CD 輸入盤

Cafe Bleu -Remaster

Style Council (スタイル・カウンシル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5579152
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1984
フォーマット
:
CD

商品説明

80年代初頭に英国で大人気を博しながらも、その頂点で解散したジャムを経て、ポール・ウェラーが向かったのは、より幅広い音楽要素――ソウル、R&B、モダン・ジャズ――などを包括しつつ展開するスタイリッシュなポップス志向だった。もともとモータウンやモッズなどが好きなポール・ウェラーはパンクを経て、独自の音楽を目指したのだった。本作1stフル・アルバムではミック・タルボットのオルガンなどを大フューチャーしつつ、前述した要素を巧みに融合。インスト曲の占める割合も多く、ポップ・スターから一歩身を引きながら個性は全開、という稀有なサウンドを聴かせてくれる。

収録曲   

  • 01. Mick's Blessings
  • 02. The Whole Point Of No Return
  • 03. Me Ship Came In!
  • 04. Blue Cafe
  • 05. The Paris Match
  • 06. My Ever Changing Moods
  • 07. Dropping Bombs On The Whitehouse
  • 08. A Gospel
  • 09. Strength Of Your Nature
  • 10. You're The Best Thing
  • 11. Here's One That Got Away
  • 12. Headstart For Happiness
  • 13. Council Meetin'

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
18
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ポールが一番輝いていたスタカン。このカフ...

投稿日:2012/01/18 (水)

ポールが一番輝いていたスタカン。このカフェ・ブリュは特にすばらしい。 夏の暑い日にマイヤーズ・ソーダを飲みながら是非どうぞ。

デザインハウス さん | 静岡県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ジャム解散後、ミニアルバム「Introducing...

投稿日:2010/10/30 (土)

ジャム解散後、ミニアルバム「Introducing」を発表をはさんで世に送り出されたスタイルカウンシルのファーストアルバム。次に出てくる超名盤 「Our Favourite Shop」の前触れ的な、これも名盤。これを聴いて、ポールウェラーにTHE JAMの幻想を追いかけてはいけないと確信したのを覚えている。政治的メッセージとポップが絶妙に絡み合い、ポールウェラー流ブラックソウルがポップな形で表現されている。その代表はM6とM10。特に、M10は様々なジャンルを超えた名曲中の名曲。このアルバムを聴かずにしてポールウェラー、いや、ブルーアイドソウルは語れない。

NOBU さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
 オルガンがすばらしい。怒れるポ−ルウェ...

投稿日:2010/04/17 (土)

 オルガンがすばらしい。怒れるポ−ルウェラーが音楽で攻撃する武器として良い相棒に恵まれたと言える。世界にメッセージをたたきつけるという意味ではrockである。

ペンニードル さん | 愛知県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Style Council

英国音楽シーンに今も大きな影響力を持ち続けるモッド・ヒーロー、ポール・ウェラーとミック・タルボットの二人によって結成されたスタイル・カウンシルは、80年代の英国音楽シーンの中で、ユニークな立ち位置に立脚しながら成功を収めたポップ・バンドである。

プロフィール詳細へ

Style Councilに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品