Books

かみはこんなにくちゃくちゃだけど Moeのえほん

Shinsuke Yoshitake

Product Details

Genre
ISBN/Catalogue Number
ISBN 13 : 9784592763000
ISBN 10 : 4592763009
Format
Books
Publisher
Release Date
April/2022
Japan

Content Description

MOE絵本屋さん大賞2020第1位を受賞した『あつかったら ぬげばいい』の姉妹編が登場!
歌手になりたいと願う女の子、自分が何に向いているかわかったおじいちゃん、朝顔の花が咲いたのを発見した女の子…。
こんな時代だからこそ、日常に小さな希望を見つけたい。
どこかのページに、あなたがいるかもしれません。
子どもだけでなく、大人も何度も開きたくなる絵本です。

【著者紹介】
ヨシタケシンスケ : 1973年神奈川県生まれ。『りんごかもしれない』『もう ぬげない』(ブロンズ新社)『りゆうがあります』『なつみはなんにでもなれる』『おしっこちょっぴりもれたろう』(PHP研究所)『あつかったら ぬげばいい』(白泉社)『あんなにあんなに』(ポプラ社)でMOE絵本屋さん大賞第1位を受賞し、7冠に輝く。『つまんない つまんない』(白泉社)の英語版『The Boring Book』で、2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Book Meter Reviews

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro

    ヨシタケシンスケは、新作をコンスタントに読んでいる絵本作家です。本日(4/1)発売の最新作を読みました。プチLuckyがあっても、中々上手く行かないのは良く解ります(笑) 「かみはこんなに多いけど、白髪化が止まらないの!」(@_@;) https://www.hakusensha.co.jp/books/9784592763000

  • この絵本のシリーズ好きです^^本当は、自分がほしい幸せは、ほんのちょっとしたところに、ちょっとしたことで沢山溢れているのに、日々の嫌なことやマイナス面、大きな暗いニュースや出来事にとらわれて、見えなくなっているだけで、いつかは掴めるものも、一歩踏み出せば得られるものもあるんだと気付かされました。『つづきがよみたいまんががあるの まちはこわれてしまったけれど』これが1番衝撃の言葉でした。ウクライナの子供たちを思い浮かべました。

  • 美紀ちゃん

    ヨシタケシンスケさんが好きで、新作が出るとすぐに読みたい! あいかわらず、深い。 クスッと笑えるページもあるけど、 うーんと考えてしまうページもある。 共感できる。 思ったんだけど 後ろから読むといい感じでハッピーじゃない? ね? やってみて!

  • たいぱぱ

    やはりヨシタケシンスケは凄い。絵本というより、とても簡単なイラスト入り詩的哲学書みたいです。「いつかかしゅになりたいの」「かみはこんなにくちゃくちゃだけど」こんな簡単なエピソードの繰り返しの中に笑い、悲しみ、美しさ、残酷さがあるんです。この絵本の中に誰でもハッとする事があるんじゃないでしょうか。この絵本の凄いところは、一見持ってる夢が破れる様に感じることが、逆から読むと「希望」になるんです。大人にも子供にも生きてて一番大切なものですよね。胸がいっぱいになり本屋で立ち竦んでました。←また立ち読みかよっ!

  • keroppi

    ヨシタケシンスケ展で読んだ。時に笑い、時にフッと悲しくなり、あーそんなこともあるよねと思ったり。辛いこともあるけど、いいこともある。ヨシタケシンスケさんの人を見つめる優しさを感じる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

Recommend Items