CD

GET A LOAD OF ME

shotahirama

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRSW491
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2010年代に自身が主宰するレーベル SIGNAL DADAより『Nice Doll To Talk』、『Post Punk』など先鋭的な作品を立て続けに発表してきた shotahiramaが、2017年の『Maybe Baby』以来となるCD作品をリリース!本作『GET A LOAD OF ME』は彼が近年試みている(ターンテーブルを楽器として用いる発想に端を発した)サンプリング・ビート集の最新版といった仕上がりだ。加えて本作では新たな試みとして、全てのトラックが Elektron社のドラムシンセ/シーケンサーである MACHINEDRUMによる一発録音のライブレコーディングによって制作されている。このタイトな制作手法により『GET A LOAD OF ME』には彼の作品が常に携えていたラフで身軽な佇まいが、新たな魅力として顕在化している。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ノイズ、グリッチミュージックの鬼才が約4年ぶりに放つアルバム。ターンテーブルを楽器として用いる発想により生まれたビート集で、ELEKTRON社のドラムマシンによる一発録音で制作。タイトな手法ならではの、ミニマムな音数が心地よい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. THE WHOLE NINE YARDS
  • 02. GET A LOAD OF ME
  • 03. FIRE IN WHICH YOU BURN
  • 04. SKINZ
  • 05. FEEL THE HIGH
  • 06. TEARS
  • 07. KIDS
  • 08. KEEP IT IN THE STREET
  • 09. FRIGHT NIGHTS
  • 10. TIME TO SHINE

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

shotahirama

ニューヨーク出身の音楽家、shotahirama(平間翔太)。中原昌也、evala、Ametsubといった音楽家がコメントを寄せる。畠中実(ICC 主任学芸員)による記事「デジタルのダダイスト、パンク以後の電子音楽」をはじめ、VICEマガジンや音楽ライターの三田格などによって多くのメディアで紹介される。

プロフィール詳細へ

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品