CD

CROSS COUNTER

climbgrow

基本情報

カタログNo
:
NRSM1005
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

数多くの若手バンドが群雄割拠するインディーロックシーンの中で、明らかに他のバンドとはひと味もふた味も違うライブパフォーマンスを⾒せつけ、異質の存在感を放つclimbgrow。
スリルとロマンが共鳴し「今」の枠をぶち壊す意欲作がリリース! 最新ミニアルバム『CROSS COUNTER』は全ロックリスナー必聴の作品!

前作から約半年ぶりのリリースとなる今作の冒頭は、文字通り革命が始まる予感をにおわせる楽曲からスタートし、バンドの深化が最も強く現れているキラーチューンが続く1枚。重厚なリズムとVo.杉野の唯一無二の歌声がグルーヴし、ラストまで聴き逃すことのできない展開!果てしないスリルを秘めた新世代ロックシーンのアウトロー!!

<PROFILE>
滋賀県出身、現在21歳の4人組ロックバンド。2012年結成。「閃光ライオット2014」では準グランプリを受賞し注目を集める。
翌年10月には、タワーレコードのロックレーベル、too basaraʼs people recordsより全国流通盤ミニアルバム 『Enter Here』をリリース。
2016年9月に配信された「BLOOD MONDAY」は「ぱちんこCR蒼天の拳天帰」挿⼊歌と なり、iTunes ミュージックビデオ部⾨ デイリーチャート20位を獲得。
2017年7月には、ビクターエンタテインメント内のロック部門Getting Better Recordsが 新設したインディーズ レーベル「Narisome Records」より、『EL-DORADO』、『FREEDOM』と2作品をリリース。バンド名はclimb(登る)とgrow(成長する)を組み合わせた「成り上がり者」という意味の造語。
杉野泰誠(vo>)の嗄れた 声、人間味溢れるストレートな感情を綴った歌詞、テクニカルな演奏、そして男らしい圧倒的なライブパフォーマンスで聞くものに共感と感動を与える。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

東京都内を中心に活動する3人組パンク・ロック・バンドの6曲入り。グリーン・デイやオフスプリングあたりを想わせるメロディアスでストレートなバンド・サウンドが特徴で、アタックの強いヴォーカルも印象的。日本語の自然な乗せ方はブルーハーツから連なる系譜にあると言えそう。(有)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 革命を待つ
  • 02. 未来は俺らの手の中
  • 03. LILY
  • 04. GOLDEN HOUR
  • 05. PAPER PLANE
  • 06. BABY BABY BABY

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品