CD 輸入盤(国内盤仕様)

Escape Room

Very Be Careful (ベリービーケアフル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UNCLE015
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

HMV独占先行発売!!

フジロックに2回、朝霧ジャムに1回(トリで出演し、強制的に電機が落とされるまでアンコールが鳴り止まなかった!)
出演したフェス好きにもお馴染みのクンビア・バンド!

約3年ぶりとなるスタジオ・アルバム!

日本ツアーにて、こだま和文 from DUB STATION、石川道久セッション(The SKA FLAMES)、森ラッピン(EGO-WRAPPIN')、TURTLE ISLAND、浅草ジンタ、COPA SALVO、Royal SHAMROCKらと共演済み!


【クンビアとは?】
カリブ海沿岸のカルタヘナ周辺で生まれ、カリブ船沿岸の黒人たちが多く住みついた漁村を中心にマグダレナ川沿いに内地へ伝わったとされる(発祥地に関しては様々な説があり、あまりにも古くから伝わるリズムなために、その起源を断定するのはむずかしいらしい)。特徴はメレンゲ等と同じくシンプルな4分の2拍子で、メレンゲが激しく前のめりな音なのに対して、このクンビアはゆったりとしたムードと、ループする中毒性が特徴とされている。中南米のスペイン語圏の国々でとても人気のある音楽で、レゲトンのルーツとも言われている。
近年ではマヌ・チャオ、シャキーラ、オゾマトリ、そしてこのヴェリー・ビー・ケアフルが楽曲に取り上げた事でも有名な注目のジャンルである。更に知りたい方は、渡辺俊美氏(THE ZOOT 16)が選曲したコンピレーション『MUSICA INOCENTE』や、現在UNCLEOWENから発売中のヴェリー・ビー・ケアフルのライブ・ベスト盤『HORRIBLE CLUB』(UNCL014)や、輸入盤旧譜で実際に音を味わってみるのも良いだろう。
ちなみに伝統的なクンビアは二本の竹や、さとうきびの茎を切ってつくる先住民の楽器であるガイタと呼ばれる縦笛と、太鼓、グァチャラカー(ギロの一種)等で演奏されるそう。最近ではアコーディオンをメインとした編成「バジェナート」というスタイルが注目されている。
クンビアという名称はアフリカの踊りのひとつであるクンベから、コンゴ王の名前から、コンゴからギネアまでの地名クンベから、そしてパーティーに行くという意味のケンバや、宴を催すという意味で使われていたケンバラらが語源といわれている。

(メーカー資料より)

内容詳細

コロンビアの伝統的なビート音楽、クンビアを独自のスタイルで操る5人組、VERY BE CAREFULの通算5枚目のアルバム。アコーディオンを中心にしたゆる〜いリズムの絶えなるビートが気持ちイイ。カリブ、あるいは南米のパブ・ロックといった風情も漂ってゴキゲン。★(渕)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. La Furgoneta
  • 02. La Abeja
  • 03. La Alergia
  • 04. Playas Marinas
  • 05. El Hospital
  • 06. Sin Consuelo
  • 07. Manantial del Alma
  • 08. La Broma
  • 09. La Gata Perdida
  • 10. La Sorpresa
  • 11. El Viajero del Tiempo

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド