CD

CIDER ROAD

UNISON SQUARE GARDEN

基本情報

カタログNo
:
TFCC86424
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
通常盤

商品説明

アルバム先行シングルとして9月に発売された映画“劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-”の主題歌としても有名な「リニアブルーを聴きながら」、7月に発売され、夏フェ スで大盛り上がりを見せた「流星のスコール」、現在ライブのみで披露し、オーディエンスに大 好評の「シャンデリア・ワルツ」、ユニゾンバラードの新機軸「光のどけき春の日に」などバラエティに富む全13曲のUNISON SQUARE GARDENの集大成がここに完成。

内容詳細

2004年に結成され、下北沢のライヴハウスを拠点に積極的な活動で注目を集める3ピース・バンドの、前作『Populus Populus』から2年ぶりとなるサード。透明感あふれる斎藤宏介の歌声は健在で、ウネウネと動き回るベースやダイナミックなドラムが生み出すグルーヴとともに、聴き手の心のひだを震わせる。(く)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. to the CIDER ROAD
  • 02. ため息 shooting the MOON
  • 03. リニアブルーを聴きながら
  • 04. like coffeeのおまじない
  • 05. お人好しカメレオン
  • 06. 光のどけき春の日に
  • 07. クロスハート1号線(advantage in a long time)
  • 08. セレナーデが止まらない
  • 09. 流星のスコール
  • 10. Miss.サンディ
  • 11. crazy birthday
  • 12. 君はともだち
  • 13. シャンデリア・ワルツ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
前作「Populs Populus」でポップに思い切り...

投稿日:2013/02/17 (日)

前作「Populs Populus」でポップに思い切り振ったアルバムだと思っていたが、今作はそれを遥かに超えてきた。 「to the CIDER ROAD」の歌詞にもあるが、「♪CIDER ROAD もう迷わないで」この言葉が全てを語っている。 ポップであることにもう迷わないと。 今回のアルバムはまさにポップそのもの。 サウンドがキラキラしていて、言葉もシンプルになってるからすごく耳になじむ。 また今回のアルバムは曲と曲の繋ぎが素晴らしい。 余韻を残しつつも間髪いれずに次へ次へと展開していく流れは、ライブを彷彿とさせる。 始まりの「to the CIDER ROAD」、「ため息 shooting the MOON」、「リニアブルーを聴きながら」の流れは中でも秀逸で、これを聴かされたらもうアルバムの途中退場なんてできない。 気づいたらラストの「シャンデリア・ワルツ」の突き抜けたテンポとポジティブさにやられているだろう。 とにかく最高にPOPな一枚。 このアルバムを名盤と呼ばずに何と呼ぶ?

micarosu さん | 静岡県 | 不明

1

UNISON SQUARE GARDENに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド