CD

Beginning

Tony Fox (Dance)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SHOUT275
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

軽やかなギター・カッティングと跳ねるビート、そして浮き上がるように幸福なメロディ。こんなモダン・ソウルが聴きたかった、という潜在願望を満たすシンガーはトニー・フォックス。ソウル・ファンには懐かしくも新鮮な黄色いジャケットがついに復刻です。

年季の入ったソウル・リスナー、DJであれば知らない人はいないマイナー・ソウルの傑作がついにCD化です。人気の秘密は冒頭のアップナンバー「Love, Let Love And Be Loved」。これぞモダン・ダンサーというべき高揚感と溌剌としたヴォーカルはすべてのソウル・ファンを虜にするはず。特に英国ノーザン・シーンでの人気は別格で、DJケブ・ダージが名コンピ『Soul Spectrum Vol. II』の冒頭に選んだほか、英Jazzmanからの45リイシューも話題を呼びました。再評価の機運著しい81年産モダン・ソウルの逸品です。

トニー・フォックスこと本名ラリー・キャペルは60年代中盤から東海岸で活躍するシンガー。アフリカン・ビーヴァーズのリード・シンガーとしてデビューした後、ソロとなり作曲家テディ・ヴァンと組んで数々の名シングルをリリースしました。81年発表の復帰作である本盤は自身のレーベルBlasterからのセルフ・プロデュース作。名曲M1のほかにもダンサブルなモダン・ディスコM2「A Nite For Love」、伸びやかなダンサーM5「Lay Some Lovin On Me」、フロア・シェイカーM6「Givin It All Up Tonite」など、素晴らしいアップナンバーが満載。あまり’80sぽくないサウンドも耳に優しいです。

世界初CD化
『Rare Groove A to Z』『U.S. Black Disc Guide』掲載商品
初回限定生産
オリジナル・ジャケットを忠実に再現したA式紙ジャケット仕様
解説:鈴木啓志

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Love, Let Love And Be Loved (L. V. Capel & C. Nakisa) 4:33
  • 02. A Nite For Love (L. V. Capel & C. Nakisa) 4:24
  • 03. Hurtin’ Hurt So Much (L. V. Capel & C. Nakisa) 3:30
  • 04. Love And Care (L. V. Capel & C. Nakisa) 3:47
  • 05. Lay Some Lovin On Me (L. V. Capel & Tony Fox) 5:04
  • 06. Givin It All Up Tonite (Tony Fox, D. Burton, I. Constantino) 3:36
  • 07. I Wanna Get Next To You (L. V. Capel & C. Nakisa) 4:29
  • 08. A Tear Fell (D. Burton & E. Randolph) 4:36

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
LPを持っているが、CDが発売されたので購入...

投稿日:2014/12/13 (土)

LPを持っているが、CDが発売されたので購入した。01、05を始め、とにかく聞いていて楽しい。また、オーティス・レディングの改作の04も良い。伝統的なSoulから少し外れているとは思うが、O.V.Wright、James Carr、Spencer Wiggins等とともに家宝扱いの棚に載っている。

夜型 さん | 三重県 | 不明

0

Tony Fox (Dance)に関連するトピックス

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品