CD Import

Dylan And The Dead

Bob Dylan / Grateful Dead

User Review :4.0
(7)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
45056
Number of Discs
:
1
Label
:
Original Release Year
:
1989
Format
:
CD

Product Description

ボブ・ディランとグレイトフル・デッドとの共演によるライヴ・アルバム(1989年発表)。1987年7月に行われた6ヶ所のみの公演から集められたライヴ・テイクを収めている。本公演ではデッドのみのライヴも行われたが、ここにはデッドを従えたディランの演奏のみが選ばれている。

Track List   

  • 01. Slow Train (04:54)
  • 02. I Want You (03:59)
  • 03. Gotta Serve Somebody (05:42)
  • 04. Queen Jane Approximately (06:30)
  • 05. Joey (09:10)
  • 06. All Along the Watchtower (06:17)
  • 07. Knockin' on Heaven's Door (06:35)

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ビックネームの共演盤だからって過大な期待...

投稿日:2013/08/18 (日)

ビックネームの共演盤だからって過大な期待はしない方が良い。 味わいは深いのだから、ゆっくりじわじわ楽しめばよいのだよ。

みちくさ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
いつだったか、ピーターバラカンが自身のラ...

投稿日:2009/06/25 (木)

いつだったか、ピーターバラカンが自身のラジオでこの作品に対してあんまり良くないって言ってた。 俺はとても心地よく聴こえるんだけどな。

。 さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
☆
どちらかのアルバムなんてどうでもいいのさ。...

投稿日:2008/03/31 (月)

どちらかのアルバムなんてどうでもいいのさ。別なディランとのジョイントの音源は多分ヘッズは持って交換してるさ、デッドは誰とジョイントしてもこんな感じだからね、ガルシアが末期の頃はギターの音色は今一だったが、この頃はそこそこいけてるんじゃないの、評論家家も過大な期待をかけすぎだよ、だってルーズなデッドだぜバックは、ではエアロスミスやバァンヘイレンがをバックならいいのかい?ディランにはザバンドかデッドがバランスが取れているってことさ、ギンギンギラギラが良いってことはないのさ、若造ども。

まいが さん | 福島 | 不明

2

Recommend Items