CD Import

Jubilaums-Ausgabe No.4 -Kaiser Walzer : Eschwe / Wiener Johann Strauss Orchestra

Strauss Family

User Review :4.0
(1)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
WJSO004
Number of Discs
:
1
Format
:
CD
Other
:
Import

Product Description

ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団
アニヴァーサリー・コンサート Vol.4/皇帝円舞曲〜ライヴ・イン・コンサート


2016年10月、ウィーン・ムジークフェラインでのライヴ録音。比較的よく知られた曲を中心とした親しみやすいプログラム。最後の『ラデツキー行進曲』での聴衆が一体となった盛り上がりは世界共通です。(輸入元情報)

【収録情報】
● J.シュトラウス2世:喜歌劇『ローマの謝肉祭』序曲
● J.シュトラウス2世:ポルカ『新しい人生』
● J.シュトラウス2世:ポルカ・シュネル『インドの舞姫』 Op.351
● ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『オーストリアの村つばめ』 Op.164
● ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『踊るミューズ』 Op.266
● ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル『自転車』 Op.259
● ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『トランスアクツィオン』 Op.184
● J.シュトラウス2世:音楽の冗談『常動曲』 Op.257
● J.シュトラウス2世:マルタ・カドリーユ Op.46
● J.シュトラウス2世:クリップ・クラップ・ギャロップ Op.466
● J.シュトラウス2世:ワルツ『ウィーンの森の物語』 Op.325
● J.シュトラウス2世:ポルカ『ハンガリー万歳』 Op.332
● J.シュトラウス2世:皇帝円舞曲 Op.437
● J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 Op.228


 ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団
 アルフレート・エシュヴェ(指揮)

 録音時期:2016年10月26日
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 48ページ、ドイツ語・英語のブックレット

【WIENER JOHAN STRAUSS ORCHESTER】
オーストリアの首都ウィーンを拠点とし、「シュトラウス・ファミリー」の音楽をプログラムの中心とするオーケストラ、ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団。1966年にオーストリア放送(ORF)とヴァイオリニスト、オスカー・ゴーガーの主導により結成。19世紀後半にヨハン・シュトラウス2世が率いたオーケストラを継承する伝統ある楽団です。日本には新年に来日し、毎回、本場のウィンナ・ワルツの演奏で聴衆を酔わせることで知られています。
 これまでは様々なレーベルより録音を発表していましたが、2016年からは楽団独自のレーベルを立ち上げ、これまでに指揮者ヴィルトナーとエシュヴェによる4枚のアルバムを発表。今後のリリースも予定されています。
 アルバムは全て美麗デジパックに収納、多くの写真、図版を含むブックレット(ドイツ語・英語)が添付されています。(輸入元情報)

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団は...

投稿日:2019/01/22 (火)

ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団は名前の通り、シュトラウス・ファミリーの音楽を演奏する目的で、シュトラウス王朝最後の音楽家、エドゥアルト2世を指揮者に迎えいれて1966年に創立、それから半世紀を迎えた2016年に行われたライブ録音を収録したのがこのアルバムです。 指揮者は、この楽団ともゆかりが深くシュトラウスのスペシャリスト、アルフレッド・エシュベ。 アニヴァーサリーとあるように前期に書いたオケ結成50年を祝ったコンサートのようです。 同時期に他3枚のアルバムが出ましたが、その中では比較的、有名な曲が多いです。 しかし、マルタ・カドリーユなどはなかなか聴けないでしょう。 ウィーンのオケらしい柔らかさとリズムを持った演奏で有名曲に関しては他に軍配があがるかなといったところですが、この演奏も悪くありません。 最後のラデッキー行進曲は観客も大盛り上がり、下手したら本家より盛り上がってるかもしれません。 録音はライブですが問題なし。

レインボー さん | 不明 | 不明

1

Orchestral Items Information

Recommend Items