CD 輸入盤

Hydrograd [Special Edition] (2CD)

Stone Sour (ストーン・サワー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1686.174312
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
デラックスエディション,輸入盤

商品説明

最高の形で鳴らされるピュアなロックン・ロールの完全版が、今そのヴェールを脱ぐ…!
シーン最強のカリスマ・フロントマン:コリィ・テイラー率いる最重要アクト、ストーン・サワーの最新作『ハイドログラッド』が、2枚組デラックス・エディションとなって登場! Bサイド曲やカヴァー曲、ライヴ・ヴァージョンやオルタネイト・ヴァージョンなど合計13曲のボーナス・トラックを収録したボーナス・ディスク付2枚組CD仕様!


現ロック・シーンにおける最強のフロントマン、コリィ・テイラー。彼が素の自分をさらけ出しながらロックへのピュアな愛情を吐き出しながら、他を凌駕するほどの驚異的なヴォーカル・ワークを披露するバンドが、このストーン・サワーだ。よりメロディとグルーヴに重きを置いたハード・サウンドで世界中にその名を轟かせる彼らが2017年6月に発表した通算6作目となる最新アルバム『ハイドログラッド』が、デラックス・エディションとなってここに登場する!

2017年6月30日に全世界同時発売となった彼らの最新アルバム『ハイドログラッド』は、全米アルバム・チャート8位を記録し、5作連続で全米Top 10入りを果たす作品となった。米トップ・カレント・アルバム・チャート、トップ・ロック・アルバム・チャート、そしてトップ・ハード・ロック・アルバムでは堂々の1を記録しており、英国でも5位、オーストラリアでは2位を記録(共にバンド史上最高位となる記録だ)、ドイツやスイス、そしてここ日本でもTop 5にランク・インを果たし、彼らが世界的なロック・アクトであることを証明する記録を打ち立てている。アルバム発売直後となる2017年9月には来日公演も行っており、圧巻のパフォーマンスを見せつけてくれたのも記憶に新しいところだ。

カリフォルニア州ノース・ハリウッドにあるSphere Studiosにてレコーディングが行われた今作のプロデュースを担当したのは、アンスラックスやスティール・パンサーなどを手掛けるJay Ruston。コリィ・テイラーが敬愛するアーティスト達の作品を手掛ける彼とタッグを組み完成させたこの『ハイドログラッド』は、ハードなロック・グルーヴが全編を支配し、そこにあの絶対的ヴォーカリスト、コリィ・テイラーによる印象的なメロディ・ラインや感涙必至のコーラス・パートが降臨する、まさに純度100%とも言えるロック・サウンドがぎっしりと詰め込まれた作品だ。

今回発売となるデラックス・エディションは、アルバム『ハイドログラッド』オリジナル収録曲15曲をDisc 1に、そして合計13曲ものボーナス・トラックをボーナス・ディスクとしてDisc 2に収録した、2枚組CD仕様での発売となる。Disc 2には、同作日本盤のボーナス・トラックとして収録されていた「Burn One Turn One」を含む複数のアルバムのBサイド曲に加え、今作から生まれたNo. 1シングル「Song #3」や、「Mercy」、「Rose Red Violent Blue」、「The Witness Tree」といったアルバム収録曲のアコースティック・ヴァージョンや、「Mercy」や「Fabuless」といった、もはやライヴ定番曲となった楽曲のライヴ・ヴァージョン、さらには、サウンドガーデンの「Outshined」をライヴで披露した時のライヴ音源も収録されている。また、こちらも日本盤ボーナス・トラックとして収録されていたヴァン・ヘイレンの「Unchained」スタジオ・カヴァーに加え、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのカヴァー曲「Bombtrack」も収録。

(※メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. YSIF
  • 02. Taipei Person/Allah Tea
  • 03. Knievel Has Landed
  • 04. Hydrograd
  • 05. Song #3
  • 06. Fabuless
  • 07. The Witness Trees
  • 08. Rose Red Violent Blue (This Song Is Dumb & So Am I)
  • 09. Thank God It's Over
  • 10. St. Marie
  • 11. Mercy
  • 12. Whiplash Pants
  • 13. Friday Knights
  • 14. Somebody Stole My Eyes
  • 15. When The Fever Broke

ディスク   2

  • 01. Burn One Turn One
  • 02. Bootleg Ginger
  • 03. Live Like You're On Fire
  • 04. Subversive
  • 05. Unchained
  • 06. Bombtrack
  • 07. Outshined (Live at Sphere)
  • 08. Song #3 (Acoustic)
  • 09. Mercy (Acoustic)
  • 10. Rose Red Violent Blue (This Song Is Dumb & So Am I) [Acoustic]
  • 11. The Witness Trees (Acoustic)
  • 12. Mercy (Live at Sphere)
  • 13. Fabuless (Live at Sphere)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Stone Sour

1992年、アイオワ州デモインで、コリィ・テイラーとオリジナル・ドラマーのジョエル・エクマンを中心に結成。 1995年、現SLIPKNOTのメンバーでもあるジェイムズ・ルート(g)がバンドに加入した事により、地元を中心に積極的に活動を続けていたのだが、1997年、コリィがSLIPKNOTへ参加したことにより・・・

プロフィール詳細へ

Stone Sourに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品