CD 輸入盤

Dig In Deep

Tyketto (タイケット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FRCD550
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

〜(メーカー資料より)〜
1987年に元WAYSTEDのヴォーカル、Danny Vaughn を中心に結成〜 Brooke St. James (guitar), Jimi Kennedy (bass), Michael Clayton (drums)が加わってラインナップが固まる。1990年にGeffen Recordsと契約してデビュー・アルバムDon't Come Easyを発表してForever Youngがシングル・カットされてヒットした。WHITESNAKEの様な王道ハード・ロックにBON JOVI的なアリーナ・ロックの要素が噛み合ったサウンドだったこともあり人気を得た。翌91年頃からグランジが台頭しはじめベースのJimiが脱退〜後任に Jamie Scottを迎えた。当初セカンド・アルバムもGeffenから発売予定だったがハード・ロック・シーンの衰退もあってセカンド・アルバムStrength in Numbersは1994年にCMC Internationalから発売されたが翌年にDanny Vaughn が脱退してしまった。TYKETTOは後任ヴォーカリストに、後にJOURNEYに加入することになるSteve Augeri.を迎えてサード・アルバムShineをCMC Internationalから1995年に発表したが1996年にTYKETTOは解散してしまった。その後ライブ・アルバムTake Out & Served Up Live(’96)を発表。メンバーはDanny Vaughn のバンドVaughnなどで活動した。TYKETTOは2004年に一度再結成してツアーを行った。2007年になると2度目の再結成をして未発表曲、未発表ヴァージョンを収録したThe Last Sunset - Farewell 2007を発表した。2008年にはブラジルのリオでのフェスティヴァルや英国メロディック・ロックの祭典FIREFESTに出演したがギタリストのBrooke St Jamesが不参加だった為、代役として元VaughnのP.J. Zitarosaが参加した。2009年には英国Download Festivalに出演。2010年〜2011年にかけてはオリジナル・ラインナップにBobby Lynch(Key)を加えた5人で英国でライブ活動を行った。そしてDon't Come Easy以来、実に22年振りにオリジナル・メンバーによるニュー・アルバム、Dig In Deepを発表することになった。

収録曲   

  • 01. Faithless
  • 02. Love To Love
  • 03. Here’s Hoping It Hurts
  • 04. Battle Lines
  • 05. The Fight Left In Me
  • 06. Evaporate
  • 07. Monday
  • 08. Dig In Deep
  • 09. Sound Off
  • 10. Let This One Slide
  • 11. This Is How We Say Goodbye

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
Tykettoとしては17年ぶりのスタジオ・アルバ...

投稿日:2013/12/26 (木)

Tykettoとしては17年ぶりのスタジオ・アルバム。幾度となく再結成はしてるものの今回はデビュー当時のメンバーが集まってレコーディングしているのが大きい。ブルーズやアコースティックを基盤にアメリカン・ハード・ロックを聴かせてくれる。 おすすめ・・・・・@ABCEFJ 84点

つなさん さん | 岡山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
Tyketto(タイケット)がニューアルバムで...

投稿日:2012/05/05 (土)

Tyketto(タイケット)がニューアルバムで帰ってきた!! しかも、オリジナルメンバー。 Danny Vaughnのパワフルそして伸びやかな声はさすがで気持ち良すぎです。 この声を知らずしてメロディアス・ハードロックは語れません。 もっと評価されるべき!「Forever Young」しか知らない方は他の曲もじっくり聞いてみてください。 今回のアルバム、すべて聴けば聴くほど気に入ります。歌詞も含めてじっくり聞くことをお勧めします。あえてお気に入りをいうと・・・・  2.Love To Love  ダニーのアコースティックが入りタイケットらしい爽やかさあり、かつロックしています。 5.The fight left in me スペイン的な情熱的ロックとでもいいましょうか。ブルックのギターがうなります。 8.Dig in deep ライブでやったら、コーラス部分は大合唱になり、盛り上がることまちがいなし!新たなタイケットの代表曲になるでしょう。 10.This is how we say goodbye バンド全体の「母」ともいえる、マイケル(ドラムス)のお母さんが亡くなり、捧げた曲だそうで、歌詞、メロディともに素晴らしく、泣けてきます。 デビューから20年以上経ち、初来日はいつになるのかなぁ〜 ライブであの”voice”を聴きたいものです。

Masa.S さん | 千葉県 | 不明

0

Tykettoに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品