Steven Wilson

Steven Wilson (スティーヴン・ウィルソン) プロフィール

Steven Wilson | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

Steven Wilson

1967年、英国ヘメル・ヘムステッド出身。8才のときに父が聴くPink Floydの『狂気』と、母が聴くドナ・サマーの『愛の誘惑』により音楽に目覚める。80年代には、Porcupine TreeやNo-Manというプロジェクトを始動。当初Porcupine Treeはスティーヴンのソロ・プロジェクトであったが、93年以降はバンド形態となり、2010年に活動休止に入るまで、いくつもの傑作を世に送り出した。2008年には、初のソロ名義作品『インサージェンス』を発表。彼のエンジニアとしての手腕も高く買われ、King CrimsonやEmerson, Lake & Palmerの名盤が再発される際には、スティーヴンに最新リミックスが依頼されるほど。その音への拘りは自身のPorcupine Treeでも発揮され、2007年発表の『フィアー・オブ・ア・ブランク・プラネット』や、2009年の『ジ・インシデント』は、そして、ソロ第2弾『グレイス・フォー・ドロウニング』は、米グラミー賞の「ベスト・サラウンド・サウンド・アルバム」にノミネートされた。

(メーカー・インフォメーションより)

%%message%%