Quiet Corner クワイエット・コーナー Vol.1
心を鎮める音楽 〜クワイエット・コーナーを探して〜

Quiet Corner クワイエット・コーナー

寒い日には優しくて温もりのあるジャズ・ヴォーカルを。

キャロル・キング、ジョニ・ミッチェル、リッキー・リー・ジョーンズという名前に思わず反応してしまう方に、ぜひ紹介したいレーベルがこの「パストラル・トーン」。ジャズ・ベースにソウル/ フォーク/ブルース/ ボサノヴァの要素をセンスよく散りばめたサウンドに、ナチュラルで心地よい歌声というスタイルは、ジャンルを越えて幅広いリスナーが楽しめるでしょう。そしてインティメイトなライフスタイル・ミュージックとしても充分に価値のある作品ばかり。まずはニーナ・シモンのレパートリーを歌ったケリーリー・エヴァンス『Nina』は、ジミー・ウェッブ「Do What You Gotta Do」のカヴァーが極めつけで、カサンドラ・ウィルソン好きにもオススメ。ドラマーのアレックス・リールも参加して、北欧の透明感とボサノヴァのサウダージが同居した、絶妙の空気感を合わせ持ったメッテ・ジュール。AOR 的な都会的センスとアメリカン・ルーツ的なフォーキー・サウンドが、抑制の効いたメロウ感を映しだすトルン・エリクセン。前作『海、そして空へ』ではファイストの素晴らしいカヴァーを聴かせ、本作でもビリー・ジョエルやダニエル・ラノワ他、やはりセンス抜群なライラ・ビアリ。寒い冬の日に音楽の温もりを求めるに相応しいジャジー・ヴォーカル作品です。
文●山本勇樹
4件中 1-4件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて