ!」ってブレーキをかけられる感じです(笑)。 「あかりちゃんはここにいるんだぞ!」っていう私の主張と、スタッフさんの制御の絶妙なバランスの上に、 あかりちゃんというキャラはできているんだなぁ、っていつも感心してます。

---『ゆるゆり』アフレコ現場の雰囲気はいかがですか?

メインには男性キャラがいなくて、男性キャラ自体も今まで指折り数えられるくらいしか出てこないので、とにかく女子高的なノリですね。 そっちのほうでは写真撮ってたり、こっちのほうでは世間話が盛り上がってたりみたい感じで。 あと毎回、共演の皆さんがお菓子を補充補充で持ってくるので、お菓子が常にいっぱいあって。 周りがみんな女の子ばっかりだから相談事とかもすぐにできますし。常時女子会、って感じの楽しい雰囲気です!

---アフレコは何話まで進みましたか?

今9話です。進むにつれて個性豊かなキャラクターが続々登場するので、最終話どうなるんだろう?って思いますね。 あかりちゃんの最終話も凄く気になるなぁ、「ヒトコトもしゃべらなかったら面白いかも」(笑)

---『ゆるゆり』の中で好きなキャラ・気になるキャラは誰ですか?

ごらく部ではずっと京子ちゃん推しで、京子ちゃんがすべてを引っ張っていってくれるから、 一緒にいたら楽しいんだろうなぁって思っていたんですけど、最近ちなつちゃんに心奪われることが多くなってきました。 ちなつちゃんの一途なところと…まぁ腹黒いって言われるくらいの計算高さが出てくるんですけど、そのギャップが何かいいなぁって。 計算高いところは私も見習わなくっちゃって。 あと、生徒会組では…ずっと綾乃ちゃん推し!綾乃ちゃんのツンデレが最高に可愛いです。 でも、櫻子ちゃんと向日葵ちゃんの、いがみ合ってるけど想い合ってる感じもムフムフしちゃいます。 もともと可愛い女の子すごい好きなんで、毎回メインとなる回のキャラに心が引っ張られてしまうことも多いです。

---『ゆるゆり』、今後の見どころを教えてください。

各話にそれぞれのキャラクターの見どころっていうのが点々と置かれていて、あかりちゃんは存在感の薄いところとか(笑)、 ちなつちゃんであれば結衣ちゃんに突っ走っているところとか、生徒会チームであれば妄想シーンとかあるんですけど、 8人もいればきっと自分の好きな属性の女の子が見つかるはずなので、1話ごとに盛り込まれた自分の好きな女の子を観ていただいて、 あとはゆる〜く進んでいる作品なので、毎回気負わず何も考えずに「ほげ〜」って観られる中に、「ぷっ」って笑えるようなシーンが入っているので… あと、今後8人以外にも新キャラも登場していくので、話数を重ねるごとに盛り上がっていきます! 観逃したら、綾乃ちゃんがいうように「罰金!バッキンガムよ!」(笑)

洗脳曲なので聴いているみんなを本当に洗脳できるように(笑)


---「七森中☆ごらく部」として歌っているオープニング/エンディング主題歌についてお伺いします。

まず、オープニングは洗脳曲と言われていまして、歌うときはテンポを刻むのに必死でした。 「ゆっりゆっら・ら・ら・ら」っていうテンポを大事にして、聴いてくれる人の頭に残るようにはっきりと歌うように心がけました。 サビは一転してアップテンポな中学生らしい可愛らしい感じになっていて、「この曲一回聴いただけで覚えちゃうね」って言っていただけるような洗脳曲になっています。 みんなも是非一緒に声を合わせて最初のフレーズを行っていただけると嬉しいなって思います。 エンディングは、普通はしっとりとした感じで終わるっていうのがイメージとしてあったんですけど、『ゆるゆり』では、 逆にオープニングに負けないくらいアップテンポな曲になっていて、みんなで「ハイ!ハイ!ハイ!」って合いの手が入れられるような曲になっているので、 是非カラオケに行ったときは最初にみんなで盛り上がるために歌ってもらえたらなって思います。

---PVの撮影はいかがでしたか?

オープニング曲がPVになったんです。まずダンスとかあまり踊ったことがなくてフニャっとしちゃうんですけど、ま、とにかく楽しい気持ちが伝われば良いのかな、と!(笑) 踊り以外にも「中学生の朝の様子」っていうカットも結構盛り込まれていて、京子ちゃん役の大坪由佳ちゃんはパンをくわえて走ったり…、わたしはタラコおにぎり(笑)

---CDの特典で4000枚サイン企画6時間生放送というのがありましたが…

やりましたー!ひとり1000枚で4人計4000枚ということだったんですけど、私は他のごらく部のメンバーには「本当にすみませんでした!」と言いたい気持ちでいっぱいです。 6時間生放送の中で終わらなかったのは私だけだったので(笑)。6時間生放送もサインを1000枚書いたのも初めての事だったので、 本当にこの番組は一生に一度の経験をさせてくれる番組なんだなって、凄くありがたいです! その後日にはスタッフさんと一緒にCDのプレス工場に納品にも行ってきたんですよ! 工場の方も愛情を込めて作ってくださったので、そんな愛がこもったCDが皆さんのお手元に届けば良いなと思います!

---そして先日「七森中☆ごらく部」としてアニメロサマーライヴへの出演が発表されましたが、出場を聞いたときの心境は?

心境…まず、ビックリしていますね。あの…結構、急に聞いた事だったので。えへへ。

---アニメロサマーライブは観に行った事はありますか?

チケットがすぐに完売するというので、なかなか観に行けないよ、と色んな人から言われていて。 本当に豪華な出演者、アーティストの方が沢山いるので、観に行きたいけど仕方がないのかなぁ…と思っている最中でした。 まさかの出演者側に立てるとは思っていなかったので、驚いていて、周りの反響も凄かったです。 アニメが決まった時よりも、別の現場の方々や、お世話になった方々からも「凄いね!」っていうお言葉をしていただいて…。 はぁ…本当に凄い光栄な事なんだな、と思いました。4人でそんな大舞台に立つのは初めてなので、とても気が引き締まりました。 本当に洗脳できるように(笑)『ゆるゆり』ってアニメがあるんだよ!七森中☆ごらく部、こんな歌を歌っているんだよ! っていうのをとにかく曲に込めて伝えられたらな、と思っています。 やっぱり周りはプロの歌い手さんの方ばかりなので、とにかく気合を込める事を優先に頑張りたいと思います!

---サイリウムでこの色を振って欲しいとかあったりしますか?

サイリウムの色は、まだ公式では決まっていないみたいなので、何かそろそろ欲しいですね〜(笑)折角なので。 アニメのキャラクターごとに4色というのはあると思うのですが、『ゆるゆり』全体で、この色振ってほしいっていうのは…うーん …え?あっ!ここで主張しておけば、届きますかね??(笑)

(ここでスタッフさんから)\アッカリ〜ン/だから透明?(笑)

---一同(笑)

あっ!\アッカリ〜ン/だから!透明!そうなんです、他の場所でも「\アッカリ〜ン/だから透明なの振っておけばいいじゃん。」って言われて。 そんなまさかですよ!見えないですよ!会場真っ暗ですよ透明だとっ!(笑) 今後早めに公式twitterさんがきっとサイリウムとか諸々呟いてくださるんじゃないかなって期待しています!

---乞うご期待という事で?

はいっ!乞うご期待で公式HPチェックしてみてください!

---そういう誘導は大事ですよね(笑)

そうですね〜!えへへ(笑)是非流れに乗っかってサイリウムを決めてもらいたいと思います!

ネジのはずれたブッ飛んだキャラをやってみたいなって思いますね


---ではここから三上さん自身のお話をお伺いします。最近、オフやプライベートはどのようにお過ごしですか?

あーー何しているんだろう…(しばし長考)友達とご飯行ったりだとか、あとは、出身が青森なので自然が恋しくなって… 私が住んでいた地域が、とても自然に溢れる場所だったので、緑が恋しいなと思って、良く公園を散歩したりするとリフレッシュになったりします。 でもやっぱり何より食べる事が…うふふ。

---最近のオススメの食べ物は何ですか?これがおいしかったとかは?

えー色んな所で焼肉って言っちゃっているんですけれど、まぁ焼き肉の種類を分けると最近サム…あっ!お腹ぐうぐう鳴ってきた!

---一同(笑)

あっ違う違う違う!すいません!(笑)サムギョプサルが最近ブームですね。 あまり太らないって店員さんに勧められたので、きっと太らないんだと思います!野菜を一緒に食べれば。 是非サンチュと一緒に食べてもらえれば。夏は辛いものが進むじゃないですか?だからキムチも一緒に。 あ〜いいですね〜(笑)食べたくなってきました〜うふふふ。

---辛い物好き?

あっ、辛い物というか、そうですね、お肉が好きです(笑) (スタッフさんに)あーまた言ってるよって目で見ないでください!(笑) はいっ!サムギョプサルです!焼肉じゃないですよ、具体的にサムギョプサルがオススメです!

---『ゆるゆり』は中学校が舞台の作品ですが、三上さんの中学時代はどんなでしたか?

体育会系のテニス部に所属していたので、とにかくテニス一本で生きていました。 あとは、スキンシップが激しい子だって言われていました。女の子に「ぎゅーっ」とか(笑)。 とにかく女の子を抱きしめるのが大好きでした(笑)。なんか落ち着くんですよね。

---リアル『ゆるゆり』感が!(笑)

中学時代の友達に「あの頃スキンシップすごかったし、そういう作品に出られてよかったね」って(笑)、言われるくらいに可愛い女の子が大好きなので… あかりちゃんにそういう属性がないのは寂しいなとは思いながら、私自身がごらく部にいたら、結衣ちゃんに恋しているだろうなって思います(笑)

---こんな役に挑戦してみたいとか、声優として今後の抱負は?

そうですね、結構「いい子」とかキャラ立ちしていない役を演じる事も多いので、何ていうんでしょう、逆に奇抜な、 ちょっとエキセントリックな暴走しているなっていうキャラとかやってみたいんですよね。弾けてちょっと一皮二皮、私も剥げていきたいな、と思っているので!

---はっ禿げ?(笑)

そうなんです!剥げて、ちょっとネジを外せってよく言われるので、そろそろネジ外れないとマズイなと思って。 そうですね、今後、あかりちゃんもきっとネジが外れないとは思うんで…ブッ飛んだキャラをやってみたいなって思いますね!うふふふ(笑)

---目標としている声優さんやアーティストさんはいらっしゃいますか?

そうですね、事務所の先輩方も本当に尊敬する方ばかりで。 私は人前で歌って踊るという事がこれが今回初めてなので、先輩方でも、そうやって歌って踊っていらっしゃる方、かなりいるので、 そういう方々を観て、こうやって踊れば可愛いだろうなっていうのを…。私、本当にたどたどしい踊りしか出来ないので、 そういう所を事務所の先輩方から学んでいきたいと思っていますね。 後、外の先輩方も色んなユニットとか組んで踊られていたりするじゃないですか。なので常に、お芝居だけではなくて、勉強だなと思いながら…はい。 この『ゆるゆり』という作品を通して、勉強しなければならない事が沢山見つかっているので、色んな所から学んでいきたいなって思っています。頑張ります!

---今後、ごらく部として多くのイベントがありますが、意気込みをどうぞ。

はいっ!夏は熱いですね! お渡し回のようなイベントも結構ありまして、手形をお渡しするとか中々やらないようなイベントも…。私の手なんか手形にしていいのかな…と思いながら。 7月下旬にはPVでやった踊りも、実際に歌って踊ったりとか、更にED、とても速いあのEDを…結構速いダンスになっているんですよね。 踊った後に、二の腕がキュッと引き締まったような感覚になるくらいに、腕を回したりするので、是非いらっしゃった方はPVを観て頂いて、 「ここ一緒に振りたいな」とか、ダンスを覚えてもらって、一緒に合いの手入れて盛り上がって頂ければな、と思いますね、はい。 本当に初披露になるので!…で、そのイベントの後には8月のアニメロサマーライヴがあったりだとかするので。 どんどんどんどん成長する姿を見せられたらなぁ、と思います。ごらく部4人で頑張りますので、 是非いらっしゃる方は水分補給はこまめに(一同笑)一緒に楽しみましょうね!

---それでは『ゆるゆり』視聴者の皆様へにメッセージをお願いします。

『ゆるゆり』もようやく放送開始となりまして、イベントも続々と決まりまして、本当に七森中のごらく部4人、そして生徒会の4人の計8人で毎回アニメでキャッキャウフフ、 ゆるーい感じで物語を進めて演じているので、とにかくその楽しさ、ゆるさとか皆さんに伝わればなぁと思います。 本当に暑い夏なんですけれど、『ゆるゆり』を観ながら、頭の中だけでも涼んでいただければなと。 最近、悩む事が多いじゃないですか?大人の方々って。なので、『ゆるゆり』を観てなんかスーッとしたって、こんなゆるくたってたまにはいいじゃないって。 気張らず肩を張らずに観れる作品になっているので、そういう所を楽しんでいただいて。 あと、アニメだけじゃなくてイベントだったりラジオだったり、いろんな方向に進んでいる『ゆるゆり』なので、いろんな場面でいろんな『ゆるゆり』を楽しんでくれたらなって思います。 是非最後まで応援よろしくお願いいたします!

---ありがとうございました!最後に今一度ファンの皆様へメッセージを動画で御覧ください!


三上枝織 プロフィール

生年月日:01月06日
出身地:青森県
身長:160cm
特技・資格:ピアノ、漢字検定2級、普通自動車免許、テニス

【主な出演歴】
・けんぷファー (西乃ますみ)
・咲 -saki- (門松葉子)
・スキップ・ビート! (和美、由美子 他)
・ネットミラクルショッピング 2ndシーズン (ゼリーちゃん 他)
・農業ムスメ! (越野ヒカリ)
・セイクリッドセブン (シオリ)
・ゆるゆり (赤座あかり)

【ラジオ】
・智一、美樹のラジオビッグバン (文化放送)第7期BGP
・農業ムスメ!〜‎みのり村放送局〜‎ (農業ムスメ!公式サイト)
・A&G NEXT GENERATION Lady Go!! (超!A&G+)
・ゆりゆららららゆるゆり放送室 (ラジオ大阪)

【ゲーム等】
・Ys SEVEN (アイシャ)
・リルぷりっ ゆびぷるひめチェン! (笹原名月)

【CDドラマ】
・ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック ブルーム・メイデン 付録ドラマCD (矢矧真衣)
・イースIV プロローグドラマCD 〜綴られざる冒険譚〜 (テラ)

LINKS

TVアニメ『ゆるゆり』スペシャルサイト
 青二プロダクション 公式サイト
 三上枝織 公式Twitterアカウント(mikami_shiori)
 HMV ONLINE 『ゆるゆり』特設ページ 「七森中☆こうばい部」
 『ゆるゆり』キャストインタビュー第2回・大坪由佳編
 『ゆるゆり』キャストインタビュー第3回・津田美波編
 『ゆるゆり』キャストインタビュー第4回・大久保瑠美編
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

BD&DVD HMVオリジナル描き下ろし特典!



TVアニメ『ゆるゆり』オープニング&エンディング主題歌

邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 対象商品です

TVアニメ『ゆるゆり』キャラクターソングシリーズ

邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 対象商品です

TVアニメ『ゆるゆり』 Blu-rayシリーズ全6巻

映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 対象商品です

TVアニメ『ゆるゆり』 DVDシリーズ全6巻

映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 対象商品です

『ゆるゆり』原作コミック