CD

One Summer Night

Triosence (トリオセンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10003
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

哀愁の美旋律とリリシズム、そして心地良い疾走感。”ユーロ・ピアニズム第3世代”トリオセンスのベスト選曲の圧倒的なライヴ。日本先行発売!

トリオセンスがスケールアップした作品『ターニング・ポインツ』発表後のワールド・ツアーでの充実しきったライヴ! 過去の作品から選りすぐったベスト選曲&新アレンジによるプレイは、まさに欧州トップクラスの演奏水準。新曲「ザ・ロード・アヘッド」を特別収録。トリオセンスのリリカルさ、ドライヴ感ある切れ味等、持ち味が満載。

持ち味の美しい旋律、サウンドでユーロ・・ピアノ・シーンのトップ・グループに君臨するトリオセンス。前作『ターニング・ポインツ』(2013)で新たなダイナミズムを獲得し、さらにスケールアップした勢いでワールド・ツアーに臨んだその一夜を収録。

録音は2013年7月にドイツ南部バーリンゲンでのライヴ。メンバーはベルンハルト・シューラー(p)、マティアス・ノヴァク(b)、ステファン・エーミッヒ(ds)。ミックスはクラウス・ゲヌイト、そしてマスタリングはNYステアリング・スタジオと音質クオリティも抜群。収録曲はトリオセンスが自ら「ベスト選曲」と自信を持つ内容。オリジナルと異なる新しいアレンジで、デビュー作『First Enchantment』(2002)からM-1, 『Away For A While』(2005)からM-7, 8, 13、 『When You Come Home』(2008)からM-6、『turning points』(2013)からM-2, 4, 5, 9〜12, 14(日本盤ボーナス・トラック)を演奏。そして新曲M-3の輝かしさはまさにこのトリオならではのもの。

ベルンハルト・シューラー (p)
マティアス・ノヴァク (b)
ステファン・エーミッヒ (ds)
2013年7月ドイツ バーリンゲンでのライヴ録音

内容詳細

2013年7月、ドイツ南部バーリンゲンでのライヴ録音。既発タイトルからの曲を新しいアレンジで収録した、ライヴならではの魅力にあふれたアルバム。ヨーロピアンらしいリリシズムと透明感あふれる音色、やさしく美しいメロディが随所に光る。(誠)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品