CD

Apocalypse

Thundercat (サンダーキャット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRC383
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック

商品説明

モータウン黄金期を支えた伝説的ドラマーを父に、グラミー賞受賞ドラマーを兄に持つ音楽一家に育ったサンダーキャットことスティーブ・ブルーナー。4歳の時からベースをはじめ、すでに10代でリオン・ウェアを筆頭に数々のソウル〜ジャズ・ミュージシャンのバック・バンドで活躍しながら16歳の時からLAハードコア・バンドの代表格スーサイダル・テンデンシーズに加入し、現在もメンバーとして活動している異能にして天才ベーシスト。そして、本作でもプロデュースを務めるフライング・ロータスの諸作への参加がきっかけで、一挙に世にその名が知れ渡り11年にはデビュー作『ゴールデン・エイジ・オブ・アポカリプス』をリリースし多くの賞賛を浴びた。ハービー・ハンコック、ロバート・グラスパー・エクスペリメント、エリカ・バドゥ、スヌープ・ドッグ、デーモン・アルバーンやトニー・アレンなど錚々たる面子とライブやレコーディングで共演。さらに、2012年11月にはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのスタジアム・ライブに飛び入り参加し名曲「Give It Away」をメンバーとともに演奏するというジョージ・クリントン以来の快挙を果たす。そして、待望のセカンド・アルバムとなる本作では、その超人的ベース・プレイは勿論、初期スティービー・ワンダーを彷彿とさせる蒼い美声を披露。すでにピッチフォークでBEST NEW MUSICに選出されたヒップホップ・ソウル「Heartbreaks + Setbacks」(M-2)や、「Tenfold」(M-1)や「Oh Sheit it's X」(M-7)などのスピリチュアルなコズミック・ディスコ、そして惜しくも昨年他界してしまった盟友オースティン・ぺラルタに捧げた坂本龍一使いの壮大なバラード・ソウル組曲「A Message for Austin / Praise the Lord / Enter the Void」(M-12)などディスコ、ソウル、ジャズ、ファンク、ヒップホップ、エレクトロニカを解体し、全く新しい次元で融合させた2013年を代表する傑作に仕上がった。 (メーカー資料より)

内容詳細

技巧的な6弦電気ベースが骨格をなすコズミックなサウンドにのり、サイバー・ソウルが悠然と広がっていく。今様ダンス・フロア表現とフュージョンの間を行き来する在LAベーシスト/シンガーの、持ち味が横溢したセカンド作。プロデュースは前作に続きフライング・ロータス。(英)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Tenfold
  • 02. Heartbreaks + Setbacks
  • 03. The Life Aquatic
  • 04. Special Stage
  • 05. Tron Song
  • 06. Seven
  • 07. Oh Sheit it's X
  • 08. Without You
  • 09. Lotus and the Jondy
  • 10. Evangelion
  • 11. We'll Die
  • 12. A Message for Austin / Praise the Lord / Enter the Void
  • 13. Daylight (Reprise)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Thundercatに関連するトピックス

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品