CD 輸入盤

Closing Time

Tom Waits (トム・ウェイツ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
50608362
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1973
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

”酔いどれ詩人”トム・ウェイツの衝撃のデビュー・アルバム(1973年発表)。この作品が最もお気に入りというファンも多い。イーグルス、イアン・マシューズ等も取り上げた名曲「オール'55」をはじめ、胸に迫る全12曲。プロデュースは元MFQ、ラヴィン・スプーンフルの後期メンバーでも知られるジェリー・イェスターが担当。

1曲目“OL’55”のイントロ。♪ワン・トゥー・スリー・フォー〜、そして指が鍵盤に触れ♪Well, My time went so quickly〜(時はすぐにいってしまう〜)とのっけからペーソスを醸し、始まって僅か数秒で裏町のシミ汚れたピアノ・バーに居るようなトム・ウェイツの描く世界へ想いを駆り立てられる。トムの盟友であるシェップ・クック(g)、腕利きスタジオ・ミュージシャンとして著名なビル・プラマー(b)、ベニーグッドマン楽団でも演奏していたトニーテラン(tp)ら優れたミュージシャンがバックを固めているのも特筆すべきだろうが、やっぱり、トムのピアノが何より骨身に沁みる…。

♪月と僕、そして真夜中に戯れる怠け猫〜♪とまるで恋をした狼が月に吠えるように歌う“Rosie”、昔愛した女性へのあまりにも美しい愛の詩“Martha”、ジャズ調なサウンドで滑稽なアイスクリーム屋を演じる“Icecream Man”、殺伐とした都会の冷たさを歌った“Lonely”、♪君の愛の翼に乗って天国へ小さな旅をする〜♪とソングライティングのセンスも聴かせる傑作“Little Trip to Heaven”、後半最大の聴かせどこ“Grapefrut Moon”…、どれを聴いても泣けてくる。そして終焉を飾るタイトルトラック“Closing Time”においてはもはや言葉を失う。

収録曲   

  • 01. Ol' '55 (03:57)
  • 02. I Hope That I Don't Fall In Love With You (03:54)
  • 03. Virginia Avenue (03:10)
  • 04. Old Shoes (And Picture Postcards) (03:40)
  • 05. Midnight Lullaby (03:26)
  • 06. Martha (04:30)
  • 07. Rosie (04:03)
  • 08. Lonely (03:12)
  • 09. Ice Cream Man (03:05)
  • 10. Little Trip To Heaven (On The Wings Of Your Love) (03:38)
  • 11. Grapefruit Moon (04:50)
  • 12. Closing Time (04:20)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
14
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
A恋におそれて 良いですね。 A Sight for...

投稿日:2017/12/20 (水)

A恋におそれて 良いですね。 A Sight for Sore Eyes、Tom Traubert’s Blues、On The Nickel等々ピアノの名曲が多い中でアコギを使ったすばらしい曲だと思います。それからEarly Yearsに入っている「Blue Skies」74年のシングルver.をYoutubeで見つけたけどTomファンの方、一度聞いてみて必聴です。

草加のオジサン さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私は、濁声系のヴォーカルが好きなのですが...

投稿日:2010/07/03 (土)

私は、濁声系のヴォーカルが好きなのですが、彼は究極ですね。Dr.Johnと双璧だと思います。その昔ダウンバイローって云う映画を観ましたが、演技も中々のものでした。ファーストにして最高の出来だと思います。 この気だるさを、是非味わって下さい。

shurunkenheads さん | AUSTRALIA | 不明

0
★
★
★
★
★
名曲の詰まったアルバムですが特にマーサ、...

投稿日:2009/04/25 (土)

名曲の詰まったアルバムですが特にマーサ、ロージーは何度聴いてもぐっとくる。初期のjazzテイストのtom waitsの名盤。

toft さん | 兵庫県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Tom Waits

1949年12月7日生まれ。カリフォルニア州ポモーナにて、病院に滑り込んだタクシーの中で生まれたとは本人談。嗄れた歌声、独特の歌詞世界、スモーキーで味わい深い音楽性は業界内外で高く評価されている。

プロフィール詳細へ

Tom Waitsに関連するトピックス

おすすめの商品