CD

EXITENTIALISM 出口主義

THE BEATNIKS (高橋幸宏 x 鈴木慶一)

基本情報

カタログNo
:
VPCC81019
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
夕闇(または早朝か)にボンヤリと浮かび上...

投稿日:2008/11/10 (月)

夕闇(または早朝か)にボンヤリと浮かび上がる川崎の工業地帯。とある巨大プラントは24時間絶え間なく稼動し続け何かを生成し続けている。 音は正にソレ。インダストリアルなヒンヤリとした質感はそのままに、しかしそれだけでは終わらせないのが幸宏氏と慶一氏の成せる技。根底には人間味あふれる源泉がポッカリと顔を覗かせている。M8では時間と空間を一足飛びに越え、切ないまでに美しいエレクトロニクス・ジンタを聴かせてくれる。後の世まで何一つとして劣化しない音の源泉。

DeeDee さん | 不明

0
★
★
★
★
★
LMD649やループテープ、工場音やトランシー...

投稿日:2008/09/04 (木)

LMD649やループテープ、工場音やトランシーバーなどを駆使したテクノデリック色が感じ取られるこの世の傑作アルバム。細野低音ボイスと同系統の「ノド声」、慶一低音ボイスの魅力もあなどれないデュオ。11) River in the Ocean はうれしいオマケ。

じゅんちゃん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
鈴木慶一氏とユキヒロ氏のロマンティシズムが結合され...

投稿日:2006/10/17 (火)

鈴木慶一氏とユキヒロ氏のロマンティシズムが結合された傑作。インダストリアルでシリアスな展開、薄暗く寂しげな世界観。鋭くトンガッタ音はこの時代だけのモノ。真空パックにして包もう。次回作、フォーク色が強くなってしまったのが残念。

歌恋 さん | 東京都 | 不明

2

THE BEATNIKS (高橋幸宏 x 鈴木慶一)に関連するトピックス

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品