Books

+c Sword And Cornett 7 Idコミックス / Zero-sumコミックス

遊行寺たま

Product Details

Genre
ISBN/Catalogue Number
ISBN 13 : 9784758056922
ISBN 10 : 4758056927
Format
Books
Publisher
Release Date
March/2012
Japan

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Book Meter Reviews

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 柚奈

    再読。ミュスカがシャムロックを雇った宝石にそんな意味が(笑) 疎まれていたベルカがこんなにも王子らしくなるとは。リンナと会えて良かったね!ベルカらしい明るさも口の悪さも戻ってきて良かったです。ミュスカもちゃんと侍女の話を聞けるようになったし、みんな頼もしくなってきた。オルセリートは大丈夫か…。

  • カロ

    リンナと再会できて良かったねえ!ベルカとリンナ主従に一安心したところで、オルセリートとキリコ主従の利用し合ってるんじゃなくて、キリコが本当に忠誠を誓い始めてビックリしました。こ、こんな奴とは思わんかった……。オルセリートの病のこともあるし、この二人は悲劇になりそうで見ていて不安だ。それで一番ハラハラしていたミュスカですが、侍女とも仲良くなり、かつ侍女もなかなか頼りになるようでこの二人の動きにも期待です。早く三兄弟が仲良く再会できるといいんだけどなあ。

  • 大豆

    オルセリートとベルカが再会して協力出来るのか心配。というのか再会出来るのかが心配。オルハルディの歌の続きがすごい気になる。落ち着いてしょんぼり出来なくなったミュスカにほのぼのしました。

  • 最初のほうに、各地方の領地と各勢力の現在地と進行経路、目的地などを記した地図を載せてほしい!もう誰がどこにいて何が何だかw いやーミュスカが強くなってきた。ベルカの女装姿と知っていながら呼び方が「マリーベルお姉様」と区別するところが可愛い。侍女もこういうキャラになるとは予想外。+Cにはホクレア以外で頭のいい女性キャラがいないので頼もしく思える。ところでエーコのオルハルディの歌はウルフルズ的なノリで再生してよろしいか?

  • 花野

    暗雲漂う陰謀劇の裏方でミュスカが可愛く活躍してるとこにほのぼの。どうか次巻こそ王子二人の再会を...!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

Recommend Items