CDシングル

One In A Billion TVアニメ「異世界食堂」オープニングテーマ

Wake Up, May'n!

基本情報

カタログNo
:
VTCL35260
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル
その他
:
通常盤

商品説明

原作小説が累計30万部を突破の、人気サイト「小説家になろう!」から飛び出した人気小説「異世界食堂」待望のアニメ化

異世界との一期一会を料理を通じて描く企画にふさわしいスペシャルユニットMay'n×Wake Up, Girls!誕生

【TVアニメ「異世界食堂」】
原作 : 犬塚惇平(ヒーロー文庫 / 主婦の友社刊)
監督・シリーズ構成 : 神保昌登(「プリズマ☆イリヤ」監督、「革命機ヴァルヴレイヴ」演出) 
原作イラスト : エナミカツミ
キャラクターデザイン : 佐野恵一、佐野隆雄
音楽 : 辻林美穂 
アニメーション制作:シルバーリンク

(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

2017年7月よりテレビ東京ほかで放送のアニメ『異世界食堂』のオープニング・テーマを収めたシングル。May'nとWake Up,Girls!によるスペシャル・ユニット、Wake Up,May'n!がポップで明るいナンバーを披露する。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
今年2017年7〜9月まで放映された「異世界食...

投稿日:2017/09/18 (月)

今年2017年7〜9月まで放映された「異世界食堂」(全12話) …と言ってもまだ現時点では自分は、第十一話を視た直後くらいで、 最終話は来週末って感じなんだけど…ともかく、 そのOP曲「One In A Billion」 と カップリング曲「王様のカデンツァ」 という2曲と、 夫々のカラオケ(Instrumental) を収録したシングルCD… 「異世界食堂」が、そこそこ面白くて、そのOP曲として、 そのOP映像のアニメーションと曲とがいい感じでマッチしている、 という部分まで含めてのインパクトってのが、 わりとあって印象に残ったので… …自分は今まで、 Wake Up, Girls!の存在は知ってはいたけれど、CDを買いたいな、 と思うほどには縁がなかったんだけど… 今回、今年2017年4〜6月まで放映された「恋愛暴君」 のOP曲「恋? で愛? で暴君です!」 と、この7〜9月の「異世界食堂」のOP曲と、 そこそこ印象に残る曲が2期連続で続いたんで、じゃあ、この機会に、 ちょっと試しに買って聴いてみようかな… ってことで、2作一緒に注文して入手して…フルコーラスで聴いてみて… 先ずは最初、歌詞カードとか見ないで曲だけを10数回ずつ聴いて、 それから、歌詞カードを見ながらじっくり聴こうか、 とCDに付属している歌詞カードの冊子を手に取ったら、何だか、 ペラペラじゃなくて少し厚みのある冊子だな、 と思って中を見ると…Wake Up, Girls!の7人とMay’n…の計8人の写真が、 1人1ページずつの8ページ、 と2人ずつペアで映る写真を1ページを4分割して収めたページ… の計9ページの写真…冊子の表紙部分(前面、後面)の写真も含めれば、 全16ページ中、11ページが写真、 で、残りは、収録曲目、収録曲の歌詞、クレジット表記とイラスト …に各1ページずつ…みたいな… 写真撮るのに力入れたんだな、という印象の冊子。 時々、そのアニメ用に結成されたユニットのCDで、そういう、 歌詞とクレジット表記だけのペラペラの冊子じゃなくて、 そのユニットメンバーのコスプレ写真等が、 …頼んでもないのに掲載されている…ミニ写真集気取りの歌詞カードで、 それの付加価値だと言いたいのか、 値段が1200円+税じゃなく、1500円+税って価格設定になってて、 (…収録曲が1曲多いとか、そういうわけでもなく…) 貧乏人的には、買う時ぶち切れそうになることが、あるんだけど… このCDに関しては、 今回コラボをした8人を綺麗に撮ることに力を入れた写真を多く含む 歌詞カードの冊子になっているけれど、 それで、値段を釣上げたりはせず、 普通に定価1200円+税の価格設定の商品なんで、 そういう意味では良心的かな…と思う。 ただ、個人的には、それらの写真は魅力的に写っていると思うし、 いいんだけど…そこに力を注いだのと同じくらいに、 収録曲の歌詞カード部分にも、もうちょっと力を注いで欲しかったかな… 収録されてるヤツだと、 1曲1ページずつ歌詞が記載されてるんだけど… 収録されている2曲は、 ともに、8人で歌っていることもあり、 合唱やコーラス要素的な部分も多く含まれている曲になっているから、 歌詞カードにコーラス部分の歌詞も明記するとか、 歌のパートわけで、誰かが1人だけで歌ってる部分とかは、 歌詞を色分けとかして、誰が歌っているのか等を視覚的に見易くする、 とか…で、そういうふうにすると、 1曲1ページ分では収まらない、って感じになるだろうから、 見開きの2ページ分で1曲分の歌詞カード、っていうふうにする、みたいな… それで16ページの冊子が20ページになっても、 CDケース内に収まらない厚さに膨れ上がるわけでもなし… …正直、 純粋に曲に興味を持って聴きたいと思って買っている立場からすると、 写真があるのも大いにけっこうだけど、 先ずは、歌詞カードの歌詞表記の部分を、充実させた上で、 それから写真等にも力を入れている、 という風に、して欲しかったかな…この冊子の歌詞カードを見ながら、 聴いていて、写真よりも音楽要素にもっと力入れろよ! と思っちゃった部分も、自分の中には、ちょっとあったんで、 その辺が、ちょっと勿体なかったかな、 と。 …余談で、自分は、今回のコラボ云々に関しては、 一体、誰に何の得があるコラボなのか、 どういう特別性があるコラボなのか、全然分からなかったんだけど… 偶々一緒に注文した「恋? で愛? で暴君です!」 とよくよく見比べたら、レコード会社が違う2組が、 会社の違いを超えてコラボ… Wake Up, Girls!が、May’nのホームであるFlyingDogへ出向いていって、 一緒にやりました、 と。 …曲の印象としては、 表題曲の「One In A Billion」は、フルコーラスで聴くと… アニメのOPで流れているTVサイズは、 基本的に1番の部分が使われているんだけど、 1番をフルで使用すると1分45秒くらいになるんで、 曲冒頭のサビ部分の後、の歌いだし部分で、歌詞を2行分省略する、 って形の編曲で1分半のOP曲に収めているんだな、 と分かったのは興味深かったけど… そういう形で、曲のインパクトや勢いを増した形のOP曲を、 この7月から9月まで毎週放送時に聴いて馴染んでいたせいもあってか、 このCDでフルコーラス版を聴いてみると、 イマイチ、TVサイズの時以上の+αの驚きとか感動とか… がない曲で…残念ながら、 どちらかと言えば… アニメのOP曲として1分半のTVサイズではインパクト絶大だけど、 フルコーラスで聴くと、イマイチ大したこともなかった、 という印象になっちゃう… そっちの類の曲に近かったかな…みたいな…。 元気とか勢いとか、前向きな生命力が漲る感じ…という、 曲全体の印象は悪くないんだけど… 1分半のTVサイズのインパクトに慣れてしまった状態で、 このフルコーラスだと、1分半に凝縮されたインパクトを、水で薄めて 4分18秒にしてしまったような… 聴き終えた時の後味としては、そんな印象になってしまう感じで… TVサイズには含まれていない、 別の隠し玉的なインパクトある音楽要素を、 2番以降の曲終盤に、盛り込んでいれば、多分、そうは感じなかった… と思うんだけど…。 ともかく、個人的な好みとしては、フルコーラスで聴いた際には、 そういう感じの物足りなさを感じてしまったな、 と。 …ただ、ソレは、 アニメのOP曲としての1分半のTVサイズを最初に何度も聴いていた、 という立場からの印象であって、 最初から、1分半のTVサイズじゃなくて、 フルコーラスでこの曲を聴いた人は、そういう部分は特に感じずに、 普通に、そこそこ満足するのかな… と。 …で、 カップリング曲「王様のカデンツァ」 は…コーラス曲としては、ハーモニーの美しさとかが魅力の曲かな、 という印象ではあるけど、歌詞内容的には、 イマイチ、自分の心には、ぐっと響いてくる感じのアレでは、 なかったかな…。あと、相対的には、 表題曲の「One In A Billion」は、 どちらかと言えば、May’nの歌声が主体の曲構成だったのに対して、 こっちのカップリング曲は、 Wake Up, Girls!のハーモニーが主役の曲…という感じなのかな、 と。 …こういう会社を超えたコラボで、 双方のアーティストが、夫々いい刺激を受けたり、経験を積んだり、 ってことで夫々の今後の発展に繋がれば、 このコラボは、意味があった、ということになるんだろうけど… 現状では、まだ何とも言えないというか… …特に自分はこれまで、この2組のアーティストに関しては、 名前は知っていても、CDを買いたいとか思うほどの縁はなくて、 今回初めて実際に買ってじっくり聴いた、 って感じなので…まぁ、これを機会に今後ももう少し注目を続けて、 純粋に、いい曲で買いたいと思えるような、 そういう曲と出逢えれば、またこの人達の楽曲CDを購入する機会が、 再び訪れるかも知れないな… と、または、そんな機会が訪れればいいな、と一応期待はしている… 現状の率直な気持ちとしては、 そんな感じです。

♂猫Junn-Junn さん | 東京都 | 不明

0

アニソン/声優/ボカロ に関連する商品情報

おすすめの商品