Quiet Corner クワイエット・コーナー Vol.5

Quiet Corner クワイエット・コーナー

豊かな想像力と発見の喜び、ミューザックの素敵なカタログ。

素敵なデザインのジャケットたちがずらりと並んだ、ミューザック・レーベルのカタログを眺めていると、A&MやSKYEといったレーベルのレコードの内袋に印刷された、カタログを手にした時のように心がときめく。レーベルの醍醐味とは、単体の作品で完結することなく、作品を追うごとにゆるやかに繋がり互いに関連性を表し、リスナーに豊かな想像力と発見の喜びを与えてくれることだ。1枚聴けば、もう1枚聴きたくなるように、ミューザックのカタログは音楽の地図を大きく広げてくれる。アメリカの男性ジャズ・ヴォーカリスト、リンカーン・ブライニーのチェット・ベイカーを彷彿させる涼しげな歌声と、ボサノヴァを取り入れた潮風のように心地よいサウンドには、橋本徹氏(SUBURBIA)が選曲を手がけたウェスト・コースト・ジャズのコンピレイションと同じ空気感が漂っている。カナダの女性ジャズ・ヴォーカリスト、ダイアナ・パントンの可憐な佇まいと親密な歌声には、ブロッサム・ディアリーの姿を重ね合わせることができる。ミューザックのカタログには、この他に、デイヴ・フリッシュバーグやゲイリー・マクファーランドもいるし、プリシラ・パリスもミリー・ヴァーノンもいる。おそらくレーベル・オーナーは楽しみながらこのカタログを作っているのだろう。リンカーン・ブライニーもダイアナ・パントンも、こんな素敵な作品たちに囲まれているから、きっと居心地が良いに違いない。
文●山本勇樹

 ※下記の各見出しタイトルをクリックすると、それぞれの特集ページをご覧いただけます。
4件中 1-4件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて