CD

Comedown Machine

Strokes (ザ・ストロークス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP3789
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

紛れもなく唯一無二の「ザ・ストロークス」であり続ける最強の現在進行形!キャリア初の国内盤ボーナス・トラック収録!

「2000年代のロックシーン最大の事件」とも言われ、歴史的名盤『イズ・ディス・イット』から続く計3作によって2000年代に「新たな基準」と「時代」をつくったザ・ストロークス。2011年に新たな世代と自らの第2章の幕開けを飾った5年振りの新作『アングルズ』を発表して久々にシーンに本格復帰し、同年のサマーソニックでのメインステージ・ヘッドライナーとしての圧巻のパフォーマンスを披露。こうした巨大なパフォーマンスを含め、日本でも高い実績と強固かつ巨大なファンベースを誇る彼らの約2年振り通算5作目のスタジオ・アルバム。2000年代の3作、そして新境地へと果敢に挑んだ前作、そのすべてを経て、ロックンロール・バンドから表現者へ、ロックでありポップであり、バンド・サウンド、ジュリアンの声、その極限の細部に至るすべての面で進化を止めない、紛れもなく唯一無二の「ザ・ストロークス」であり続ける最強の現在進行形になるであろうと噂される新作。2013年の音楽シーンを代表する作品になることは間違いない。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

約2年ぶりの5作目。“ガレージ・ロック・リヴァイヴァル”の先頭にデッチ上げられたハイプな匂いをくぐりぬけ、彼らのルーツと思しきニューウェイヴ〜90年代以降のいわゆるUKロック風のポップ・サウンドを展開するが、終始控えめな佇まいが印象に残る。歌詞/和訳は付いてないが1曲追加。(行)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
何かアルバム出す度に話題にならなくなって...

投稿日:2014/02/02 (日)

何かアルバム出す度に話題にならなくなってきている感が否めないですが、これいいです!微妙な時代の空気感とかサウンドとマッチしていると思うんですが。

テレキャス さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
とんでもないデビュー作を世にぶちまけて、...

投稿日:2013/08/20 (火)

とんでもないデビュー作を世にぶちまけて、その後のリリースする度に尻つぼみな内容になり、前作でストロークスは完全に終わった感じた人も多かったはず。今作は80’sのクールな香り、初期の頃の荒々しさなど様々な表情を見せた新境地となりえる好盤

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
’13年発表。約2年振り、5作目となる本作。こ...

投稿日:2013/05/11 (土)

’13年発表。約2年振り、5作目となる本作。ここ数作、迷いのないシンプルな引き算サウンドが魅力のはずの彼らのサウンドが少しトゥーマッチ(過剰)に聞こえていて、ちょっぴり残念に思っていたのだけれど、本作は初心に少し原点回帰するようなサウンドでファンとしてはワクワクさせられた。迷いのない一直線の、そのままアンプに差し込んだようなロウな感触のギター、アンニュイで官能的でゴージャスなジュリアンの歌声。「モダン・エイジ」を初めて聞いた時のような刺激と興奮健在。R&Rの進化形であり最強の完成形であると確信します。

madman さん | 不明 | 不明

0

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品