CD

利家とまつ オリジナル・サウンドトラック

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC19
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

新しいかたち、時代をつくるための発展途上のエネルギーが満ちあふれていた戦国時代。そこには、たくましい男がいて、たくましい女がいた。
この作品は、尾張・荒子城主の四男・前田利家と妻まつが、激動の乱世の中、越前・能登・加賀と任地を移りながら、夫婦で加賀百万石の礎を築きあげるまでの波乱万丈を描く、戦国強力ホームドラマ。

内容詳細

渡辺俊幸はわが国屈指のメロディストだと思う。近年のNHK大河ドラマの音楽は、かつての硬派な路線から随分柔らかい方向へと変わってきた。2002年の『利家と松』はメインテーマといい、主要なテーマといい、まるで恋愛映画のごとくロマンチックでメロディアスだ。(弘)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
水準の高い美しい演奏です。素晴らしいです...

投稿日:2014/01/13 (月)

水準の高い美しい演奏です。素晴らしいです。

カズニン さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
広い意味でクラシック・ジャンルに含めてコ...

投稿日:2009/05/04 (月)

広い意味でクラシック・ジャンルに含めてコメントします。HMVカタログPOCN1123のCDでも書き込みましたがNHK大河ドラマの冒頭テーマ音楽は殆どの人が何らかの曲を聴いたら思い出す程日本に根ざしたものです。この渡辺俊幸作曲「利家とまつ」のメインテーマ曲「颯爽」も私の耳に残る名曲で演奏は今は亡き 岩城宏之指揮NHKSO及び加賀百万石御当地アンサンブル金沢です。渡辺氏のこの「颯爽」テーマ音楽(紀行テーマ曲やそこでのヴァイオリンの音色等も素晴らしい)は映像と共に長く残る事と思います。大河ドラマ成否はテーマ音楽次第の処も?

1

TV Soundtrackに関連するトピックス

アニメ/ゲーム音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品