CD

Cosmos

Sun Ra (サン・ラ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCD22034
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ

商品説明

 1976年8月、パリの「Studio Hautefeuille」で録音されたサンラの作品の中でも最も完成度が高いとされるアルバム。

 ジョン・ギルモア(ts)マーシャル・アレン(as,fl)アーマッド・アブドゥラ(tp) ヴィンセント・チャンシー(frhorn)クレイグ・ハリス(tb)らのフロント陣も絶好調といっていい演奏を聞かせている。

 タイトル曲ではドライヴィングするベースに乗ってギルモアのテナーが爆発する。揺れる音色はアーチー・シェップのそれを連想させ、ラリ−・ライトとのデュオともいえる中間部ではサンラのロキシコードが乱入してもその勢いは衰えない。

収録曲   

  • 01. The Mystery Of Two
  • 02. Intersteller Low-Ways
  • 03. Neo Projects #2
  • 04. Cosmos
  • 05. Moonship Journey
  • 06. Journey Among The Stars
  • 07. Jazz From A Unknown Planet

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
SUN RAの星の数ほどあるアルバムの中でもかな...

投稿日:2006/02/14 (火)

SUN RAの星の数ほどあるアルバムの中でもかなり音に緩急がしっかりつけてあるほうだと思う。FREE JAZZだからと言って難しいのではなく個と集合のバランス感覚が凄く良いのでかなり聴きやすい。わかりやすく、手に届く範囲の宇宙だと思う。

暗黒舞踏おっさん さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
好きな人には必ずサンラーを聴かせます(聴かせ...

投稿日:2005/07/09 (土)

好きな人には必ずサンラーを聴かせます(聴かせたい)理由は無いです

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Sun Ra

「俺の体には緑の血が流れている」「大気圏外は気持ちいいよ!」と語るサンラ。アーケストラを率いて世界各地に「巡礼」を続けるハーマン・ソニー・ブラント、ことサンラ。1930年代から自己のトリオを結成して活動を始め、1946−7年のフレッチャー・ヘンダーソン楽団でのピアニスト=アレンジャーとしての仕事で本格的にプロとして名を上げた。

プロフィール詳細へ

Sun Raに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品