CD 輸入盤

Man Vs Machine

Xzibit (イグジビット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CK85925
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2002
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

96年にデビューし、同郷のDr DreやEminem、Snoop Doggらと交流を持ち、99年のSnoop Doggの新作「B-Please」での客演をきっかけに一気にシーンの寵児となったXzibit。Limp BizkitやKid Rockなどロック系アーティストとのコラボレーションンも多く、人気は確実にヒップホップ・リスナー以外にも広がっていった。前作「Restless」は全米で150万枚を記録する大ロングセラーとなり、日本でもブレイク寸前。今や西海岸を代表するラッパーの一人であり、今年の正統派ヒップホップ・ベスト・アルバム間違いなし!!

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
いいんですが出すたびこの感じだとそのうち...

投稿日:2004/03/18 (木)

いいんですが出すたびこの感じだとそのうち飽きちゃうかも。。。これっていうパンチもないし。。。いつも中の上ってかんじかな。。。

評論家 さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
イグジビットのライミングはやっぱすごいね...

投稿日:2003/05/04 (日)

イグジビットのライミングはやっぱすごいね。どの曲もよくできてる。

帰ってきた室田さん さん | 岡山 | 不明

0
★
★
★
★
★
@イグジビット曰く「リリースデートとというの...

投稿日:2003/02/04 (火)

@イグジビット曰く「リリースデートとというのは、刑務所を出所するというリリースとアルバムをリリースするという2重の意味なんだ。 カリフォルニアで5年の系を終えて出所したという情景を表現している。手にとるようにビジュアルな光景だと思うよ。 俺(イグジビット)は実際にそれに近い体験をしているからな。」PRO.ロックワイルダー Aこれはリックロックがプロデュースした曲でFeat DR.DRE、オペラとヒップホップのフージョンを狙ったような曲で いえばステロイドのパパラッチ。 BこれはファーストシングルでD12のディナウン・ポーターとDR.DREがプロデュース。 C

弥助 さん | 愛知県 | 不明

0

ヒップホップ/ラップ に関連する商品情報

おすすめの商品