グラハム・ボネット・バンド 新作 7月4日発売!


<="0" allowfullscreen>

<="0" allowfullscreen>

<="0" allowfullscreen>

ご購入はこちら

グラハム・ボネット・バンド、待望の新作!




HR/HM界に偉大なる歴史を刻み付けたバンド陣・・レインボー、マイケル・シェンカー・グループ(MSG)、アルカトラス、インペリテリなどにおける強烈なハイトーン・ハスキー・ヴォイスでその実力を遺憾無く発揮し、ソロ・アーティストとしても大成功を収めた英国出身、孤高のヴォーカリスト、グラハム・ボネットが自身のリーダー・バンド、グラハム・ボネット・バンドを率いて待望のスタジオ・ニュー・アルバムを完成させた。

グラハム・ボネット・バンドの特徴であるメロディに重きを置いたクラシック・スタイルの様式美HR/HMは本作でも健在、ファンならずとも手に汗握る熱いサウンドが展開されている。グラハムは還暦を超えても未だ衰えないパワフルなシャウトを存分に披露、圧倒的な存在感を放っている。

リッチー・ブラックモア、マイケル・シェンカー、イングヴェイ・マルムスティーン、クリス・インペリテリなど世界屈指のスーパー・ギタリストと競演してきたグラハムが、本作から指名したギタリストはなんとジョーイ・タフォーラ!

マイク・ヴァーニーを創始者とし、ギター・オリエンテッドなヘヴィ・メタルに徹底的に拘ったインディペンデント・レーベル、シュラプネル・レコーズでポール・ギルバートがプロデュースするインスト・アルバムでソロ・デビューを飾り、超絶テクニック全開のシュレッド・プレイで注目を浴び、一躍ギタリストとしての地位を確立したジョーイを迎えた初のアルバムだけにギター・マニア、テクニカル・ギター好きにも注目の作品だ。

アルカトラス時代からグラハムの盟友であるキーボーディスト、ジミー・ウォルドーの参加もトピック。堅実かつ華やかなキーボード・プレイでバンドの骨格を支えている。

本作(日本盤)は、SHM-CD+DVD の2枚組デラックス盤と 1CD 通常盤の2種リリース。(デラックス盤付属のDVDは「LIVE AT DARYL'S HOUSE」ライヴ映像等を収録予定)

【メンバー】
グラハム・ボネット(ヴォーカル)
ジョーイ・タフォーラ(ギター)
ベス・エイミー・ヘヴンストーン(ベース)
マーク・ベンケチェア(ドラムス)
ジミー・ウォルドー(キーボード)

※レーベルインフォメーションより
※収録曲・商品仕様等は変更になる場合がございます。



3件中 1-3件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて