CD 輸入盤

『ジュゼッペ・カンポーラ、ジャンニ・ポッジ/オペラティック・リサイタル』 エレーデ&聖チェチーリア国立音楽院管(+ペンノ、プランデッリ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4808141
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

オペラティック・リサイタル/ジュゼッペ・カンポーラ、ジャンニ・ポッジ

ヴェルディ、プッチーニ歌手として世界中で人気を博した2人の歌唱
イタリアの名テノール、ジュゼッペ・カンポーラ[1923-2004]とジャンニ・ポッジ[1921-1989]の名唱集。プッチーニを得意としたカンポーラは1950年代から60年代に大活躍しました。かたやポッジは最初ピョルリングの代役として絶賛を浴び、ヴェルディ、プッチーニ歌手として世界中で人気を博しました。この録音は比較的初期のものです。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
● プッチーニ:歌劇『トスカ』〜星は光りぬ
● ヴェルディ:歌劇『ファルスタッフ』〜喜びの歌はいとしい人の唇から出て
● ジョルダーニ:歌劇『アンドレア・シェニエ』〜五月の晴れた日のように
● ボーイト:歌劇『メフィストーフェレ』〜野から牧場から
● ボーイト:歌劇『メフィストーフェレ』〜地の果てに近づいた
● チレア:歌劇『アルルの女』〜ありふれた話(フェデリコの嘆き)
● マスカーニ:歌劇『ロドレッタ』〜もしフランツの言うことが本当なら

 ジュゼッペ・カンポーラ(テノール)
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団
 アルベルト・エレーデ(指揮)

 録音時期:1955年6月
 録音場所:ローマ、聖チェチーリア国立音楽院
 録音方式:モノラル(セッション)

● ヴェルディ:歌劇『ルイザ・ミラー』〜おお、私の目を否定できない
● ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』〜ああ、美しい人
● ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』〜見よ、恐ろしい炎を
● プッチーニ:歌劇『マノン・レスコー』〜見たこともない美人
● プッチーニ:歌劇『ジャンニ・スキッキ』〜フィレンツェは花咲く木のように
● ジョルダーノ:歌劇『アンドレア・シェニエ』〜五月の晴れた日のように
● ジョルダーノ:歌劇『フェドラ』〜愛さずにはいられないこの想い

 ジャンニ・ポッジ(テノール)
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団
 アルベルト・エレーデ(指揮)

 録音時期:1954年1月
 録音場所:ローマ、聖チェチーリア国立音楽院
 録音方式:モノラル(セッション)

【ボーナストラック】
● ベッリーニ:歌劇『ノルマ』〜やっと声が聞こえなくなった
● ベッリーニ:歌劇『ノルマ』〜ヴィーナスの祭壇で
● ヴェルディ:歌劇『シモン・ボッカネグラ』〜ちきしょうめ
● ヴェルディ:歌劇『シモン・ボッカネグラ』〜心に炎が燃える
● ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』〜見よ、恐ろしい炎を

 ジーノ・ペンノ(テノール)
 アンジェロ・メルクリアーリ(テノール)
 管弦楽団&合唱団
 アントニオ・ナルドゥッチ(指揮)

 録音時期:1954年1月
 録音場所:ミラノ
 録音方式:モノラル(セッション)

● ドニゼッティ:歌劇『愛の妙薬』〜人知れぬ涙
● ドニゼッティ:歌劇『ランメルモールのルチア』〜わが祖先の墓よ
● ドニゼッティ:歌劇『ドン・パスクヮーレ』〜哀れなエルネスト

 ジャチント・プランデッリ(テノール)
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団
 アルベルト・エレーデ(指揮)

 録音時期:1951年7月
 録音場所:ローマ、聖チェチーリア国立音楽院
 録音方式:モノラル(セッション)

 リマスター

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品