MUSIC LIFE ビートルズ主演映画[シンコー・ミュージック・ムック]

The Beatles (ザ・ビートルズ)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784401648481
ISBN 10 : 440164848X
フォーマット
発行年月
2019年10月
日本
追加情報
:
143p;26

内容詳細

ビートルズ主演映画の全貌

ビートルズの主演映画史、ビートルズ映画の魅力と評価、名場面と聴きどころ、メイキング映像の見どころ、映画の中のファッション、映画の中の楽器などなど、ビートルズが主演した映画を徹底分析するムックです。

【CONTENTS】
■ビートルズ主演映画の全貌
いまだからいつでもより深く楽しめるビートルズ主演映画
リンゴ・スター on ハード・デイズ・ナイト
ジョージ・ハリスン on ヘルプ!
ポール・マッカートニー on マジカル・ミステリー・ツアー
ジョン・レノン on レット・イット・ビー

■ビートルズ主演映画史
ビートルズ映画でたどる60年代ビートルズ史とロック黄金時代の歴史

[映画史1] ハード・デイズ・ナイト
主な出演者/プロジェクト始動/サウンドトラックの録音/撮影/発売と公開

[映画史2] ヘルプ!
主な出演者/プロジェクト始動/サウンドトラックの録音/撮影/発売と公開

[映画史3] マジカル・ミステリー・ツアー
主な出演者/プロジェクト始動/撮影/サウンドトラックの録音/発売と公開

[映画史4] イエロー・サブマリン
主な出演者/プロジェクト始動/撮影/サウンドトラックの録音/発売と公開

[映画史5] レット・イット・ビー
主な出演者/プロジェクト始動/サウンドトラックの録音/撮影/公開

●音が紡ぐ物語 木屋もとみ
「恋におちたら」
「アイ・ニード・ユー」
「マジカル・ミステリー・ツアー」
「エリナー・リグビー」
「ドント・レット・ミー・ダウン」

■ビートルズ主演映画を極める
主演映画からつかみとった未来への扉を開く幸運の鍵
『ハード・デイズ・ナイト』を極める
・サウンドトラック全楽曲
・演奏曲でたどる『ハード・デイズ・ナイト』の躍動感
・『メイキング・オブ・ハード・デイズ・ナイト』証言者とともに振り返る自由な精神
・ビートルズを徹底的に印象づける〜スーツと帽子が果たした役割
・アメリカで手に入れた新兵器を『ハード・デイズ・ナイト』で導入
・サウンドトラックの全貌
『ヘルプ!』を極める
・サウンドトラック全楽曲
・演奏曲でたどる『ヘルプ!』の物語とアクション
・『ヘルプ!のビートルズ』 幻の場面とともに振り返るユーモア感覚
・お気に入りのファッションを映画の衣装にする
・『ヘルプ!』の映像で印象づけられた楽器
・サウンドトラックの全貌
『マジカル・ミステリー・ツアー』を極める
・サウンドトラック全楽曲
・演奏曲でたどる『マジカル・ミステリー・ツアー』の超現実
・『マジカル・ミステリー・ツアー・リビジテッド』作品が生まれた必然性
『イエロー・サブマリン』を極める
・サウンドトラック全楽曲
・演奏曲でたどる『イエロー・サブマリン』の夢と音楽
・『モッド・オデッセー』7分半でわかる名作の理由
・鮮やかな衣装に身を包むアニメ・キャラクター、もっともミニマルなファッションの実写の4人
『レット・イット・ビー』を極める
・サウンドトラック全楽曲
・演奏曲でたどる『レット・イット・ビー』の一部始終
・ラスト・ライブを象徴する衣装と衣装に映し出されたビートルズの心模様
・『レット・イット・ビー』でメンバーとビリー・プレストンが演奏する楽器

●関連情報
『ハード・デイズ・ナイト』キネマ最響上映、映画『イエスタデイ』、他

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    ビートルズを主演映画から見る本。『ハードデイズナイト』『ヘルプ!』『LET IT BE』はビデオで、テープが壊れるほど何百回も観たお気に入り。ブルーレイ化してくれたら絶対に欲しい。ヘルプに出ていた戦車と兵隊が本物のイギリス軍だったとは驚きました(確か1台戦車を燃やしていたと思うのですが)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

The Beatlesに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品