CD

Inside Out

Keith Jarrett

User Review :4.5
(7)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
UCCE1016
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD

Product Description

2000年7月26日、ロンドン、“ロイヤル・フェスティヴァル・ホール”で行なわれた、キース〜ゲイリー〜ジャックのトリオによるライヴ演奏。アンコール曲以外は全てフリー・インプロヴィゼイション・ナンバーであることが、本作の価値を一層高めている。思いがけない成功によって続いた「スタンダード・トリオ」だったが、時代の趨勢はキースたちを追い越そうとしている。そうした動きに耳を傾けながらも再びハイテンションな空間を作り上げようとするキースのクリエイティビティが嬉しい作品だ。

Track List   

  • 01. From the Body
  • 02. Inside Out
  • 03. 341 Free Fade
  • 04. Riot (07:23)
  • 05. When I Fall in Love (07:25)

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
スタンダードで評価の高いグループだが、フ...

投稿日:2009/09/12 (土)

スタンダードで評価の高いグループだが、フリーもいい。このようなアルバムを連発して作ってほしい。

黒い帳面 さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
トリオの二面性の片側。フリーフォームなLi...

投稿日:2006/12/11 (月)

トリオの二面性の片側。フリーフォームなLiveとしては、このアルバム以降も発表されているが、私は本CDを聴く事が一番多い。今やあたりまえのように聴いている本CDもやはり並外れたグルーヴ感があり、その高い演奏力の中でリスナーのそれぞれの評価はあるだろう。もはやベテランの領域に達している彼らが、今も感性と演奏力で引き込む魅力は彼ら自身が誰よりも演奏を楽しんでいるようにも感じる。緊張もエナジーの源なんだろう。ラストの秀曲をJAZZのスタイルで聴けるのも素敵だ。

49才のオヤジ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
キース自身がライナーノーツに書いているよ...

投稿日:2003/01/29 (水)

キース自身がライナーノーツに書いているように、「スタンダード」トリオでやってきたことを「裏返しに」(inside out)して、フリーインプロのフォーマットで弾きまくったライブ版。これまでのキースの音楽がいっぱいつまっている感じで、なんだかすごいトクをしたような気がするCDです。

バードランド さん | 海外 | 不明

0

Modern Jazz Items Information

Recommend Items