Chikuzen Sato
New Items Available Tickets Available

Chikuzen Sato Review List

Chikuzen Sato | Review List | HMV&BOOKS online is a world class entertainment website which provides CD, DVD, Blu-ray, Games and Goods, Books, Comics and Magazines. Ponta Point available for both sites! Special campaigns and limited novelty with multiple payment & delivery options for our customer’s satisfaction!

Customer Reviews

145Reviews
Sort by.: New Arrivals| Order by Empathy Score| Higher Reviews
  • 竹善さんは今はなき名古屋ブルーノートで毎年のように...

    Posted Date:2021/05/05

    竹善さんは今はなき名古屋ブルーノートで毎年のようにライブをやってくれていて、そのたびに足を運んでいました。ある年ノクリスマスライブでこのアルバムからの曲を中心に歌っていて、あまりにも気に入りすぎてすぐに購入。ライブの迫力に勝る者はありませんが、「Last Christmas」や「Happy」など、CD音源とライブとがほぼ同じだったので感激しました。「Amazing Grace」は、ライブでは独唱だったので、アルバムではどんな感じになっているのかと思っていましたが、アルバムではアカペラコーラスで、こちらはこちらで良かったです。どんな曲でも自分流に歌いこなしてしまうあたり、さすがの歌唱力です。そんな歌唱力をを堪能できる1枚です。

    たるRURU . |40year

    0
  • 今作品集は、サイドワークを取り上げた今までとは趣が...

    Posted Date:2013/01/07

    今作品集は、サイドワークを取り上げた今までとは趣が異なる作品だが、とても意義があると思う。この作品の内容だが、今では他のアーティスト同士が共演することはごく自然に行われているが、90年代はあんまり行われていなかった。佐藤竹善やその他の一部のアーティストしかやっていなかった。コラボレーションをすることや、他のアーティストとのライヴ演奏で共演することはやはり実力が試されると言うこと、そしてお互いの人柄や実力を尊敬し合う気持ちが大切だと思う。それらの事を踏まえて、カバーもそうだが佐藤竹善と言うアーティストは先駆者なんだと思う。ここに収録されている物はほんの一部であり、コーラス参加なんかも含めるとどれだけの作品が有るのか把握仕切れない。このシリーズが次はどんな物になるかは解らないけど、カバーだけに拘らず今回のような売り方、作品を是非続けていってほしい。もちろん、願わくは作品が沢山の人の耳に届けばと思うけど

    ツマ公 .

    0
  • 5曲目の”Lady Madonna”の一曲だけでも十分に価値の...

    Posted Date:2012/11/11

    5曲目の”Lady Madonna”の一曲だけでも十分に価値のあるアルバムです。 何故彼が客演として招かれるのかが判る一枚です。 メンバーや録音状態も違うのにまとまっていることが驚きです。 しかも、HMVでしか買えないと言うことがキモです♪♪♪

    銀河の魚 .

    3
  • 徳永英明よりずっと前に、カバーソング集に取り組んで...

    Posted Date:2012/11/05

    徳永英明よりずっと前に、カバーソング集に取り組んでた佐藤竹善。 「Cornerstones」シリーズは、そんな彼の”ボーカリスト”としての足跡なのだ。 思い出したように発表される(?)このシリーズも今回が3年半ぶりの「5」。 今作は竹善氏が、親交のあるミュージシャン、プレイヤー、アーティストのアルバムに、ボーカリストとしてゲスト参加したトラックを中心に集められた、いわばコンピレーション盤である。 「カバー集」と言うより「サイドワーク集」とでも言うべきか? 従って、録音された年や、レーベルや、ジャンルや、演奏形態はバラバラ。 しかし、聴き終わったときに感じるこの何ともいえない統一感というかストーリー性は何なんだ? いろんな寄せ集めのトラックではあるが、  ・「竹善に歌ってほしい」と思わせる楽曲  ・実際に佐藤竹善が歌っている この2つの共通点だけで、あたかも彼のアルバムのように感じてしまうのだ。 結論から言うと、シング・ライク・トーキング(オリジナル楽曲)でも、従来の「Cornerstones」(カバー集)でもない、「求められて歌った」楽曲集・・・通して聴くと、彼の全く新たな魅力に気付く1枚である。 また、もしもこのレビューを読んでいる貴方が心ある音楽ファンなら、是非最後に収録されている楽曲「The Wings of Time」を聴いてほしい。 ドラマーの沼澤尚のソロアルバムに収録された楽曲で、沼澤氏、竹善氏ともに生前から付き合いのあった故ジェフポーカロに捧げた曲。 ギターは死の直前の大村憲司のプレイを聞くことができる。全てが悲しみに満ちた美しい楽曲だ。

    ponta三郎 .

    10
  • Collaboration=Coloverationという言葉のセンスが素晴...

    Posted Date:2008/11/28

    Collaboration=Coloverationという言葉のセンスが素晴らしい。SLTの名曲Spirit of loveの世界を佐藤竹善が見事に別世界を構築してくれました。 サビ以外は詞もメロディーも全く別世界でして、これはこれで良いと思いました。ただ、ソロでなくてSLTでやれば良いんじゃないのかなと少し思ったわけで。曲を再構築というか新たな形にするのは嫌いじゃないんですが、SLTの曲だし竹善さんが中心でやられたとしても、三人の関わりでやってくれたらスッキリしたのになぁ…。 カバー曲の雪の華はさすがの一言。徳永さんや中西さんとはまた違った世界を作ってくれています。 ライヴのきっと何時の日かはホントにいつ聴いても素晴らしいですね。 観客の歓声がまた素晴ら

    SLTファンクラブ会員 .

    0
  • 下の「れるん」さんの「良いんだけど、いまいち<突き...

    Posted Date:2008/10/29

    下の「れるん」さんの「良いんだけど、いまいち<突き抜けない>」にまったく同感です。 その理由はおそらく楽曲のクオリティの問題(作曲面と演奏面両方)だと思います。Cat Grayはまぎれもなく唯一無二の天才ですが、このアルバムの宅録の音は今ひとつパッとしない。Catのドラムも味があるが、沼澤尚と比較するとそりゃ沼澤氏のほうがウマいし華もある。あと竹善の作曲にキレがない。内省的な方向性自体は良いと思うのですが、どうも消化不良をおこすアルバムで、その感じは以後の竹善氏の作品にずっと続いている気がします。

    ぎっちゅ〜 .

    0
  • 参加ミュージシャン、楽曲のクオリティなど、佐藤竹善...

    Posted Date:2008/10/29

    参加ミュージシャン、楽曲のクオリティなど、佐藤竹善のカバー作品の中ではBest of Best。2008年10月現在、これを超える竹善氏のカバーアルバムは残念ながら出ていないと言えます。

    ぎっちゅ〜 .

    0
  • 佐藤竹善による会心のLIVE映像作品です。 With The C...

    Posted Date:2008/06/27

    佐藤竹善による会心のLIVE映像作品です。 With The Cornerstonesとは毎回アルバムCORNERSTONESを発表する頃に行われているツアー。一回目の模様はCORNERSTONESのBEST初回盤DVDに収録されています。 今回はギタリスト二人を柱におき、ヴォーカルとパーカス&コーラスのみのシンプルな形で1st〜4thの収録曲と未収録の曲をとてもかっこよく演奏されています。特にギタリスト二人に松原正樹と今剛を据えた今ツアーは抜群のアンサンブルが聞けます。そして佐藤竹善のヴォーカルは素晴らしい安定感を保ちつつ、毎年向上しており絶品です。

    ツマ公 .

    0
  • 改めてLIVEの感動を思い出しました。そうなんですLIVE...

    Posted Date:2008/03/26

    改めてLIVEの感動を思い出しました。そうなんですLIVEはまさに今の佐藤竹善がそこにいました。 正直行く前はGuitar二人とChorus一人?と期待と不安が過ぎったんです。 しかし!日本屈指のGuitarist松原正樹さん、今剛さんは二人で素晴らしいアンサンブルとグルーブを造り、Chorus兼パーカッションの高尾直樹さんのマルチな活躍がLIVEに芯を通し縁の下で支えていました。その中心で佐藤竹善は縦横無尽に正に今のCORNERSTONESを造り出していました。TOURと言えばアルバムの作品がメインとなる常識はここにはありません。今回はGuitarist二人を主役にしたNUMBERが正にあそこであの時に出来たCORNERSTONESがこの一枚です。

    ツマ公 .

    0
  • 今回は 選曲がもう しびれます。 どれをとっても ...

    Posted Date:2007/11/08

    今回は 選曲がもう しびれます。 どれをとっても 聴いてみたいと思わせる 曲ばかりです。 早く聴きたいです!

    好日 .

    0

You have already voted

Thankyou.

%%message%%