小鳥ぽんぽん 毛糸を巻いてつくる家鳥とちいさな野鳥

Trikotri

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416619117
ISBN 10 : 4416619111
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
trikotri ,  
追加情報
:
95p;25

内容詳細

文鳥、セキセイインコ、オカメインコなどの家鳥から、スズメ、シジュウカラ、メジロ、カワセミなどの野鳥まで計26作品の作り方を収録。
どの小鳥もほとんど同じ工程で作れるので、コツを覚えれば他の作品にも応用ができます。


『小鳥ぽんぽん』に収録されている白文鳥とシナモン文鳥が1 羽ずつ作れる、材料キット。
※35mm と55mm のポンポンメーカー、手芸用のはさみ、フェルティングニードルなどの用具は用意してください。

【著者紹介】
trikotri : 黒田翼。1981年静岡県生まれ。東京藝術大学絵画科卒業。さまざまな色の毛糸を組み合わせた「ぽんぽん」から形を切り出し、ニードルフェルティングの技法と組み合わせて、動物や身のまわりのものをモチーフとした作品を制作、発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しゃけ さん

    せっかく本を購入したり、実際に頂き物のキットで楽しませてもらったので登録を。 二つのポンポンをくっつけ、カットし、目をつけ、と手の中でどんどん毛糸が小鳥になっていく様子がたまりません。 巻頭の作品の写真集を見ているだけでも大変癒されます。

  • MOTO さん

    作るかどうかは別として、眺めてるだけで充分楽しいっ♪ 元はただのぽんぽん玉が、こんなにリアルな小鳥さん達に生まれ変われるなんて!手芸と言うより、芸術の域。

  • 遠い日 さん

    小鳥も出た!!作らないけど、大好きなシリーズ。シマエナガなんて、本物みたいじゃないか!!

  • R さん

    何回本を開いても可愛い。作るともっと可愛い!!

  • クドアンヌ さん

    ポンポンでできているとは思えないくらいめちゃくちゃ鳥。ヒヨコとかそっくり!すごい!たくさん並べたい!器用な人なら作ってる時から楽しいのだろうけど、私はもらった方が嬉しいかなぁ(* ´艸`)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品