CD

Come What (Ever)May

Stone Sour

User Review :5.0

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
RRCY21263
Number of Discs
:
1
Format
:
CD
Other
:
BonusTrack

Product Description

"The intensity. The drama. The emotion. The colors. The darkness. The melodies. The anger. The honesty. The drive. The new. All of the above and more." According to Stone Sour frontman Corey Taylor, those are the things that define Stone Sour's passionately pulsing second album, 'Come What(ever) May', their first album in four years, which finds the band firing on all cylinders, and primed to capture the attention and the hearts of the rock 'n roll masses.

Track List   

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
27
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
元々はコリィとジェイムズが「SLIPKNOT」加...

投稿日:2011/07/20 (水)

元々はコリィとジェイムズが「SLIPKNOT」加入前に活動していたバンドであり、二人の「SLIPKNOT」加入がきっかけで自然消滅したバンドが名作の誉れ高き「Iowa」発表の翌年2002年にサイド.プロジェクトとゆう形で再始動させ今作は通算2作目となる作品!今やエクストリーム.ミュージック界では尊敬の眼差しで一目置かれるカリスマ的存在となったコリィ.テイラーだが、 本作で聞かせるサウンドは「SLIPKNOT」では表現する事が出来ないであろうサウンドを聞くことが出来る。元来、コリィ.テイラーとゆうヴォーカリストは非常に歌心を熟知した人なので#8、#12ではソフトに歌いあげ#1〜#6の前半は男気溢れるストロングヴォイスを堪能出来る。本業の「SLIPKNOT」の動向も気になる所だが「STONE SOUR」自体も独立した個性を放つバンドなので今後もコンスタントな活動に期待したい物である。

蒼詩 さん | 三重県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
キラーチューンなしでパッっとしない。すぐ...

投稿日:2010/02/04 (木)

キラーチューンなしでパッっとしない。すぐ飽きるアルバムでした。

あ さん | 宮城県 | 不明

1
★
★
★
★
★
なにげにヘヴィなサウンドって有名バンドの...

投稿日:2009/10/10 (土)

なにげにヘヴィなサウンドって有名バンドの中にいないだけに、すごく貴重なバンドです。本当の意味でヘヴィでしかもメロディアス☆歌や演奏のうまさもあるし、サウンドプロダクションだけでなくソングライターとしての才能も感じられますね。スリップノットに要素を入れつつあるみたいですけど、全くの別物として割り切ってもらいたいです。

MISA さん | 愛知県 | 不明

0

Recommend Items