Whitney Houston

Whitney Houston (ホイットニー・ヒューストン)

Whitney Houston | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

有名なゴスペル・グループ、スイート・インスピレイションズのメンバー、シシー・ヒューストンを母に、ディオンヌ・ワーウィックを従姉妹に持つWhitney Houstonは、グラミー賞合計5部門の受賞歴を持ち、これまでに4枚のアルバムを発表。中でも92年11月に発表した「ボディガード」は日本で250万枚以上、全世界で3000万枚以上のセールスを記録し、まさに80年代90年代を代表する世界的女性シンガーと...

関連商品

商品ユーザーレビュー

117件

すべてのユーザーレビューを見る(117件)

  • ホイットニーのライヴ音源集ということですが、彼女の...

    投稿日:2014/11/17

    ホイットニーのライヴ音源集ということですが、彼女のライヴでの天才的なヴォーカル・パフォーマンスはやはり映像付きで堪能したいですね。フェイクの仕方とか本当唸らされる素晴らしさですが、余りに崩しすぎて曲の原型を留めてない事もしばしばあったりして、それはそれでカッコ良かった。今回ボーナスの映像集では遂にアリスタ15周年の「グレイテスト〜」が観れます。個人的にはこの時のステージが彼女の生涯最高のパフォーマンスだと思っており、最後にはテレビの前で思わずスタンディング・オベイションしたくなる素晴らしさ。必見です。あと、PV以外では知る限り唯一のマライアとの共演も貴重なステージ。一度しか観たことないですが、痩せこけたホイットニーと恰幅のいいマライアが、一見和気あいあい、しかし腹の底では火花スパークで歌うシーンは20世紀の終わりの“世も末”感たっぷりで最高です。できれば比較的CD版に忠実であまり崩して歌ってないグラミーの「オールウェイズ〜」も収録してほしかった。

    HAL さん

    0
  • おしゃれ路線の1枚目が大ヒットした彼女が、一転、ポ...

    投稿日:2021/03/02

    おしゃれ路線の1枚目が大ヒットした彼女が、一転、ポップで売りに行った2枚目です。前作に収録された3曲から連続している全米1位を獲得した非常にポップな4曲を中心に、ときに強くときにスローに、全11曲を歌いまくっています。

    CUL8er さん

    0
  • ファンの誰もが願っていた完全復活を果たすことなく、...

    投稿日:2013/01/26

    ファンの誰もが願っていた完全復活を果たすことなく、48歳の若さで逝ってしまったホイットニーの究極のベストアルバム。1985年のデビュー作から遺作となった2009年の「I Look To You」まで、数多い名曲の中から、代表的なヒット曲だけを厳選して収録した1CD Editionと、1CDには収まりきらないヒット曲を追加した2CD Editionの2形態が発売されています。どちらのディスクも年代順に収められているのですが、2000年の「The Greatest Hits」、2002年の「Just Whitney…」、2003年の「One Wish The Holiday Album」からは1曲も選ばれておらず、1998年の「My Love Is Your Love」から「I Look To You」まで一気に11年飛び超えるので、急激に声が変わって聴こえてしまうのが残念です。楽曲のヴァージョンはオリジナルが選ばれており、リミックス音源は収録されていません。(「Greatest Love Of All」、「I Believe In You And Me」はSingle Version、「I’m Your Baby Tonight」はU.S. Album Version、「My Love Is Your Love」、「I Learned From The Best」[2CDのみ]はRadio Edit、「It Isn’t, It Wasn’t, It Ain’t Never Gonna Be (with Aretha Franklin)」[2CDのみ]はSingle Edit) 「The Greatest Hits」では曲の終わりがフェイドアウトしていた「I Will Always Love You」も編集無しで収録されています。未発表音源、「I Look To You (with R. Kelly)」はこの曲の作者であるR.ケリーがデュエットに作り直した追悼作で、ホイットニーのヴォーカルが既発表ヴァージョンとは違うテイクになっています。R.ケリーはホイットニーの葬儀でこの曲を歌いましたが、今作でも渾身の歌唱が胸に迫ります。「Never Give Up」はジャーメイン・デュプリとブライアン・マイケル・コックスによるミディアム曲で、2009年頃に録音されていたようです。正直なところ、90年代後半以降どんどん衰えていく歌声を聴くのが辛く、新作を買ってもあまり聴かなくなっていたのですが、まさか亡くなってしまうとは…、残念でなりません。改めてホイットニーのご冥福をお祈りします。

    あおやん さん

    6

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、Whitney Houston (ホイットニー・ヒューストン) のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%