トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャパニーズポップス > クラブ/テクノ > 【PickUp】今度のディズニーはエレクトロ!

【PickUp】今度のディズニーはエレクトロ!

Disney特集

2010年2月19日 (金)

商品ページへ フロアをパレードするディズニー永遠の名曲
ハウス/エレクトロのアーティストによる新録楽曲を収録



キュートな楽曲の壱岐尾彩花。cargo、i-dep、note nativeなどのハウス。NERDZ ERA、音楽だけでなくカルチャーとしてシーンを牽引するDEXPISTOLS、Mix CD以外では初CD音源となるガールズ・エレクトロDJ代表・DJ KYOKOなどのエレクトロ、同じくRemix作品以外では初CD音源となるDJ4th a.k.a. YOSHINORI OKADA (Anneagram)、沖縄からの兄弟バンドRYUKYUDISKOなどの国内人気アーティストに加え、海外からはTHE SHOES、UNKLEが参加。 ハウス、エレクトロ、テクノなどクロスオーヴァーに活躍するアーティストを一挙収録! 誰もが知るディズニーの永遠の名曲がダンスアレンジとなって蘇る、2010年の話題盤!



House★Disney SPECIAL WEB SITE
http://www.disney.co.jp/records/housedisney/







V.A. / HOUSE☆DISNEY -Electro Parade-

[AVCW12762 / 通常価格 ¥2,500(tax in)]
2010年3月3日 発売

01. NERDZ ERA / It's a Small World
[ ニューヨーク・ワールドフェア New York World’s Fair ]  試聴 [ 試聴]

エレクトロを通過したレーザーシンセとブレイクビーツ、凄まじいエディット感が融合したフューチャーヒップホップ。 近未来的なサウンドを取り入れた今までにないヒップホップスタイルがシーンで話題を呼び、今注目が集まるのがbroken haze(Keisuke ito)とblack sebbath(Setsuya Kurotaki)によるプロデュースユニット=NERDZ ERA(ナーズ・エラ)。 DJパフォーマンスでは、唯一無二のヘヴィーなサウンドでミュージシャンからの支持を受け、DEX PISTOLS、THE LOWBROWSなどのアーティストなどからもオファーを受け競演。 PCとコントローラーを駆使したダイナミックでナードなライブパフォーマンスでエレクトロとヒップホップの新時代を切り開く。

2010年01月27日 発売
アーティスト ページへ 02. 壱岐尾彩花 / A Dream Is a Wish Your Heart Makes
[ シンデレラ Cinderella ]  試聴 [ 試聴]

20歳とは思えない音楽性とファッション性の高さを携えたモデル兼シンガー。 雑誌“S Cawaii!”のSモデルとしての活動や、2009年渋谷ガールズコレクションに出演するなど、モデルとしても活動し話題となる。 また、世界最大の音楽SNS“MySpace”ではリリース時、国内問わずコラボレートの依頼が殺到し、大きく取り上げられ各方面にて反響を呼ぶ。 2009年1月にリリースされたデビューアルバム『RE:ACID QUEEN』は、ガールズエレクトロミュージックの新時代を予感させる。 大好評の中、夏真っ盛りの7月にも早くも2ndミニアルバムリリース。iTunesダンスチャートにて1位、総合チャートにて11位を獲得。 クラブシーン、ファッションシーン共に注目を集める。


2009年07月22日 発売
アーティスト ページへ 03. MEG×Q;indivi /
When You Wish Upon a Star (HOUSE NATION Remix Edit)
[ ピノキオ Pinocchio ]  試聴 [ 試聴]
【MEG】
2002年、岡村靖幸との共作「スキャンティブルース」でデビュー。 翌年、デザイナーとしても始動。 幾つかのブランドの立ち上げを経て、2006年その中の新ラインとして“CAROLINA GLASER(カロリナ グレイサー)”をスタート。 アルバム『BEAM』『STEP』『BEAUTIFUL』はiTunes 洋楽邦楽、総合アルバムチャート連続1位を獲得。 近年はワンマンライブツアーの他、フランス・パリで開催された“JAPAN EXPO '09”や“SUMMER SONIC”にも2年連続出演、国内外のクラブパーティーでのパフォーマンスも続けている。
アーティスト ページへ 03. MEG×Q;indivi /
When You Wish Upon a Star (HOUSE NATION Remix Edit)
[ ピノキオ Pinocchio ]
【Q;indivi】
第3世代のミュージックプロダクツ。プロデューサー・田中ユウスケ主宰によるCreator's Project。透明感のあるハイブリッドなサウンドプロダクションを軸に、映像クリエイター、デザイナーなどのブレーンを媒介にして、一環したトータルイメージを構築するクリエイター集団。2010年より固定メンバーによるバンドスタイルを休止。新たにクリエーターチームとして活動を再開。


2010年03月20日 発売
アーティスト ページへ 04. DEXPISTOLS / Main Street Electrical Parade
[ ディズニーランド(R) Disneyland ]  試聴 [ 試聴]

200X年、進化したテクノロジーにより、東京ストリートカルチャーシーンが生み出した2ピースDJバンドDEXPISTOLS。 Remixer、Producerとしても活躍する“DJ MAAR”と、ファッションブランド“ROC STAR”のメインデザイナーとしてもキャリアを続ける“DJ DARUMA”の2人組。 4台のCDJをサンプラーや楽器のように2人で操り、サウンドクラッシュ的感覚でElectro Dance Musicを軸に、HIP HOPでROCKでRAVEな雑食系中毒サウンドを展開している。 また、m-flo、THE LOWBROWS等、メジャー、インディー問わず様々なアーティストのREMIXも手掛けている。サウンド、そして様々なカルチャーを繋ぎ合わせコール&レスポンスを武器に日々”DEX HEADZ”を増殖させている。

2010年01月20日 発売
アーティスト ページへ 05. cargo / Some Day My Prince Will Come
[ 白雪姫 Snow White and the Seven Dwarfs ]  試聴 [ 試聴]

国内外のクラブシーンから絶大な評価を得てきたプロデューサー兼MCのGOKUが、2004年cargoを始動させる。 HOUSEを軸に生み出されるカッティングエッジな感覚が絶賛され、チャートでは常に上位を記録、シーンの中心に躍り出る。 2007年にリリースされた2ndフルアルバム『JEWEL』、2008年にリリースされた3rdアルバム『Morning Star』は共に、iTunesのダンスチャートで7週連続1位、IRMA recordsからリリースしたアナログ12インチはチャート1位を記録し、インディーズチャートでも上位を記録、シーンを代表する存在となる。2009年10月には4thアルバム『MARS』をリリース。iTunesダンスチャート1位、J-POP総合チャートでもTOP20にランクインするなど今後も目が離せない存在。


2009年10月21日 発売
アーティスト ページへ 06. i-dep / Zip-A-Dee-Doo-Dah
[ 南部の唄 Song of the South ]  試聴 [ 試聴]

1stアルバム、2ndアルバムともに現在もロングセラーを続け、アメリカSXSWやSUMMER SONIC05、ARABAKI ROCK FEST. 08、FESTA de RAMA 08といった大型フェスへの出演や、国内外問わず数々のRemixやプロデュースを手掛けるなど、ワールドワイドかつトピックにあふれた活動によりハウス/クロスオーバー・シーンの中で、もっとも目の離せない存在となったi-dep。 2009年4月にバンドスタイルでの活動を中止し、ナカムラヒロシのソロプロジェクトとしてスタート。ハウスミュージックに、ロック、エレクトロ、ブレイクビーツなどを変幻自在に融合させたファンキーなi-depサウンドは、これからもシーンを盛り上げていくだろう。


2009年09月09日 発売
アーティスト ページへ 07. AMWE / Part of Your World
[ リトル・マーメイド The Little Mermaid ]  試聴 [ 試聴]

作詞・作曲、デザインまでをセルフ・プロデュースする新進気鋭の女性シンガー・ソングライター、AMWE(アムウィ)。 2009年、ファッション・ブランド“DIESEL”が主催する世界的な音楽コンテスト“DIESEL:U:MUSIC”のJAPAN WINNERとして日本代表に選出され、デビュー前から音楽/ファッション界、また海外から注目を浴びる大型新人。 MySpaceを通じて、仏プロデューサー・チーム、KITSUNEにフック・アップされ、フランスで最も有名な女性ファッション誌“JALOUSE”にミュージシャンのTOWA TEI、インテリア・デザイナーの片山正道(WONDER WALL)等と肩をならべ、唯一の日本人女性アーティストとして取り上げられ、日本の新たな“ポップ・アイコン”として、早くも注目を集める。


2009年10月07日 発売
アーティスト ページへ 08. 80kidz / He’s A Pirate (Baroque Remix)
[ パイレーツ・オブ・カリビアン Pirates of the Caribbean ]  試聴 [ 試聴]

【80kids】
2007年1月に結成。 自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、数々の海外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。 MySpaceを中心に世界中で話題となり、高い評価を獲得した1stアルバム『This Is My Shit』をリリース後、国内外で敢行されたLiveツアーで注目と評価が高まっていく中、FUJI ROCK FESTIVAL '09に出演。また、autoKratz「Stay The Same(80kidz Remix)」がUKのラジオ各局でヘヴィープレイされ、「Miss Mars」がコンピ『Kitsune Maison 7』に収録される等、海外での評価も確実なものに。 2009年末にメンバーのMAYUが脱退、JunとAli&の2ピースとなり再スタート。さらなる飛躍が期待される。


2009年12月16日 発売
アーティスト ページへ 08. 80kidz / He’s A Pirate (Baroque Remix)
[ パイレーツ・オブ・カリビアン Pirates of the Caribbean ]

【Baroque (Kidz Rec.)】
2008年1月に活動を開始。メンバーの加入・脱退を経て、2009年8月よりDJ/ProducerであるSANNOMIYAのソロプロジェクトとなる。初のRemix作品がフレンチ・エレクトロ界の新鋭レーベルBOXON RECORDSのコンピに収録され注目を浴び、以後CSS、Fight Like Apes等のリミキサーに抜擢され話題を集めた。オリジナル作品ではKidz Rec.のレーベル・コンピ『Kidz Rec.01』『Kidz Rec.02』に収録。2009年10月に初の単独オリジナル音源をリリース。 また、DJプレイの評価も高く、80kidzのサポート・アクトとしてツアーに同行。2010年3月にはミニアルバムのリリースを予定している。


2010年03月17日 発売
アーティスト ページへ 09. UNKLE / UNKLE Reconstruction (Incredibles Remix)
[ Mr.インクレディブル The Incredibles ]  試聴 [ 試聴]

伝説のレーベル<Mo'Wax>を立ち上げ、DJ ShadowやDJ Krushを世に送り出した敏腕A&R・James Lavelleのメインプロジェクト、UNKLE。 98年にK.U.D.Oに代わってDJ Shadowが加入し、1stアルバム『Psyence Fiction』を制作。 Richard Ashcroft(The VERVE)/Thom Yorke(RADIOHEAD)/MIKE D(BEASTIE BOYS)/KOOL G RAPなどが参加した豪華なアルバムとなった。 続く2ndアルバム『Never Never Land』は、03年からDJ Shadowに代わり加入したRichard Fileとの作品になり、1st以上に豪華なゲストが参加。 07年には、クリス・ゴスを共同プロデューサーに招き、アルバム『War Stories』をリリース。 今年4月には待望の新作をリリース予定。


2010年04月21日 発売
アーティスト ページへ 10. The STEALTH / Go the Distance
[ ヘラクレス Hercules ]  試聴 [ 試聴]

2004年音楽制作開始。 2007年にThe STEALTHとしての活動をスタート。同時に自身のレーベル“Carrier”を、metalmouseを輩出したStar Boze Recordsの傘下レーベルとして設立。 デビュー盤となる『Special Moment EP』をHMVにて独占リリース。 Next"The Chemical Brothers"、Next "Justice"と呼ばれた、ロックかつエレクトロなサウンドをベースとしており、UKロックやブレイクビーツなどの音楽的要素を消化したスケールの大きいサウンドを作り出している。 08年には1stアルバム『King Of Cadence』、続く09年には2ndアルバム『Symphony For The Uprising』をリリース。

2009年11月11日 発売
アーティスト ページへ 11. THE SHOES / I Wanna Be Like You
[ ジャングル・ブック The Jungle Book ]  試聴 [ 試聴]

ニュー・フランス・エレクトロ・シーンのアクト、THE SHOESのLiveステージはDJセットとエネルギッシュなLiveステージの崇高なブレンドだ。彼らは世界中でノイジーなステージを繰り広げてきた。ニューヨーク/ロンドン/バルセロナ/アムステルダムといった大都市、そしてPukkelpop/Bestival/the Secret Garden/SUMMER SONIC 08/FUJI ROCK 09など数々のフェスに出演。 UKラジオのドン・XFMのEddy Temple Morrisから“リミックス・オブ・ザ・イヤー”を贈られたほどで、Hard Fi/Hadouken!/Mystery Jets/The Music/Late of The Pier/SantIgold/ Ladyhawkeといった数々のアーティストにRemixを提供。特筆すべきは日本のユニコーン、そしてimmiのRemixも担当したことだ。


2009年11月04日 発売
アーティスト ページへ 12. DJ KYOKO / Chim Chim Cher-ee
[ メリーポピンズ Mary Poppins ]  試聴 [ 試聴]

もはや東京だけにとどまらず日本全国のダンスフロアからラブコールが止まぬ存在となった新世代DJ。 2003年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、キュートなルックス&キャラクターからは想像できないパワフルさで年間90本に及ぶパーティのDJを務めあげ、国内外の有名DJ、気鋭アーティストとも多数共演を果たす2007年には自らパーティーをオーガナイズし話題を集め、そのパーティー名を冠した初のMIX CD『XXX -who's that girl?-』を自主制作で限定リリース。 2009年7月にはオフィシャルMIX CD『XXX -Dance Wiv Me-』を、続く第2弾を2010年にリリース。

2010年02月14日 発売
13. DJ4th a.k.a. YOSHINORI OKADA (Anneagram) /
I'll Try
[ ピーター・パン2 Peter Pan / Return to Never Land ]  試聴 [ 試聴]

数々のバンド活動を経て97年からDJキャリアをスタートし、2000年から本格的にDJ活動を行う。ロック/デジタルロック/テクノ/クリックへと移行し、現在はヨーロッパハウスを中心に他ジャンルの曲を融合させている。 WAREHOUSE702で不定期で行っている『WORLD WIDE』では、DIRTY SOUTH/NORMAN DRAYと共演を果たし、自身がオーガナイズするパーティー『BLACK』も1周年を迎え、全国でも名立たるイベントに成長を遂げた。 「DJはLIVEである」と言う彼の繰り広げるサウンド・選曲は、クラウド達を自然と踊らせる何かを秘め、 そのプレイはこれからのクラブシーンを確実に盛り上げて行く。
アーティスト ページへ 14. AYUSE KOZUE /
Mickey Mouse March (RYUKYUDISKO REMIX)
[ ミッキーマウス・クラブ The Mickey Mouse Club ]  試聴 [ 試聴]
【AYUSE KOZUE】
作詞/作曲/アレンジ/プログラミングまでこなすD.I.Y.スピリット溢れる新世代シンガーソングライター。 R&B/HIP HOP/HOUSEをはじめ、さまざまなストリートミュージックの影響を受け、音楽専攻科目で出会ったDTMの授業をきっかけに創作活動を始める。 2006年のデビューからTOWA TEI氏のバックアップを受け作品を発表。2007年10月には1stアルバム『A K』をリリース。 コンスタントに作品発表を続け、オルタナティヴポップスとも呼べるこれまでにない新世代の音楽世界を構築しつつある。 その一方で、カルチャー誌やファッション誌を中心にモデルとしても活躍。 昨年11月には待望のセカンドアルバム『Simply Good』をリリース。


2009年11月18日 発売
アーティスト ページへ 14. AYUSE KOZUE /
Mickey Mouse March (RYUKYUDISKO REMIX)
[ ミッキーマウス・クラブ The Mickey Mouse Club ]
【RYUKYUDISKO】
沖縄県出身。兄の廣山哲史と弟の廣山陽介の二人からなる双子テクノ・バンド。“沖縄の音”にこだわり、その様々な要素をテクノミュージックに融合させるスタイルが話題を呼んでいる。2004年6月、石野卓球が主宰するレーベル“Platik”からデビュー。多数の音楽フェスティバルに出演し、海外でのLiveやDJとしての活動を行う。また、自身の音源のみならず、数多くのアーティストのRemixを担当しており、共同プロデュース等も積極的に参加。2009年にはRYUKYUDISKO史上最もカラフルにしてポップな内容に仕上げられた、通算4枚目となるアルバム『pleasure』をリリース。


2009年09月23日 発売
アーティスト ページへ 15. note native / A Whole New World
[ アラジン Aladdin ]  試聴 [ 試聴]

DJ/プロデューサーとして活動する田尻知之のソロ・プロジェクト。 90年代後半からキャリアをスタートさせ、東京を拠点にクラブでのレジデントやゲスト出演、海外アーティストとのセッションを重ねる。2008年2月に1stアルバムリリース。その哀愁に満ちた美しいメロディーと、浮遊するようなポップ感、豊富なDJキャリアから生まれるスタイリッシュなビートは、クロスオーバーシーンのなかで特別な輝きを放ち、2008年10月2ndアルバム『Silence & Motion』リリース。メロディー、ビート、すべてに洗練を重ね、独自のスタイルを貪欲なまでに追求。 どこまでも深く、エモーショナルな世界観を自在に描き出す”note native”のクリエイティビティが、これからも熱い注目を集めることは間違いない。


2009年05月13日 発売



DISNEYカヴァー 関連作品 


2009年01月28日 発売


2007年04月18日 発売


2005年12月14日 発売


2008年01月23日 発売


2004年08月25日 発売


2008年09月24日 発売

2003年02月05日 発売

2005年03月30日 発売

2005年07月13日 発売