CD

Runt

Todd Rundgren (トッド・ラングレン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICP60256
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

CD化の際は多くのファンを喜ばせたこの1stソロ『ラント』と2nd『ラント:バラッド・オブ・トッド・ラングレン』(“ラント”とはちなみにトッドの愛称です)。『バラッド・オブ〜』がシンガー・ソングライター的な静寂な佇まいを持つ作品なら、こちらはナゲッツ・バンド、”ナッズ”で果たせなかった音楽的野心に燃えたトッドのヒネたポップ性がやや出た感じか。その集大成的ポップは3作目の名盤『サムシング/エニシング』で大爆発!する。ポップな名曲「ウィ・ガッタ・トゥ・ゲット・ユー・ア・ウーマン」収録。ブライアン・ウィルソンへのオマージュのような曲もある。1970年度作。

内容詳細

ザ・ナッズというモンキーズのようなバンドにいたトッドが、ナッズを解散後に自宅で録音したのが『ラント』だ。ビートルズや当時流行のサイケデリック色が強く、シタールを真似たギターの多重録音など興味深い。また、バッファロー・スプリングフィールズ、バーズなど、当時の流行の音がみごとに組み合わされている。『ラント』と共に幻の名盤とされているのが『ラント・ザ・バラッド』で、共に音の作りは素朴でアマチュアっぽく、ういういさしがほほえましい。(は)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
自宅多重録音の先駆けファースト。前身バンド、ナッズ...

投稿日:2006/04/05 (水)

自宅多重録音の先駆けファースト。前身バンド、ナッズではプロデュースして居らず自分が遣りたかったことがソロ、ユートピア等で全面に顕れた。今作はバラード、ブルース、アバンギャルドといった感じでヒネクレもある。xtcとはこの辺で意気投合したのだろうか。バラードは名曲揃いで美しくアレンジも凝っている。

歌恋 さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Todd Rundgren

トッド・ラングレンは1948年6月22日、米ペンシルヴァニア州フィラデルフィアのアッパーダーヴィに生まれた。トッドは4歳の頃から家にあったピアノを弾き始めたと語っているが、一方で少年時代はひどく個人主義的な傾向を持ち問題児でもあったという。

プロフィール詳細へ

Todd Rundgrenに関連するトピックス

おすすめの商品