CD

Adrian Thaws

Tricky (トリッキー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRC423
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック

商品説明

80年代、ブリストルのアンダー・グラウンド・パーティ・シーンの中心をなしていたワイルド・バンチに準メンバーとして参加し、ワイルド・バンチがマッシヴ・アタックに改称されて以降も客演を続けるなど、90年代を席巻したブリストル・シーンの中心人物であり、ビョークのアルバム『Post』のプロデュースでも知られるトリッキーが本名を冠した最新アルバムをリリース!

ヒップホップからハウス、ジャズからブルース、ロックからレゲエと鮮やかにその表情を変えていく本作『Adrian Thaws』には、ジャネット・ケイが1979年にヒットさせたラヴァーズ・ロックの名曲で、大家族に生まれ、様々な人種が入り交じるように生きるノール・ウェスト地区で過ごした幼少期のことを思い起こさせるという「Silly Games」(M-11)のカバーや、トリッキー・キッドを名乗り、ワイルド・バンチやマッシヴ・アタックと共に過ごした時代を彷彿をさせるロンドン・ポッセのカバー「Gangster Chronicle」(M-7)を収録。

また前作『False Idols』に続いての客演となるアイルランド/イタリア系シンガー、フランチェスカ・ベルモンテ、そしてドイツ/ナイジェリア系シンガー、ネカ、新顔としては、トリッキーがそのアグレッシグなスタイルを称賛する英国のグライムMC、ベラ・ゴッティ(かつてはノーレイ名義で活動)、トランスジェンダーとして知られ、その強烈な個性で人々を魅了するミッキー・ブランコ、「Silly Games」のカバーでは、実の娘からの提案でロンドンのシンガー、ティルザーを起用している他、デンマークのシンガーソングライター、オー・ランド、Pitchforkでマッシヴ・アタックやトリッキーの初期作品と比較され話題となっている新進気鋭のアーティスト、ブルー・デイジーらが参加。さらに日本盤のみに収録されるボーナストラックには、マッシヴ・アタックの前身であるワイルド・バンチのオリジナル・メンバー、DJマイロによるリミックスを収録。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

本名をタイトルに冠した通算11枚目。ラヴァーズ・ロックの名曲として知られるジャネット・ケイの「SILLY GAMES」やロンドン・ポッセの「GANGSTER CHRONICLE」といったカヴァー曲も収録。少し肩の力を抜いて楽しみながら作り上げたトリッキー流のクラブ/ヒップホップ・アルバムといった雰囲気が良い。(保)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Tricky feat. Tirzah - Sun Down
  • 02. Tricky feat. Mykki Blanco & Francesca Belmonte - Lonnie Listen
  • 03. Tricky feat. Francesca Belmonte - Something In The Way
  • 04. Tricky feat. Nneka - Keep Me In Your Shake
  • 05. A.J. - The Unloved (Skit)
  • 06. Tricky feat. Francesca Belmonte - Nicotine Love
  • 07. Tricky feat. Bella Gotti - Gangster Chronicle
  • 08. Tricky feat. Francesca Belmonte - I Had A Dream
  • 09. Tricky feat. Blue Daisy - My Palestine Girl
  • 10. Tricky feat. Bella Gotti - Why Don't You
  • 11. Tricky feat. Tirzah - Silly Games
  • 12. Tricky feat. Oh Land - Right Here
  • 13. Silver Tongue - When You Go
  • 14. Tricky - Sun Down (DJ Milo Remix)【Japan Bonus Track】

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’14年発表。トリッキー10枚目となる本作は彼の本...

投稿日:2014/11/03 (月)

’14年発表。トリッキー10枚目となる本作は彼の本名であるエイドリアン・サウスをそのままアルバム・タイトルにした意欲作。ブリストル・シーンから飛び出しトリップ・ホップ・シーンの中心的存在を担ってきた彼だがここにきて打ち出したサウンドはジャネット・ケイやロンドン・ポッシーを今に蘇らせ称えるかのような今迄のどの作品よりもアグレッシブな内容となっている。

madman さん | 不明 | 不明

1

Trickyに関連するトピックス

  • トリッキー3年ぶり新作で原点回帰! 「これは再び自分を取り戻した、まさしく俺のアルバムだ」と本人が断言する注目のニューアルバムを自主レーベルよりドロップ... HMV&BOOKS online|2013年03月22日 (金) 18:00
    トリッキー3年ぶり新作で原点回帰!
  • トリッキー2年ぶり新作! なんとあのプライマルのボビー・ギレスピー他、多彩なゲストが参加!UKダンス界のカリスマが通算9枚目のアルバムを完成! HMV&BOOKS online|2010年10月25日 (月) 10:00
    トリッキー2年ぶり新作!

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品