しろくまのパンツ

tupera tupera

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784893095473
ISBN 10 : 4893095471
フォーマット
出版社
発行年月
2012年09月
日本
追加情報
:
1冊 31×19cm

内容詳細

「どこにいったんだろう?」 パンツをなくしてこまっているしろくまさん。そこへ、心配したねずみさんがやってきて、いっしょにパンツをさがしにいくことに。しましまのパンツ、かわいい花がらのパンツ、へんてこりんな水たまのパンツ......物語のラストには、あっとおどろく発見が!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • momogaga さん

    【オトナこそ絵本を】無くなったパンツを求めて探し回るしろくまくん。さまざまなパンツが出てくるが見つからない。しかし・・・安心してください。穿いてます。(笑)

  • Kawai Hideki さん

    今週の娘イチオシ絵本。動物がパンツをはいている、という設定の世界で、なくなったしろくまのパンツをネズミが一緒に探してあげるお話。パンツの絵が出てきて「誰のパンツ?」と問いかけ、次のページで正解がわかる仕掛け絵本。シマウマのパンツはシマシマパンツ、蝶のパンツは花柄のパンツ、という具合に、パンツは動物の個性を反映している。オチは、だいたい想像通りなのだが、途中に出てきたウサギはパンツに対する狂気がにじみ出ていて戦慄した。

  • AKIKO-WILL さん

    姪にあげたい絵本を探していて、本屋さんオススメの棚に飾ってあった絵本!しろくまさんがなくしたパンツをねずみくんと一緒に探すのですが、色んなパンツが出てきて、ページを捲るとそのパンツを穿いている動物が現れるのが可愛かった!最後はちゃんとオチもあり、読んでいて楽しかったです。

  • しゅわ さん

    【図書館】人気の「パンダ銭湯」がとても良かったので…ほかにどんな絵本を!?と借りてきてみました。なるほど!そういうオチか!?と納得。本当にシンプルだけど、センスが良い楽しい絵本です。それにしてもウサギさんには笑いました。「パンツをぬがしてからおよみください」という斬新な仕掛けも素敵なのに…図書館本なので、赤いパンツの帯が無かったのがとても残念です。司書の方もちょっと工夫して欲しかったなぁ〜 

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    しろくまさんのパンツがなくなっちゃった。いったいどんなパンツかなー? ■かわいくって楽しい絵本です♪ 動物の習性とか、フィクションの中での扱われ方とかを知ってるくらいの年頃から楽しめるんじゃないかな。■作者のtupera tupera さんは『パンダ銭湯』でおなじみの、とぼけた作風が楽しい2人組。しろくまさんも ちょっとおまぬけでかわいいです。最後まで読んだら、大人も子供も もう一度初めから読み返したくなるよ☆ ■しろくまさんのパンツ、見つかって良かったね ( ' ᵕ ' ) (2012年)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

tupera tuperaに関連するトピックス

  • 【サイン本】 『パンダ銭湯』 いま、明かされる「パンダのひみつ」。ロングセラーの大人気絵本です。tupera tuperaさんの直筆サイン入り! HMV&BOOKS online|2019年08月19日 (月) 19:30
    【サイン本】 『パンダ銭湯』

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド