CD 輸入盤

Quick One -New Version

The Who (ザ・フー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
527758
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
オリジナル盤発売年
:
1966
フォーマット
:
CD

商品説明

デビュー・アルバムから一年後1966年に発表された作品。軽快なM1、ジョン・エントウィッスル作M2、4の奇妙な味と来て、超名カヴァー「恋はヒートウェーヴ」(マーサ&ヴァンデラス)のカッコ良さで完全にノックアウト! (当時米盤は「ハッピー・ジャック」に差し換えられた) と思ったらいきなりキース・ムーンの訳解らじナンバー、と良く言えば凡百のビート・バンドにはないヴァラエティの豊富さで楽しませてくれる。後のロック・オペラの原点とも言える組曲M10なども見逃せないし、なかなか侮れない発見のある一枚。

収録曲   

  • 01. Run Run Run (02:43)
  • 02. Boris The Spider (02:29)
  • 03. I Need You (02:25)
  • 04. Whiskey Man (02:58)
  • 05. Heatwave (01:57)
  • 06. Cobwebs And Strange (02:31)
  • 07. Don't Look Away (02:54)
  • 08. See My Way (01:53)
  • 09. So Sad About Us (03:04)
  • 10. Quick One While He's Away, A (09:11)
  • 11. Batman (01:37)
  • 12. Bucket T (02:12)
  • 13. Barbara Ann (01:59)
  • 14. Disguises (03:11)
  • 15. Doctor, Doctor (02:59)
  • 16. I've Been Away (02:08)
  • 17. In The City (02:21)
  • 18. Happy Jack - (acoustic version, previously unreleased) (02:55)
  • 19. Man With Money - (previously unreleased) (02:45)
  • 20. My Generation - (previously unreleased) / Land Of Hope And Glory - (previously unreleased) (02:04)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
So Sad About Usはシングルでもおかしくな...

投稿日:2006/07/29 (土)

So Sad About Usはシングルでもおかしくない程の名曲ですね。Quick Oneもライブとは違った感じで両方聞いてみると興味深いと思う。全てにおいてメチャイイ!とは強く言えないけど、モッズ好きには外せないCD!

ricken さん | saitama | 不明

0
★
★
★
★
☆
[4]を筆頭にマイナーなサウンドがCOOL![10]の変わ...

投稿日:2002/01/24 (木)

[4]を筆頭にマイナーなサウンドがCOOL![10]の変わる曲調とコーラスは飽きさせません!

ハッピージャック さん | 不明

0
★
★
★
★
★
六十年代のイギリスでは、ビートルズ・スト...

投稿日:2002/01/10 (木)

六十年代のイギリスでは、ビートルズ・ストーンズ・フーが三大バンドとして君臨していた。なぜかフーだけが日本では人気が定着しませんでしたが、この二枚目は、(1)のソリッドなブリティッシュビートから始まり、切なくも激しい名カバー(5)を経て後のロックオペラに通じる実

ぽち さん | 札幌市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Who

ハイ・ナンバーズはサンデンの代わりにキース・ムーンを迎え、バンドには黄金のラインアップが揃った。またこの時期、カネに困ったミーデンがハイ・ナンバーズのマネージメント権を、キット・ランバートとクリス・スタンプという二人に売り渡すという事件が起こったが、かねがねミーデンのやり方に不満を持っていたバンドにとってはこれはかえって良い出来事といえた。彼らはバンド名を再びザ・フーに戻し、再スタートを切る。

プロフィール詳細へ

The Whoに関連するトピックス

おすすめの商品