CD

Tokyo Ill Method

YUKSTA-ILL

基本情報

カタログNo
:
RCSRC009
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
参加人物・団体
:

商品説明

オリジナル・トウカイ・ドープネス"YUKSTA-ILL" が東京を代表する6 名のトラックメーカー、KID FRESINO、GRADIS NICE、BUSHMIND、16 FLIP、ONE-LAW、PUNPEE とコラボレーションした最高にイルなメソッド!

◆ 東海地方に本来のHIP HOP という文化、そして、そのあり方を再提示した不特定多数によるTOKAI DOPENESS < TYRANT >。その中でKING OF HIP HOP と称されるMC、常に最前線を走るアスリート、ライムとフローの可能性を先の先まで広げるアーティスト、それがYUKSTA-ILL(ユークスタ・イル)!
◆ 東京でその動きをサポートする< WDsounds >と共謀し、今回の作品のアイデアは誕生。WDsounds のセレクトする東京の間違いないトラックメーカー。その上に中毒を引き起こす程の高濃度のRAP を載せる事で、日本中にその中毒者を大量発生させる事が出来ると。HIP HOP のルネッサンスはこれから華を開かせる。
◆ 参加するのはFla$hBack$ としての活動だけでなく、ソロ・アルバムも高い評価を得ているKID FRESINO、NY に在住するSEXORCIST の構成員GRADIS NICE、SEMINISHUKEI の一員としてもその名を知られるDJ /プロデューサー、BUSHMIND、自己名義のビート・アルバムやISSUGI のアルバムのプロデュースも話題となった16 FLIP、初ソロ作『MISTY』のリリースも記憶に新しいONE-LAW、そしてもはや説明不要な男、PUNPEE。
◆ 日本語ラップでは有るがHIPHOP ではないRAPPER が増える現代日本語のラップでHIPHOP を体現する唯一無二のMC、「トラックメーカーから受けてるビートは挑戦状だと思ってる。」と語るYUKSTA-ILL。TOKYO とTOKAI、その様々な光景が交差する。その中心で堂々とSTORY を語るのは"YUKSTA-ILL" だ。凝縮された何年かの時間がこの銀盤の中で話し出す。

<プロフィール>
TOKAI DOPENESS「TYRANT」所属のドープMC。数回に及んだUMB 東海地区の優勝、ATOS-ONE との
ADDICTIONARY から紡ぎ出した自らの1st アルバム『Questionable Thought』を2011 年にリリース。東海の
INDUSTRIAL なエリアに希望の光を照らし、その光を自らの力で彼は、その仲間TYRANT とRCslum と日本を駆け巡った。

内容詳細

東海地区を代表するヒップホップMC、ユークスタ・イルが東京のトラックメイカー6名を迎えて制作したアルバム。KID FRESINO、PUNPEEらの揺るぎないビートに乗り、高密度のライム&フロウを繰り出している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Empire View
  • 02. Project Y
  • 03. Devil Addicted
  • 04. Color Blue
  • 05. Story To Tell
  • 06. Where I Belong

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヒップホップ/レゲエ に関連する商品情報

おすすめの商品