CD

Joseph Szigeti Vanguard Collection (11CD)

User Review :5.0
(3)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
COCQ84740
Number of Discs
:
11
Label
:
Format
:
CD

Product Description

ヨゼフ・シゲティ・ヴァンガード・コレクション(11CD)

アメリカのヴィンテージ・レーベル、ヴァンガード(Vanguard)名盤選シリーズの中から、不滅の巨匠として今なお尊崇をあつめるアーティストをBOXにまとめて、廉価でご提供するものです。
 ヴァイオリニストのヨゼフ・シゲティ(1892−1973)は、ハンガリーに生まれ、1951年にアメリカの市民権を得ました。厳しく作品の本質に肉薄する演奏を追及したその姿勢は新即物主義とも形容され、現在もなおヴァイオリニストたちに強い影響を与え続けています。SP時代からLPステレオ時代にかけて残したレパートリーも膨大。なかでもバッハ、ベートーヴェンといったドイツ物では他の追随を許さず、親交のあったバルトークやプロコフィエフの解釈者としては、第一人者の地位を今も保っています。金字塔として君臨するバッハの『無伴奏』をメインに、シゲティの偉大な芸術を存分に堪能できるBOXです。(コロムビアミュージックエンタテインメント)

【収録情報】
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全6曲(録音時期:1955-56年)

・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集 全15曲(録音時期不詳)
 (第24〜30番、第32〜36番、第40〜42番)
 ミエチスラフ・ホルショフスキー、ジョージ・セル(ピアノ)

・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集(全10曲)(録音時期:1944年:ライヴ)
 クラウディオ・アラウ(ピアノ)

・シゲティ&バルトーク・ライヴ・リサイタル(録音時期:1940年:ライヴ)
 ベートーヴェン:クロイツェル・ソナタ、バルトーク:ラプソディ第1番
 ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ、バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第2番
 ベーラ・バルトーク(ピアノ)

 ヨゼフ・シゲティ(ヴァイオリン)

 録音方式:モノラル

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これだけが音楽の全てだというのは言い過ぎ...

投稿日:2019/06/16 (日)

これだけが音楽の全てだというのは言い過ぎと思いますが、誰も示すことが出来なかった音楽の持つ力の大きな側面を描き出した演奏群といえ、二度と出ないであろう巨人的存在であることは間違いないでしょう。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
シゲティのバッハに触れてから20年あまりに...

投稿日:2010/04/13 (火)

シゲティのバッハに触れてから20年あまりになりますが、誰の演奏を聴いても繰り返しここに帰ってきます。何よりまず音色が比類なく美しいと思うのです。美の基準はそれぞれなのでしょうが私がヴァイオリンという楽器に望む「美しさ」の究極といえます。言葉にする愚をあえて冒せば、世界の中にたったひとり、遺棄され、踏みとどまって、切々ときしんでいる、といった感じです。世界と和解するような幸福なヴァイオリンを聴きたいならおそらく他をあたるべきでしょう。モーツァルトですらここでは満たされた幸福感でなく、幸福への希求といった感があります。なお世評かんばしからぬアラウとのベートーヴェンですが、両者の齟齬が曲の緊迫感をつのらせていて、私はどうしても、生きれば生きるほど、惹かれてしまいます。

Maya さん | 熊本県 | 不明

5
★
★
★
★
★
シゲッティトはもう50年を超すおつきあい...

投稿日:2010/03/11 (木)

シゲッティトはもう50年を超すおつきあいだ。中でもバッハのパルティータ ソナタに尋常でない愛着と憧慕、尊敬を寄せる。何べんでも聞き返す。深い思索の中をゆっくりとたどり歩く。比類のない無伴奏がさそうままに。    VIOINの弦が細やかに音を集める、その過程が丁寧に録音されている。    アラウ、バルトークとくんだソナタは近頃の人ではとても届かない芸術である。        老医    2010/3/11

石仏 さん | 愛知県 | 不明

2

Instrumental Music Items Information

Recommend Items