CD

Optical Illusion

Time Requiem (タイムレクイエム)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MICP10575
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ボーナストラック

商品説明

五線譜の上を縦横無尽に駆け巡る劇的/激的超絶技巧!魅惑の鍵盤マジシャン、リチャード・アンダーソン率いるネオクラ・メタル・バンド、タイム・レクイエムの3作目。息を飲むほどのスリリングなテクニックの応酬、そしてクラクラと眩暈がするほどに美しいメロディが高次元で融合!究極の構築美の世界!

内容詳細

身長2メートルの超絶キーボード・プレイヤーのリチャード・アンダーソン率いるネオ・クラシック・ヘヴィ・メタル・バンドの3作目。ほかのメタル・バンドよりクラシック要素が大きく、キーボード・ソロも華麗でちょっと長め!? 美しくも激しいフレーズの応酬だ。(円)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
個人的にはこのバンドの圧倒的な音密度と徹...

投稿日:2008/01/10 (木)

個人的にはこのバンドの圧倒的な音密度と徹底したネオクラっぷりが気に入っていたので、やや肩の抜けた仕上がりの今作は過去2作ほどのインパクトがなく、中途半端な印象。というか、リチャードはここ4年間でアルバム6枚発表…と、頑張り過ぎですね。気力とネタが尽きてしまったのではないでしょうか。一旦休んで、気力とネタを溜め込んでからじっくりアルバムを製作してほしいと思いますね。次作に期待です。

Chaotic Cosmos さん | Ibaraki | 不明

0
★
★
★
★
☆
相変わらず流れる様な超速リード・プレイと...

投稿日:2006/10/10 (火)

相変わらず流れる様な超速リード・プレイと綺麗なメロディは健在なんですが、 如何前2作に比べスピーディな曲が少ないのが悲しい…(強いて言うならM5はスピーディ?)。あとMajestic時代からのフロントマン、アポロが脱退したのは個人的にマイナス作用。独特の声はこのバンドの個性の一つだと思ってたんで。ヨラン・エドマンの素晴らしい歌唱力を生かすための減速だと思うしかないかな。

DSF2 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ネオ・クラ系が好きな僕にとっては今作は以...

投稿日:2006/04/19 (水)

ネオ・クラ系が好きな僕にとっては今作は以前の作品と比べると、やや落ち感が有ります。なぜならネオ・クラ系の色は若干薄まり、テクニカル系の色が濃くなった様に感じたからです。でも、決してつまらない作品では無く、聴きごたえは充分有りますのでどうぞ御一聴を。

やっさん さん | 東京都 | 不明

0

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品