CD 輸入盤

Libertad

Velvet Revolver (ヴェルヴェットリヴォルヴァー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
82876888592
組み枚数
:
1
レーベル
:
Rca
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

2004年にリリースしたデビュー・アルバム『Contraband』が全世界で300万枚を売り上げ、グラミー賞も受賞した世界最強のロック・バンド、Velvet Revolverが遂に再始動!
待望のセカンド・アルバムとなる今作は、Rage Against The MachineやPearl Jam、そしてStone Temple Pilotsなどのプロデュースでもお馴染みのBrendan O'Brienを迎え、最高のロック作品となっているようです!Slashを始め、世界で最も崇拝されているプレイヤー達が集結した、ロック界のドリーム・バンドが再び世界を興奮の渦に巻き込む…! 

収録曲   

  • 01. Let It Roll (02:32)
  • 02. She Mine (03:24)
  • 03. Get Out The Door (03:14)
  • 04. She Builds Quick Machines (04:03)
  • 05. Last Fight (04:03)
  • 06. Pills Demons Etc (02:54)
  • 07. American Man (03:56)
  • 08. Mary Mary (04:33)
  • 09. Just Sixteen (03:58)
  • 10. Can't Get It Out Of My Head (03:57)
  • 11. For A Brother (03:26)
  • 12. Spay (03:06)
  • 13. Gravedancer
  • 14. Re-Evolution (making of Libertad/video)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
31
★
★
★
★
☆
 
7
★
★
★
☆
☆
 
17
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
神のような存在のバンドが出て来なくなって...

投稿日:2010/07/14 (水)

神のような存在のバンドが出て来なくなってかなり経つが、(ニルヴァーナが最後??)VELVET REVOLVERはメンバーがメンバーだけに、かなりそれに近いバンドだ(もしくは、だった?)。 ガンズは、全盛期は、アクセルのほうにばかり目が行っていたが、他のメンバーがロックだったからかっこよかったんだな〜と今は思います。 (正直、アクセル一人のガンズなど全く興味ございません) で、このアルバムですが、“発売日当日に、レコードショップに(CD?)走って行って即購入したい!”と久々に思わせてくれるようなもの。 ボンジョヴィの(ロックでもタイプは違うが)CRUSH以来の最高のロックアルバムの一つ。 このアルバムは、良質のクラシック音楽の演奏のCDと同じような重みを持つ。 要は、何度聴いても飽きない。 良質のクラシック=良質のロック、という結論に正直びっくり!! スラッシュ、ダフ、マット、スコット..とほんとに素晴らしいんですが、でも、実はデイブのバッキングもかなりかっこいい〜です。

崖っぷちのシニー さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
20年前のガンズ全盛期は知らず、チャイデモ...

投稿日:2009/03/07 (土)

20年前のガンズ全盛期は知らず、チャイデモでガンズ〜ベルベットにはまった私にはほんとカッコイイロックンロールです。ダフは私と同い年ですが若々しいし、スラッシュは顔はジーン・シモンズぽいけどプレイはジミー・ペイジ?だし、マットはピストルズぽいし なんとも言えず不思議なのですが。次作のボーカルはダフがやればっていう意見が多いみたいですね。

ダフ・メッケイガン さん | 愛媛県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
5曲目のThe Last Fightが、とてもいいです!...

投稿日:2008/12/04 (木)

5曲目のThe Last Fightが、とてもいいです!! 1st albumとはまた違った感じも楽しめます!! 3rd albumも期待しています!!

Masa さん | Saitama | 不明

0

おすすめの商品